12月のおすすめBL漫画まとめです。

新年が明けて仕事や学校がはじまってしまえばもう正月感なんて1ミリもなくなってしまいますね。ただ寒いだけの冬で朝の通勤が辛いです。ゆっくりできたお正月休みがもう懐かしいです。

職場でセンター試験の話題になり、お子さんが受験生のパパさんが胃が痛いと嘆いておられました。せめて天気に恵まれるといいのですが。

思い起こせば高校3年生の時が自分史上一番偏差値的に頭が良かったんじゃないかな。あんなに勉強したのに今やあの知識はどれくらい自分の中にとどまっているのやら。

12月のBL漫画ベスト5


2017年12月のBL漫画ベスト5(順不同)です。

覆面係長 斑目ヒロ


大好きな顔が隠れているパターンです。もちろん覆面の下は一風変わった金髪超絶イケメンです。明るいラブコメなので気分が沈んでいる時にぜひ。楽しくてくすくす笑ってしまいました。

覆面係長 ネタバレ感想まとめ

覆面係長

覆面係長

覆面係長



ルッカットミー こっち向いて笑って 市川けい


「こっち向いて笑って」の続編です。まさか続くとは。元々は同人誌だったものがまとまったものなので読めなかった人にはありがたい限りです。浅野の同居人、私はけっこう好きだな。



チェンジワールド 南月ゆう


要祐が穂積と向き合ってきちんと対話したところに要祐の強さを感じました。有村とのすれ違いもお互いを想うあまりのボタンの掛け違いだったので、要祐の海外赴任開けにきれいにまとまってホッとしました。雨降って地固まるですね。



千夜一夜ハッピーエバーアフター 拳


シリアスとかいい話が続くと突発的に頭をからっぽして読めるすっぽんぽんな漫画を読みたくなりますよね?そんな時にぴったりなエッチな短編集です。



はだける怪物 おげれつたなか


かんちゃんの過去は苦しくて切ないけれど、本人が今その過去から目を逸らさずにいることがこのお話の肝になっているのだろうなと感じました。秀那×林田ファンにはぜひ読んでほしいお話です。



12月のお気に入りまとめ


明日はどっちだ!3巻 山本小鉄子


ああじれったい!なんでこの2人付き合ってないんだよー!と安定の両片思いにゴロンゴロンする3巻でした。

明日はどっちだ!3巻 ネタバレ感想まとめ



ギヴン4巻 キヅナツキ


お兄さん組の春樹と秋彦の恋が大きく動きました。春樹派の人にはきつい展開です。切ない春樹には必ずや誰かと幸せになってもらいたいです。

ギヴン4巻 ネタバレ感想まとめ

ギヴン(4)

ギヴン(4)

ギヴン(4)



つらなるステラ 高野ひと深


大好きな「私の少年」の高野ひと深先生のBL短編集です。吸い込まれるような透明感のある絵柄で、あともうちょっと読みたいと思わせるキュンとしたりほろ苦いお話がたくさんつまっていました。

つらなるステラ

つらなるステラ

つらなるステラ



俺は仕事ができない ちしゃの実


ちしゃの実先生の真骨頂でしょうか。ぶっとびギャグ展開に振り回されましたが大好きなノリです。深く考えずに楽しみましょう。

俺は仕事ができない

俺は仕事ができない

俺は仕事ができない



コンビニコーヒー巡りにハマりました。 スカーレット・ベリ子


「ジャッカス!」の番外篇。また啓介と正行に会えて嬉しかったです。甘いしエロいしラブラブだし大満足でした。



因果性のベゼ 阿仁谷ユイジ


初見でちょっとややこしかったのですが1話2話を何度か読んでタイムリープっておいしいな!と思った次第です。続くのよこれが。



ひもの、時々、社内恋愛 春田


歳の差とおじさま受けを堪能するお話です。干物女だけじゃなくて干物男もそりゃいるよねウンウン。おじさまのくたびれ感と表情がかわいかったです。



俺がお前に何をした 鈴丸みんた


3カップルの短編集です。表題作よりも後半2組の高校生カップルが激かわで萌えキュンでした。鈴丸みんた先生のエロシーンが好みです。



俺の飼い方叱り方2巻 かさいちあき


こちらが恥ずかしくなってくるくらい和歌と天がラブラブでエロエロでした。幸せそうにいちゃついている2人をずっとじーっと見ていたいです。ご馳走様でした。



捨てないでマイヒーロー ひもだQ


美しい絵柄×オメガバース×下剋上ヤンデレ系攻め。珍しいΩ×αなのでなかなか斬新ですがこれはこれでアリだなと思いました。



仕立て屋と坊ちゃん2巻 大島かもめ


色っぽくてツンデレな片山に対して少しずつ成長を見せてくれた坊ちゃんのワンコっぷりが愛しかったです。めったにデレない人のデレは破壊力抜群ですよね。ハマります。



俺様な同期に夜の仕事がバレました。 松下祐己


リーマンBLの王道ストーリー。男前なスパダリ攻めがブレることなくスパダリだったのがよかったです。



ノーカラーベイビー 奥田枠


淫乱ビッチな受けが壮絶にエロくて、本当は愛されたいという気持ちが溢れだすシーンにはぎゅっと心を掴まれました。絵柄が緒川○世先生に似ているなと思ったら双子の姉妹だという噂がちらほら。なるほど!妙に納得です。



まとめ


毎年の事ですが12月は駆け込み発売が多くて豊作な1ヶ月になりました。続き物や番外編も良作が多かったです。

一般漫画では、BL漫画家としてもご活躍の高野ひと深先生の「私の少年」4巻も読みました。これからは真修ががんばる予感です。仙台までがんばって会いに行っちゃえ!

「このBLがやばい2018年度版」も発表されました。自分も一般参加で投票したランキングなので結果を見るのがすごく楽しかったです。

というわけで2017年12月のまとめでした。2018年もたくさんの心震えるBLマンガに出会えますように。

関連記事