純情ロマンチカ22巻の感想まとめです。

丸川書店に内定をもらい卒論にもめどが立ち、大学生活を終えようとしている美咲に、家族へのカミングアウト問題という最後の試練が訪れました。美咲がずっとウサギさんの家で暮らしていくためにも避けては通れない大きな問題です。

まずは勘の鋭い義理のお姉さんに打ちあけようとする美咲ですが、どう伝えればいいのか、反対されたらどうすればいいのかと躊躇してなかなか踏み出せません。

そんな中でもウサギさんはいつも落ち着いて美咲のそばにいてくれるのでとても安心できました。そのブレなさは(たまに行き過ぎて暴走しますが)心強くて頼もしくてやっぱり最強の彼氏です。

それでは以下「純情ロマンチカ」22巻の感想です。ネタバレにお気を付けください。

純情ロマンチカ22巻 電子書籍


純情ロマンチカ、世界一初恋はまだ電子書籍化されていません。カドカワさんがんばって!

純情ロマンチカ22巻 ネタバレ感想まとめ


勘の良い義理のお姉さん


卒論がまだ佳境ながら、兄の孝浩に泣きつかれて少しだけ兄家族と水族館に行くことになった美咲。真浩ちゃんはパパ以上に美咲に懐いていて相変わらず大きな瞳が天使のようです。

ウサギさんは仕事で残念ながら不参加ですが、水族館ではお義姉さんと美咲がクリスマスの思い出話に花を咲かせていました。

すると、これまでウサギさんと過ごしてきたクリスマスを思い出して嬉しそうに語る美咲に「まるで恋人みたい」と声をかけるお義姉さん。

嘘がつけない美咲は一瞬固まってしまい、急いでごまかしたものの明らかに不自然な態度をとってしまいます。そんな美咲を見たお義姉さんは何かを察した様子で…。

純情ロマンチカ43話 ネタバレ感想

迷っても悩んでも俺を選んでくれ


美咲の大学卒業と同時にウサギ宅を出ることが当然だと考えている孝浩に、美咲はなかなか「ウサギさんと付き合っていて離れたくないから同居を続けたい」とは言いだせません。

するとお義姉さんが不意打ちでド直球を投げてきました。「2人は付き合ってるの?」やはりお義姉さんは美咲とウサギさんとの関係に薄々気づいていたのでした。

美咲は急なことに驚いて挙動不審になりその場から一目散に逃げ出してしまいます。あれでは認めたも同然。ウサギ宅に帰っても浮かぬ表情の美咲に、ウサギさんはそっと寄り添って「俺を選んでくれ」と力強い言葉をくれました。

家族へのカミングアウト問題。美咲自身がずっと目をそらし続けていたことが少しずつ現実味を帯びてきます。

純情ロマンチカ44話 ネタバレ感想

どう伝えたらいいか一緒に考えましょう


いつまでも大切な家族にウサギさんとの交際を隠し続けるわけにはいきません。とうとう美咲はまずはお義姉さんに2人の関係を話そうと決意しました。とはいえうまく言える自信もなく、なかなか重い腰を上げることができずにいました。

ウサギさんや藤堂くんの絶妙なアドバイスもあり、ついに美咲はお義姉さんに会いに行く1歩を踏み出します。うるさい心臓を抑えながら、つたないなりにウサギさんへの正直な気持ちを一生懸命口にする美咲。

そんな美咲を見て、お義姉さんは「反対はしないわ」と優しく受け入れてくれました。「孝浩にどう伝えたらいいか一緒に考えましょう」と、あたたかい言葉をかけてくれるデキたお義姉さんに感動です。

純情ロマンチカ45話 ネタバレ感想

伊集院先生と柳瀬優にも動きが!?


ラスボスと名高い我らが柳瀬優と伊集院響先生が漫画で初の2ショットを見せてくれましたー!いちおう伊集院先生メインのお話ですが、これは世界一初恋のファンも見ておいて損はなさそうです。

このお話が22巻に入るかどうか微妙なところですが、水樹と薫子さんの恋もなんだかんだまとまりそうです。薫子さんがかっこよくて惚れ惚れ。水樹はきっと一生このツンデレ女王様には頭が上がらないのでしょう。

純情ミックス 伊集院響編 ネタバレ感想 柳瀬優とのフラグが立った!

感想まとめ


お義姉さんへの告白では美咲なりにかなり頑張りました。下手をすれば兄ともこじれる可能性が高くて、身近な人だからこそ拒絶される恐怖は強かったでしょう。

美咲の言葉からは真摯な気持ちが伝わってきたし、お義姉さんにもそれは十分伝わったはずです。

露骨に態度を変えたり騒いだり孝浩に告げ口したりせず、お義姉さんはただただ静かに2人のことを受け入れてくれまじた。孝浩の奥さんが人間的によくできた人で本当に良かったです。

ウサギさんもかっこよかった!お義姉さんへの事前フォローや美咲をしっかりと支えるその姿に、やっぱりただの金持ちイケメンじゃないんだなと改めて感じました。顔も中身もかっこいい溺愛系スパダリ最高です。

最初はウサギさんの大きすぎる愛に引いてばかりだった美咲も、自分の気持ちを認めてからは素直になって、もうよほどのことがない限りこの2人は大丈夫でしょう。

お兄ちゃんの孝浩にどう切り出すかはもう少し後になるかな。卒業旅行も波乱がありそうだし、丸川入社までにいろいろとドタバタがありそうな予感がします。

連載が始まってもう15年だそうですが、ここまで来たら20年を目指して頑張ってほしいな。こんなご長寿BLは他にないのでこうなったら記録更新を目指してほしいです。

23巻も楽しみにしています。


世界一初恋の感想はこちら。

世界一初恋 ネタバレ感想


商業BLコミックスは電子書籍各ストアでチェック。


関連記事