次にくるマンガ大賞2018のノミネート作品が決まりました。毎年楽しみにしているマンガ賞のひとつです。

一般人がWEBで簡単に投票できる参加型の賞で、コミック部門とWEB漫画部門でノミネートされた作品の中から、それぞれ3作品に投票ができます。

こういうのは参加して楽しみたい派なので、興味がある人はぜひ一緒に参加しましょう。

次にくるマンガ大賞2018

次にくるマンガ大賞2018


私の推しマンガをピックアップしてみました。

コミックス部門


モブ子の恋 田村茜


じれったい恋が甘酸っぱくてもだもだキュンキュンします。


ブルーピリオド 山口つばさ


美大専門の予備校とか未知の世界で、知識がゼロでも美大の受験に詳しくなれます。

ブルーピリオド 1巻

ブルーピリオド 1巻

ブルーピリオド 1巻


アニメタ! 花村ヤソ


アニメーターのお仕事モノ。知れば知るほど大変な業界なんですね。

アニメタ! 1巻

アニメタ! 1巻

アニメタ! 1巻


WEBマンガ部門




おじさまと猫 桜井海


ぶさかわ猫と飼い主の心温まる交流にほっとします。癒されました。


トリマニア 久世岳


ファンタジーな設定のシュールギャグ。大人向けでハマる人にはハマるでしょう。

トリマニア 1巻

トリマニア 1巻

トリマニア 1巻


腐女子クソ恋愛本 おののぶし


腐女子のうきうきな恋バナ。ではなく強烈な体験談ばかりで思わず笑ってしまいました。


プロミス・シンデレラ 橘オレコ


リアリティを求めてはいけません。けど夢があっていいじゃない。


まとめ


読んだことがある漫画の中から選ぶので必然的に偏りますね。ノミネートされた作品で男性向けの漫画はほとんど読んでいないので、初めて目にするタイトルもたくさんありました。

大本命はやっぱり,、BLを通して交流するおばあさんと女の子の「メタモルフォーゼの縁側」かな。ただ、これを男性がどう見るかは謎です。腐女子のお仲間のみなさんにはぜひ読んでほしいし超おすすめです。

どれが次に来る大賞になるでしょうか。推し漫画が入るのか、ドキドキしながら結果を待ちたいと思います。

関連記事
 タグ
None