推しBL2018が発表されました。電子書籍サイトのレンタスタッ腐さんによる推しBL漫画が特集されています。

同じ腐ったお仲間さんたちの貴重な意見にふんふんと納得したりほほうと感心したり、いつも楽しみにしています。

エロ、ストーリー重視、病み系、あまあま、人外、ラブコメなど各ジャンルの推しBLがまとまりました。

推しBLマンガ2018


エロ推しBLマンガ


「酔いどれ恋をせず」は文句なしの純情エロビッチ受け+ムッツリスケベ攻め+蕎麦+酒なので間違いありませんキリッ。橋本あおい先生ですしね。「最高の小説家」も美麗絵でエロくて藤河るり作品の中で一番好きです。

酔いどれ恋をせず 橋本あおい


酔いどれ恋をせず1巻 ネタバレ感想


最高の小説家 藤河るり




ストーリー推しBLマンガ


2人の男性の生き様が老年期まで描かれる壮大なストーリの「Life 線上の僕ら」は、人生とは何かを考えさせられる感動のお話でした。「ダーティダーリン」は温かい気持ちになれる隠れた良作です。

Life 線上の僕ら 常倉三矢



ダーティダーリン 菅辺吾郎


ダーティダーリン

ダーティダーリン

ダーティダーリン



コメディ推しBLマンガ


親友同士がじれじれもだもだしながらエロくくっついていく「親友ってそこまでしなくちゃいけないの?」本人達は真剣で必死なのがくすっと笑えて楽しいです。「覆面係長」はなかなか素顔が見えないラブコメ決定版でしょう。大好きです。

親友ってそこまでしなくちゃいけないの? せいか



覆面係長 斑目ヒロ


覆面係長 ネタバレ感想 斑目ヒロ

覆面係長

覆面係長

覆面係長



あまあま推しBLマンガ


あまあまBLですがかわいいBLと分類してもよさげな「あさってにキス」と「柴くんとシェパードさん」幸せな気持ちに浸れます。

あさってにキス 文川じみ



柴くんとシェパードさん 池森あゆ




人外推しBLマンガ


「鴆−ジェン−」の文善やよひ先生は漫画もですがアートのような雰囲気で絵柄と人外テーマがぴったりマッチしています。「花と純潔」はみんな大好き吸血鬼ものです。

鴆−ジェン− 文善やよひ



花と純潔 桂小町


花と純潔 ネタバレ感想 桂小町

花と純潔

花と純潔

花と純潔



病み&闇推しBLマンガ


闇とか病みとか聞いて外すわけにいかない作家さんはスタッ腐さんも同じだった件。はらだ先生も緒川千世先生はただ病んでいるだけじゃなくてピリッと切なくて怖いところがたまりません。人間の業を感じるぜ。

にいちゃん はらだ


にいちゃん

にいちゃん

にいちゃん


カーストヘヴン 緒川千世


カーストヘヴン 1

カーストヘヴン 1

カーストヘヴン 1



表紙押しBLマンガ


「それから、君を考える」と「ひだまりが聴こえる」のこの透明感が目に焼き付いて離れません。「海辺のエトランゼ」のような絵本のような表紙も好みでついつい手が伸びます。

それから、君を考える 小松



ひだまりが聴こえる 文乃ゆき


ひだまりが聴こえる ネタバレ感想 文乃ゆき


海辺のエトランゼ 紀伊カンナ


海辺のエトランゼ

海辺のエトランゼ

海辺のエトランゼ



総合ベスト推しBLマンガ


「俺と上司の恋の話」は殿堂入りも納得のBL初心者にも優しいノンケ部下×ゲイ上司の王道リーマンものです。地味めな表紙とは裏腹に「鬼が慕うは祟り神」は最近読んでイチオシになりました。

俺と上司の恋の話 ナナメグリ


俺と上司の恋の話

俺と上司の恋の話

俺と上司の恋の話


鬼が慕うは祟り神 灰崎めじろ


鬼が慕うは祟り神

鬼が慕うは祟り神

鬼が慕うは祟り神



まとめ


腐友がいないぼっち腐女子の私にはこういう特集は嬉しいです。

人の数だけ推しBLがあるものなので、日本全国にいらっしゃるお仲間さんの貴重な意見に興味津々です。

関連記事