抱かれたい男1位に脅されています17話の感想です。5巻のネタバレになるのでお気をつけください。

切なくて苦しい展開続きだったパパラッチ編がきれいにまとまり待望の甘エロ回だった前回16話。チュン太の「抱きつぶしても許してください」というお願いに高人もきっちり答えてくれました。

いっぽう18話以降で重要になってきそうな新キャラの在須(ありす)先輩もチラリとお目見えしました。卯坂さんが動揺しているとか珍しい。いったいどういう関係なの?という前回16話の復習はこちら。

抱かれたい男1位に脅されています5巻16話 ネタバレ感想

パパラッチ編お疲れ様ラブラブ回で卯坂さんの存在感がすごいです。それでは以下桜日梯子先生の「抱かれたい男1位に脅されています。」17話のネタバレ感想です。

マガジンビーボーイ2月号 電子配信


マガビー2月号の電子版は1/19頃に配信です。



抱かれたい男1位に脅されています 電子配信


抱かれたい男1位に脅されています ネタバレ感想

抱かれたい男1位に脅されています5巻17話 感想 ネタバレあり


ナイス★新人AD一本気杉男君


なぜか手錠で繋がれたチュン太&高人。実は新人ADの杉男くんがやる気を空回りさせて、別番組で使う手錠の動作確認をなぜかチュン太達でやってみたというミラクルが起きましたw

なんで関係のないチュン太と高人で確認したかというと、ずばり「目の前にちょうど並んだ腕があったから!」ああもう大好きこういうアホアホキャラ。目が星マークなのもイラッとせずに許せてしまいます。

しかも鍵はお約束通りに「なくしました!」wwポッケに穴が開いていたそうです。最高。もう最高。ドン引きの高人に対してチュン太は余裕の笑みを浮かべています。「困りましたねー」とか棒読みすぎます。わかる、わかるぞチュン太の考えていることが。

制作局ではチュン太たちの手錠騒動を聞きつけた卯坂さんの同僚たちがざわついています。そんな中なぜか真顔で渋い表情の卯坂さん。ついこの間街で偶然出会った在須(ありす)先輩のことを思い出していました。

髪を掴んで声をかけた在須先輩を、卯坂さんは愕然とした面持ちで見つめ返すことしかできませんでした。在須先輩はその心を見透かしたように口を開きます。

お前まだ俺の事大好きなのかよ。

思わず手を振りほどく卯坂さん。そこへ在須先輩を探して、マネージャーやSPたちがどやどやと駆け寄ってきました。在須先輩はどうやら日本に着くなり3日間も行方をくらませて困らせていたようです。

(相変わらずこの男は人をたやすくかき乱す)

卯坂さんは、ほっぺにキスをして「またな」と軽やかに去って行く在須を呆然と見送るしかありませんでした。思い出して悔しそうな卯坂さん。昔いろいろあったのでしょう。卯坂さんの片思いだったのかもしれません。きゃー!面白くなってきました。



逃げられませんね高人さん


「災難だ…」

2人でマンションに帰った途端、死んだ魚の目でつぶやく高人と嬉しそうなチュン太。「こういうプレイはしたことがなかった」とか照れながらつぶやくチュン太のキラキラした瞳がちょっとコワイです。

高人はリビングで指輪をはめてくれたチュン太をまともに見ることができずにいました。なんだか恥ずかしくて照れてしまって、思わずふいっと背を向け続けます。往生際が悪いと分かっていながらもこういう時に顔を見られるのが苦手なのです。

こんなささいなことでも恋人であるチュン太を傷つけると分かってはいても、高人はチュン太から視線をそらすのをやめられませんでした。

するとチュン太が反撃に出ます。仕返しとばかりにさっと顔をそむけるチュン太。高人が何を言ってもこちらを向こうとはせず表情は見えないままです。自分がやってきたこととはいえチュン太にやり返されると傷つく高人は、観念して泣きそうな顔でお願いしました。

「なあこっち向けよ」

チュン太はすねたような厳しい顔で振り向きます。高人は怒らせたのかと、思わず涙目のまま真っ赤になってうつむいてしまいました。するとあっさりと満面の笑みを浮かべたチュン太。さっきの顔はもちろん演技です。

安心した高人は大きくため息をつきました。自分のぐちゃぐちゃになった顔はチュン太には見られなくありません。チュン太としては高人のどんな顔も見たい。2人の意見は相容れないのでした。

「ちょっと荒療治してみませんか。これから高人さんのぐちゃぐちゃになった顔をじっくり見せてもらいます。それはもう恥ずかしのが今更ってなるくらいに」

チュン太の提案に固まる高人は逃げようとするも手にはガッチリ手錠が!

逃げられませんね高人さん♪

高人は、嬉しそうなチュン太に耳を舐められ乳首をいじられ好き放題にされてしまいます。ろくでもない酷い顔をしているから必死で隠そうとする高人に、チュン太は「俺を感じている高人さんを見たい。」と後ろを刺激します。

「俺は見てほしい。俺がどれだけ高人さんを好きなのか。見られたくないなら俺を見て」

どうですか?あなたに夢中でどうしようもない男の顔は。

荒い呼吸のまま余裕のなくなったチュン太の表情が怖いのか嬉しいのか分からなくなる高人。だけど胸がいっぱいになって目をそらせなくなってしまいました。

「どんな高人さんも大好きですよ」

感想まとめ


パパラッチ編が終わって緩急話題のラブラブ回でした。でも卯坂さんの先輩の在須がとっても気になります!卯坂さんとどういう関係だったのでしょう。

「まだ俺を好きなの?」ってことは元カレなのかな。学生の頃付き合っていたとか昔に遡るのでしょうか。相手は芸能人だし2人ともこの業界に入ってからかな。卯坂さんが動揺するとかレアケースすぎるし、この在須先輩がどう高人やチュン太にからんでくるのかも見ものです。

恥ずかしがる高人が安定のかわいさで、そんな高人に迫るチュン太はイケメンで眼福でした。手錠は明日にならないと外れないそうなので今夜はたっぷり手錠プレイを楽しめます。よかったねチュン太。

モブ顔だから新キャラっていうほどではありませんが、空回りする元気な新人ADの杉男くんが妙にツボでした。こういう底抜けに明るいノリの良いドジっ子キャラのほうが、マスコミ系では案外愛されて出世していきそうです。

次からがパパラッチ編後の本編が本格スタートになりそうです。高人の子役時代のお話も掘り下げられるようですよ。サングラスで隠れている在須先輩の顔面とその動向からも目が離せません。

次回は2/7発売のマガジンビーボーイ3月号です。

それではまた次回の「抱かれたい男1位に脅されています」18話の感想でお会いしましょう。

桜日梯子先生のBLコミックス




ラブトモ

ラブトモ

ラブトモ



関連記事