きのう何食べた?11巻ネタバレ感想です。

10巻ではサッパリと髪を切りましたが、11巻の表紙でも短髪が板についてきたというか、違和感がなくてすんなりなじんでいるのも何だか嬉しいです。

よしながふみ先生のケンジ×シロさんの同人誌が今年の冬コミで発売されるというニュースに心躍る中、「きのう何食べた?」最新刊の11巻が発売されました。

冬コミでよしながふみ先生の「きのう何食べた?」ケンジ×シロさん本が発売

以下、きのう何食べた?11巻ネタバレ感想になります。




きのう何食べた?11巻ネタバレ感想

志乃さんが結婚して、旦那さんのメタボ対策をシロさんに相談したり、ケンジが誕生日を迎えてまたひとつ歳を重ねたりと、時間も人も変化しつつ季節が流れていきます。

代わり映えのない日常の中にも、髪を切るだとかちょっと太ったとかいろんな変化があって、だけどそれも含めてまた日常になっていくという時間の流れがなんともリアル。

ケンジの誕生日におしゃれなお店で外食するために一緒にスーツを買いに行くんですが、なんともラブい2人にほっこりしました。

ケンジがクラムチャウダーとアボカドを使ったサラダという女子会のような食事を作ったてくれたりと、ラブラブです。にこにこと笑顔でご機嫌なケンジもかわいい。

レシピ本としても優秀なのはもちろんですが、やはりお話があってこその「きのう何食べた?」ですね。

11巻になっても発売が楽しみでちっとも飽きないのは、シロさんとケンジの食卓を見ているだけですごく幸せな気持ちになれるからだなあ。



また今回は、住まいであるマンションのオーナーさんにカミングアウトするシーンがりましたが、決して大ごとという感じではなくさらりとしていて、らしくていいなと思いました。

シロさん達の食費が3万円に値上がりするという、なんとも現実的な話題もあって、私も自分の家計簿を思わず見直したくなったりも。でもBL費は削れない

食費の値上げは食材の値上がりもありますが、コレステロール値が気になっているケンジのために魚を増やそうとするシロさんの思いやりによるものなんですね。

誰かと一緒に暮らして食を共にするということは、互いの身体を気遣うことでもある。1人ではなく2人で生きていくとはそういうことでもあって、いろいろとまた考えさせられました。

2人の食卓は、相変わらず豪華ではなくとも「ひと手間」の工夫でいっそう美味しそうなお惣菜が並んでいて、いつもながら感心します。

肉まんの蒸し器入らずの作り方は知らなかったなあ。つい先日、レンジでおいしく温められる肉まん用の蒸し器を買っちゃった私はちょっとショックです。(でもこれすごく便利)


「きのう何食べた?」10巻も、11巻の発売に合わせて電子書籍化されました。

きのう何食べた? 10巻

きのう何食べた? 10巻

きのう何食べた? 10巻



このまま、次の巻が発売されたら1つ前の巻が電子化という流れなら、電子派の方は11巻は12巻の発売までしばらくおあずけですね。

紙と電子が同時発売になってくれたらなあと思いますが、残念ですがこればかりは仕方ないかな。

少しずつ少しずつ老いていくということや、家族との関係、食事をとるということの意味をゆっくり考えさせてくれる漫画なので、これからもずっとシロさんとケンジをそっと応援していきたいと思います。

きのう何食べた? 1巻

きのう何食べた? 1巻

きのう何食べた? 1巻



よしながふみ先生のその他マンガ。

大奥 12

大奥 12

大奥 12



よしながふみ先生のマンガ一覧

関連記事
 カテゴリ
 タグ