3月のおすすめBL漫画まとめです。

3月のBL漫画ベスト5


2018年3月のBL漫画ベスト5(順不同)です。

テンカウント6巻 宝井理人


ついに最終巻。ラスト1話がお見事すぎて参りました。アニメ化も決まって黒瀬君と城谷さんにまた会えるのが嬉しすぎます。

テンカウント6巻 ネタバレ感想

テンカウント(6)

テンカウント(6)

テンカウント(6)



愛玩男子ラブグロウアップ イクヤス


ガチムチで筋肉バンザイなイクヤス先生にしては控えめで、華奢な男の子の短編もあり新たなる魅力を感じました。初心者でBLらしいBLを読みたい人にもおすすめです。



ボクの旦那様 直野 儚羅


癒しとモフモフ補充には十分すぎるくらい十分な犬×猫のケモミミファンタジー。ユニがかわいかったあ。続編が出てほしい作品です。

ボクの旦那様

ボクの旦那様

ボクの旦那様



恋チン! カキネ


「ソフレ部下!」収録の「ファーストバイト」の救済編です。なにせファーストバイトが切なすぎたので、今度こそ加味さんが幸せを掴んでくれて本当によかったです。

恋チン!

恋チン!

恋チン!



一方その頃 山田2丁目


ラブコメ以上のおバカなギャグ漫画にエロとBL要素をたんまり注入しました!みたいなぶっとんだ仕上がりが楽しくて大好きです。マジカルエロエロBLの名にふさわしい1冊でした。

3月のお気に入りまとめ


その他読んだお気に入りのBLマンガです。

抱かれたい男1位に脅されています。 5巻 桜日梯子


切な苦しかったパパラッチ編に決着がつきました。アニメも決まったので、動いておしゃべりする高人とチュン太に期待しています。

抱かれたい男1位に脅されています5巻 ネタバレ感想まとめ



俺の胸でおやすみ 未散ソノオ


ストレスフルな現代社会を絶賛サバイバル中の私にも睡眠アシスタントが欲しい人生でした。まつげバッサーな攻め&黒髪男前受けが好きな人にもおすすめです。

俺の胸でおやすみ

俺の胸でおやすみ

俺の胸でおやすみ



三上と里はまだやましくない 鶴亀まよ


いわゆる男子高校生たちの恋の王道をまっすぐに突き進んでくれるため安心して読めました。現在pixivコミックで連載中のあかりのスピンオフもコミックスになるのが待ち遠しいです。



弟はたくさんだ! ちしゃの実


義兄弟モノでノリノリで楽しいラブコメです。弟4人の中に前世の弟がいてじわじわwテンション高くわちゃわちゃしてる間に終わってしまい、勢いよく通り過ぎて行った台風のようでした。ちしゃの実先生、振り切ってるなあ。



コンプレックス×ジジョウ S井ミツル


強面な男同士の勘違いからはじまるコミカルなラブコメです。本人達は一生懸命隠しているつもりなのに、実は弟にバレバレというのが楽しかったです。



恋するインテリジェンス5巻 丹下道


5巻のメインは差形課長編です。19年同棲してるのにプラトニックという、拗らせに拗らせた狂気が少しずつほぐれていくのが最高です。他カプもそれぞれ甘くてニヤけるしかありません。次はまた1年後かあ。1年に5冊くらい出ないかな。



インザケージ 左藤さなゆき


Ωの陽をめぐるαの兄弟の三角関係オメガバースです。兄弟のキャラの対比では兄の方が独占欲や執着に病みを感じてぞわっとしました。予想通りの方とくっつくハピエンです。

インザケージ

インザケージ

インザケージ



キツネさん、化かし愛しましょ! 文日野ユミ


人間に化けた狐と狸の2カップルの(どちらも狸攻め狐受け)恋のお話です。ぐずぐずに泣かされる受けがかわいかった。あと一尾には申し訳ないけれど、田淵のおしおきも萌えポイントでした。



おおきい小竹とちいさい武田 下巻 重い実


下巻は小竹と武田がエロエロで甘々で、当て馬の大橋くんも救済されてホッとしました。重い実先生にはこれからもこの奇想天外摩訶不思議で独創的な世界をひた走ってほしいです。



暴愛フレンドシップ ずんだ餅粉


後輩×先輩のカラダから始まるエロ甘ラブストーリー。あっちこっちで愛されまくって、すぐにトロトロのぐずぐずになってしまう弓鶴がかわいかったです。



恋の行き先 青山十三


恋する靴屋シリーズも長く続いて安定のラブラブっぷりです。鷹場父との対決といい、ブレない2人の愛に幸せな気持ちでいっぱいになりました。

恋の行き先

恋の行き先

恋の行き先



誤算で不幸な恋話 緒川千世


誤算のハートと終わらない不幸についての話のカップルの番外編やその後が読めて感無量です。特に烏童兄がかわいくて最の高でした。



5人の王 3巻 絵歩/恵庭


緑の王になったセージを優しく頼もしく支えてくれるグリニッジがいい味を出していました。紫の王も出てきてますます盛り上がり、小説版で知っていてもこの先が楽しみです。

5人の王 3

5人の王 3

5人の王 3



アヒルくんはソレを知らない コウキ。


ダイエットで美少年に変身してかっこいい男と…というさらっと読める作品かと思ったら、良い意味で違っていて、コンプレックスを持つ2人の心境の変化が丁寧で読み応えがありました。ちびっこも安定のかわいさでほっこりします。



ミッドナイト・デリバリー・セックス 楢崎ねねこ


意地っ張りなナンバーワンホストが強引鬼畜なデリヘルボーイにグズグズに崩されて溶かされる姿にキュンキュンしました。男前受けが好きな人にもおすすめです。



まとめ


テンカウント、恋するインテリジェンス、抱かれたい男1位に脅されています、誤算で不幸な恋話、5人の王など超ビッグタイトル目白押しで大満足の3月でした。

一般漫画では「プリンセスメゾン」5巻には泣かされたし、「マダム・プティ」11巻(完結)はマリコとニーラムの物語をここまで読めて幸せでした。高尾滋先生、連載お疲れ様でした。

「腐女子のつづ井さん」3巻は一応これで一区切り(完結)です。いつまでも見ていたかったしショックで寂しいですが、つづ井さんは仕事をしながらの執筆で大変だったことでしょう。笑いと感動をありがとうございました。

4月もたくさんのBLと出会えますように。

関連記事