全国書店員が選んだおすすめマンガ2018が今年も発表になりました。日本各地で実際に本屋さんで働いている書店員1312名の投票で決まるランキングです。

日々たくさんのマンガに触れ、もっと多くの人に読んでほしいと願っている書店員さんたちのおすすめの漫画はどんな作品なのでしょうか。

今回2018年からは通常の一般マンガ部門に加えて「Webマンガ部門」ができたのも注目ポイントです。pixivコミックやcomicoやLINEマンガやなどWEB漫画は外せないコンテンツになりました。

書店員によるおすすめマンガ2018


一般マンガ部門


1位 とんがり帽子のアトリエ 白浜鴎



2位 憂国のモリアーティ 竹内良輔/三好輝




3位 怪物事変 藍本松




4位 Dr.STONE Boichi/稲垣理一郎




5位 空挺ドラゴンズ 桑原太矩



6位 間違った子を魔法少女にしてしまった 双龍




7位 能面女子の花子さん 織田涼



8位 八雲さんは餌づけがしたい。 里見U



9位 バイオレンスアクション 浅井蓮次/沢田新


バイオレンスアクション 1

バイオレンスアクション 1

バイオレンスアクション 1


10位 ドラゴン、家を買う。 多貫カヲ/絢薔子


ドラゴン、家を買う。 1

ドラゴン、家を買う。 1

ドラゴン、家を買う。 1


11位 青のフラッグ KAITO




12位 北北西に曇と往け 入江亜季




13位 魔王の秘書 鴨鍋かもつ


魔王の秘書 1

魔王の秘書 1

魔王の秘書 1


14位 執事たちの沈黙 桜田雛



15位 あげくの果てのカノン 米代恭



WEBマンガ部門


ミイラの飼い方 空木かける



骨が腐るまで 内海八重


骨が腐るまで 1巻

骨が腐るまで 1巻

骨が腐るまで 1巻


外れたみんなの頭のネジ 洋介犬



鈍色の箱の中で 篠原知宏



うらみちお兄さん 久世岳



まとめ


作品を見ていくと、やや少年漫画寄りなかんじでしょうか。集英社と講談社が強めかな。1312名の書店員さんの男女の割合は不明ですが、少年漫画のほうが男女ともに手に取りやすいという影響はあるかもしれません。

今回のラインナップは聞いたことがあるけど知らない漫画もけっこうあって、個人的には興味津々のランキングでした。

1位の「とんがり帽子のアトリエ」と7位の「能面女子の花子さん」、WEB部門の「うらみちお兄さん」は特におすすめです。8位の「八雲さんは餌づけがしたい」と10位の「ドラゴン、家を買う。」はおもしろそうで気になりました。

書店員が選んだBLマンガ篇の発表は4/2です。去年までは3月だったのですが今年は少し遅れるようですね。基本的に毎年外れなしの選本なのでBL版も楽しみです。

関連記事