宝井理人先生の「テンカウント」のアニメ化が決まりました。

正直びっくりしすぎてどう反応したらよいのか混乱しています。最終巻の6巻が発売になったばかりで、これで本当に終わっちゃったなーとしんみりしていたところに、嬉しい爆弾が落とされて脳内が忙しいです。

始まったー!日本始まったよー!これでまたしばらくは仕事も頑張れそう。テンカウントロスに陥っていた腐女子のみなさんが全国各地でむくっと起き上がった瞬間ではないでしょうか。

先日「ヤリチンビッチ部」や「抱かれたい男1位に脅されています。」のアニメ化が発表されたばかりだったので、立て続けに大好きな商業BL漫画がアニメ化ということでプチパニック&大歓喜です。

テンカウント6巻 電子配信


テンカウント6巻の電子書籍の発売は3/30です。

テンカウント6巻 ネタバレ感想

テンカウント(6)

テンカウント(6)

テンカウント(6)


黒瀬君&城谷さんの濡れ場は?


初めての黒瀬家でのお道具を使ってのお尻ぺんぺんプレイとか、公園のトイレでの城谷さんひとりアナニーとか、どう映像で表現するのかな。やっぱりアレなシーンは全カットでしょうか。

テンカウントにおいて、城谷さんの心の奥底に隠された欲望というエロシーンはカットできない重要なポイントだと思うのですが。地上波では難しいから雰囲気だけかなあ。

世界一初恋も純情ロマンチカも、アニメでは濡れ場の具体的なシーンはなくて、ベッドで見つめあってキスして部屋が暗くなって天井が映っておしまい、という感じでした。

エロシーンは「お察しください」で表現されていましたがキスシーンは結構ちゃんとあったかな。テンカウントはキスするのは6巻までおあずけなので、エロエロな濡れ場が見どころのひとつだと思うのですが。。。

ただしテンカウントはテレビアニメ化とは言っていないので、「同級生」のように劇場アニメかもしれないし、OVAとか単発アニメの可能性もあります。

同級生のようなハイクオリティで劇場版だったら、誰にも遠慮せずエロシーンも大胆にできると思うんだけどな。キャスト陣もここへきてまさかの変更とかはないと信じたいです。詳細の発表が待たれます。

BL漫画が200万部も売れるとか、腐女子の底知れぬパワーを感じます。今後も人気BL漫画はアニメ化ワンチャンあると思っておいていいかも。ほんと日本はじまりましたね。

テンカウント6巻 ネタバレ感想

宝井理人先生のBLコミックス


花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1


花のみやこで

花のみやこで

花のみやこで


セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY



関連記事