クロネコ彼氏のあるき方7話の感想です。ネタバレにお気をつけください。

家出中の亮太を居候として預かっている真悟&賀神。みんなで行ったキャンプに亮太の恋人の夏目先生が迎えにくるも、亮太は彼を追い返してしまいました。

亮太がいるおかげで真悟とおおっぴらにエッチできず不満を抱える賀神は、ついに我慢の限界がやってきます。亮太がいるにもかかわらず真悟を押し倒した賀神は…前回の感想はこちら。

クロネコ彼氏のあるき方6話 ネタバレ感想

ディアプラス5月号 電子書籍


ディアプラス5月号は5/18に配信です。※電子版は2018年8月13日までの期間限定配信です。

ディアプラス 2018年5月号[期間限定]

ディアプラス 2018年5月号[期間限定]

ディアプラス 2018年5月号[期間限定]


クロネコ彼氏のあるき方7話 感想 ネタバレあり


安心安定の肌色シーンからスタート


冒頭から後ろを指でいじっていじわるに迫る賀神。おあずけが長すぎて真悟のいいところを忘れちゃった、などとうそぶきます。気持ちいいところを教えてくれないとこの先に進まないよとか言いつつ、後ろをぐりぐり。

真悟は、リビングにいる亮太を気にしつつも思わず声が漏れてしまいます。指だけで少し出てしまい、枕に顔をうずめて涙目の真悟。賀神は真悟が思うように声を出せないのが分かっているくせに素知らぬふりです。

「舐めるのと挿れるのどっちがいい?どうされたい?してほしいほう教えて?」

「舐めるのはダメ。ころす」と言われて悪い顔で微笑む賀神は、当然真悟がダメだという「舐めるほう」を選びました。「殺されちゃおっかな」などと言いつつ妙に楽しげです。

真悟を仰向けにひっくりかえして足を抱えあげ、うしろを舐め舐めする賀神に、真悟はついつい大きめの声を出してしまいました。後ろを舌で舐められ、手で前を握られ、両方から責められた真悟は声を抑えきれません。

「えーっとコンビニ行ってきます!」

扉1枚を隔てたリビングにいる亮太はいたたまれず、外へと逃げ出してしまいました。「やっと行ったか」ぼそりとつぶやく賀神に、真悟はむっとして起き上がりました。

感じが悪い態度を見せる賀神ですが、実は夏目に亮太を迎えに来るように何度も連絡をしていました。その甲斐あってか、なんと今、賀神宅の前に夏目が迎えにきていたのです。

2人の情事に耐え切れなくなって出て行った亮太ですが、マンションの前にいた夏目先生の姿を見つけると、素直にその胸に飛び込んでいきます。

亮太は「先生が迎えに来たら帰る」とは言っていましたが、だからといってこんなふうにセッティングされたようなお迎えに応じるのかと疑問の真悟ですが、案外そんなことで仲直りをするのが恋人同士です。

賀神は、ゆうべ真悟が賀神に指輪を贈ろうといろいろ探っていたことにも気づいていました。やっぱり狸寝入りだったんですね。真悟は賀神に気付かれていたことを知るやいなや、真っ赤になってしまいます。



エロエロエロスなターンです


実はもう真悟とお揃いで自分の分の指輪も用意していた賀神は、ゆうべ狸寝入りしていたことを素直に謝りました。真悟はそんな賀神の首に腕をまわしました。

「今度お互いに嵌め合いっこしよ」

「プロポーズみたいだね。真悟にプロポーズされちゃった」

賀神の返事はもちろんイエスです。優しく抱き合ってキスする2人は甘いひと時を過ごすのでした。めでたしめでたし。…というわけにはいかないのがクロネコシリーズ。ここからはひたすらエロエロエロスなターンです。

挿入後の激しいピストン運動に、イクイクとにゃーにゃー騒ぐ真悟。先に出していいよと囁く賀神に真悟は「一緒にいく」と上目使いの涙目でかわいらしく訴えます。「ここに出されていきたい。奥んとこ」恋人の愛らしい必死のお願いに、賀神は身体で応えます。

真悟のを片手でつかむと、無言で激しく腰を動かす賀神。せき止められてイケない真悟は「離して」と必死で抗議しました。エッチなわがままを言う真悟に、賀神はおあずけされていたものが爆発しかけているようです。

賀神を「遅漏」とののしる真悟は、とうとううるうると泣き出してしまいました。真悟としては、賀神は自分のものだと伝えたいしマーキングもしたい。でもうまく伝えられないから指輪を用意しようとしたりして頑張っていました。

なのに賀神はことごとく真悟のそういう手段を封じるのです。仕方なく真悟はせめて素直に「気持ちいい」ということを伝えようとしたのに、賀神にそれを「エッチなわがまま」と言われて、悲しくなってしまったのでした。

「ごめんね。真悟の望み通りナカの奥に出すから。僕も自分の望みを素直に全部出すから」

いつも好き放題している賀神が、さらにフリーダムになる宣言!w真悟はいっそう激しく揺さぶられ、ナカに出されて気持ちよくてふにゃふにゃになってしまいます。

「ぱんぱんになったらお尻のナカ掃除させてもらうから」

1度出した後、怪しく美しく微笑む賀神は真悟をふたたび抱き上げました。ぎょっとして振り向く真悟。しかしもう逃げられません。

「何回出したらお腹のナカいっぱいになるかな」

クロネコ彼氏のあるき方7話の感想まとめ


わーいエロ回だあ!と思っていたらエロス回は次回もつづく様子です。いいぞもっとやれ。おあずけだった分ラブラブでお腹いっぱいにしてもらわないといけません。

指輪のくだりの「はめ合いっこしよ」があっちのほうのエロい意味にしか思えなかった私を許していただきたいです。でも真悟は「はめ合いっこ」って平仮名だけど賀神は「嵌め合いっこ」って漢字表記なのは絶対わざとだと思うw

夕べのことがバレた真悟が恥ずかしがって、賀神に猫パンチをお見舞いしかけたり(ギリギリでかわした賀神セーフw)、お尻まで真っ赤になって抗議する姿が猛烈にかわいかったです。

尻尾でベッドを「たしたし」してる姿なんてカワイイの極み。何だよもうラブいわ。こんなの賀神も悪い顔で何回もしたくなりますね。うん仕方ない。

賀神が亮太を早く外に追い出そうとしていたのは、夏目先生が下で待っていたからだったんですね。2人はこれで仲直りするきっかけをもらえたので、将来のことも含めてゆっくり話し合えるといいなと思います。雨降って地固まりますように。

次回は5/14発売のディアプラス6月号です。

それではまた「クロネコ彼氏のあるき方」8話の感想でお会いしましょう。

追記)8話の感想を書きました。

クロネコ彼氏のあるき方8話 ネタバレ感想

左京亜也先生のBLコミックス


不機嫌彼氏のさらい方 ネタバレ感想





関連記事