▼このBLがやばい2019【ネタバレ】▼


【ネタバレ】このBLがやばい2019 BL漫画ランキング


▼2018年一番売れたBL漫画ランキング▼


もっとも売れたBLマンガランキング【2018】


▼おすすめ神BLマンガランキング▼


【おすすめ】神BL漫画ランキング


▼こんな受けが読みたい!を叶えます▼


こんな受けが読みたい!を叶えます


▼みんなの感想ランキング2018▼


【おすすめ】みんなの感想ランキング2018


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ




▼【Renta!】ボーイズラブ特集ページ▼


【レンタ】ボーイズラブBLマンガ特集ページ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧


▼絶対に読んでほしい1冊▼


絶対に読んでほしい1冊【特設サイト】


▼エロエロBLランキング▼


【エロエロ】BLマンガランキング2018




▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼初心者向けおすすめBLランキング▼


【初心者向け】おすすめBL漫画ランキング


▼このBLがやばい2019ランキング▼


【ネタバレ】このBLがやばい2019 BL漫画ランキング

月別アーカイブ:2015年02月

2015年02月の記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2015-02-28 テンカウント
テンカウント3巻(宝井理人)ネタバレ感想です。待望の3巻が発売されたテンカウント。なんと、65万部売れてるそうですよ!すごいすごい!!帯もまた素敵でした。「もっと舐めてほしいのに」ど、どこを!?その前にどういう状況!?もうこれだけでも妄想をかきたてられますね。表紙も城谷さん1人ですが、黒瀬くんの指が妙にエロティックです。「このBLがやばい2015」で、堂々の3位受賞作ですが、2016ではもっと上位にきてもおかしく...

記事を読む

No Image

2015-02-27 酷くしないで
酷くしないで 小鳥遊彰編(ねこ田米蔵)ネタバレ感想です。「酷くしないで 小鳥遊彰編」は、タイトルからもわかる通り、「酷くしないで」のスピンオフ漫画になります。以下、ネタバレがっつりなので、どうぞお気を付けください。酷くしないで 小鳥遊彰編[著]ねこ田米蔵...

記事を読む

No Image

2015-02-25 世界一初恋(雑誌エメラルド最新話)
エメラルド春の号 4月30日発売!待ちわびる腐女子、全国に多数。季刊誌なのが実に実にもどかしい。中村春菊先生の連載作が大量掲載の雑誌、エメラルド春の号。予約もスタートしました!追記)春の号、買いました。世界一初恋 木佐翔太の場合no7 ネタバレ感想内容は、またもゴージャスです。CIEL 27年6月号 増刊 エメラルド 春の号posted with ヨメレバ KADOKAWA/角川書店 2015-04-30 AmazonKindle楽天ブックス ...

記事を読む

No Image

2015-02-21 テンカウント
テンカウント3巻(宝井理人)表紙が出ましたね。2/28に発売される、テンカウント3巻の表紙が公開されました。追記)テンカウント3巻ネタバレ感想。65万部の実力と破壊力は、さすがです!3巻の続きにあたる、テンカウント19話(ディアプラス4月号掲載)のネタバレ感想はこちら。テンカウントのコミックス4巻に入る内容なので、発売まで内容を知りたくない見たくないという人はお気を付けください。テンカウント19話 3巻の続きはエ...

記事を読む

No Image

2015-02-14 テンカウント
テンカウント1.2巻(宝井理人)ネタバレ感想です。2/28に3巻が発売されるテンカウント。2巻は発売と同時に各店舗で品切れ続出で、話題騒然でした。表紙もなかなかにエロティック!「このBLがやばい2015」で、堂々の3位受賞作。宝井理人先生渾身の、無愛想なカウンセラー×潔癖症の社長秘書によるボーイズラブ。以下、ネタバレがっつりな上に、個人的に萌えまくってるので、どうぞお気を付けください。テンカウント(1)[著]宝井理人...

記事を読む

No Image

2015-02-11 ハートの隠れ家
ハートの隠れ家3 夏目イサク ネタバレ感想です。ジンモモカップルのその後のお話。もちろん泉×ハルトもラブラブです!ハートの隠れ家(3)[著]夏目イサク夏目イサク先生、はじめての3巻刊行ですね。あいかわらずの、長屋のコメディたっぷり、ほのぼのボーイズラブで3巻も安心して読めました。1巻の泉×ハルトで、いまいち萌えないなーと思っている人も、ぜひ2巻以降のジンモモをご覧いただけると、これぞ夏目イサク先生!という展...

記事を読む

No Image

2015-02-10 玉響(たまゆら)
ゆき林檎先生の「玉響」ネタバレ感想です。「このBLがやばい2015」で22位の切なくて胸が苦しくなる大正ロマンBL、秀作です。時は大正11年。幼いころ、貿易商の御曹司ながらハーフという外見から(正妻の子ではない)いじめられていた麻倉は、高校へ入学し立花と同室になります。立花は昔いじめられていた麻倉の心の支えだった人。だがある時、麻倉は立花と女性の情事を目撃してしまいます。苦い思い出のままの麻倉。しかし立花のほ...

記事を読む

No Image

2015-02-07 リンクス
リンクス キヅナツキ先生の新刊 ネタバレ感想です 待ってましたのキヅナツキ先生のBL新刊。もう映画のような美しい流れのオムニバス形式のBLで、満足感は非常に高かったです!「リンクス」というタイトルの通り4組のカップルの各ストーリーが微妙にリンクして終幕へと進んでいきます。オムニバス形式のBL。4組のカップルがどこかでリンクしているんですが、強引さがないというか、ああここでつながるのかとストンとおちてくるよ...

記事を読む

No Image

2015-02-05 このBLがやばい!
このBLがやばい2010年度版 ネタバレ感想です。毎年年末の楽しみといったらこのBLがやばいの発売です。あとコミケもおさらいのために記録しているこのランキングですが、とうとう2010年まできました。投票によって決まる「このBLがやばい」でベスト20になったBL作品は、初心者の人にもお勧めしやすいものですね。みんなの支持が集まった作品です。最新の2015年からそれ以前のものはこちら。全てネタバレしていますので復習や懐かし...

記事を読む

No Image

2015-02-02 STAYGOLD
STAYGOLD1巻 秀良子 ネタバレ感想です。2014年10月発売の秀良子先生の新刊、「STAYGOLD」1巻の感想です。盛大にネタバレしているので、どうぞお気を付けください。腐女子のハートをガッチリ掴んで離さない秀良子先生のBL漫画、大好きです。STAYGOLD 1[著]秀良子どんなジャンルでもOKな雑食系の腐女子ではありますが、あえて、しいて苦手をいうならばショタかなあ・・・と思っていた私ですが、そこはやっぱり信頼の秀良子先生。...

記事を読む

テンカウント3巻ネタバレ感想 (宝井理人)とまらないドS黒瀬くん絶好調!2巻以上のエロさでした。

テンカウント3巻(宝井理人)ネタバレ感想です。

待望の3巻が発売されたテンカウント。なんと、65万部売れてるそうですよ!すごいすごい!!帯もまた素敵でした。

「もっと舐めてほしいのに」

ど、どこを!?その前にどういう状況!?もうこれだけでも妄想をかきたてられますね。表紙も城谷さん1人ですが、黒瀬くんの指が妙にエロティックです。

「このBLがやばい2015」で、堂々の3位受賞作ですが、2016ではもっと上位にきてもおかしくない!と、まだ2か月しか今年が終わってない現時点で思わせてくれる、テンカウントの力強さ。

無愛想なカウンセラー×潔癖症の社長秘書によるボーイズラブ。今年を代表する、いや、ドS×天然を代表するBL漫画となるでしょう。

参考までに、私の超個人的な趣味全開の1.2巻のネタバレ感想はこちらをどうぞ。

テンカウント1.2巻のネタバレ感想。1.2巻の(主にエロい意味で)落差に完敗です。

以下、がっつり3巻のネタバレをしています。しかも個人的に暑くるしく萌え転がりすぎているので、どうぞお気を付けください。




3巻では、2巻で共に過ごした(エロい意味で)2人が、翌日デート、じゃなくて買い物に行くところからスタート。城谷さん、ショップで他人に採寸されるなども頑張ってこなします。

買い物先でエレベーターで移動している城谷さんと黒瀬くんですが、途中でどやどやと他の買い物客が乗ってきます。ぎゅうぎゅうのエレベーターの中で黒瀬くんに守られる城谷さん。

期せずしてエレベーター内で壁ドンという美味しいシチュエーションw城谷さんは当然意識しますが、黒瀬はいつもの無表情です。このシーンの2人の身長差と体格差、いいですね。

ちょうど城谷さんの顔の真横くらいに黒瀬くんの手のにぎり拳がくるんですが、城谷さんの顔くらいの拳のサイズなのが、妙にエロい。

ゆうべこの手が城谷さんを・・・とか思うと、城谷さんでなくてもニヨニヨしてしまいますねw2人はベンチで休憩をとろうとするんですが、ここでまた城谷さんが発情!

ペットボトルを先に黒瀬くんに飲んでもらって、回し飲みをクリアしようとするんですが、黒瀬くんとの匂いやのキスを想像して、またしても下半身が反応してしまいます。

気づいた黒瀬くんは、城谷さんを気遣って人目のないところへと、また自宅へ連れこみ・・・じゃなくて、避難させます。

コートを脱ごうとする城谷さんですが、うまくいかず黒瀬くんに外してもらったり、もはやぐにゃぐにゃな城谷さん。で、黒瀬くんがお口でご奉仕するわけですが。

いやあ、エロいですね。主に城谷さんの顔が。赤くなって涙目でへろへろなんですが羞恥と気持ちよさの狭間で悶えてる城谷さんがエロすぎます。

なんとかして黒瀬くんをやめさせようとするんですが(無駄な抵抗)できなくて、服を持っているように言われてその通りにしちゃう城谷さん。

ぐずぐずでとろっとろの城谷さん、黒瀬くんに溶かされていくうちに、もっと・・・と内心思います。黒瀬くんがひざまづいてご奉仕してるんですが、黒瀬くんの口元もエロい!

でも下品じゃないのが宝井理人先生ならではです。宝井理人先生がエロを書くと、どんなエロいことをしていても、どこか品性を感じるというか、下品にならないところがステキで大好きです。

ご奉仕中の黒瀬くんがふと目線を上げて、どろどろの城谷さんはイッてしまいます。

その後、飲み込んだ黒瀬くんが細菌で死んでしまうとか心配する城谷さんが劇的にかわいい。こんなかわいい31歳、黒瀬くんでなくても思わずほほえんでしまいますね。

正座するような姿勢で向かい合って城谷さんをだっこしている黒瀬くんですが、その後のピロートークとしか思えないやりとりも平和でよかったです。

ちょこんと座ってる城谷さんも、支えてる黒瀬くんも、つきあってないって嘘でしょ!?って感じです。

2人は友達なので、今のところ「友達以上恋人未満」なんでしょうが、もういちゃついてるラブラブカップルにしか見えず、お似合いすぎますw

逃げ出すように自宅に帰る城谷さんは、自宅の合い鍵を挟んであるパスケースを、黒瀬くんの家にうっかり置き忘れていきます。

その後、城谷さんは風邪をひいてしまい、黒瀬くんと電話していると寝落ち。異変を感じ取った黒瀬くんは、心配して城谷さん宅へ走ります。迷った末に、合い鍵を使って城谷さんの家に入る黒瀬くん。

目覚めた城谷さんは、出ていってほしいと思う反面、ここにいてほしいという気持ちから黒瀬くんの服をつかんでしまいますが、ごまかす城谷さん。

ベッドで迫って(?)くる黒瀬くんの言うことを、嫌なのに聞いてしまう城谷さん。黒瀬くんもよくよく考えたら、好きな人の無防備な姿を見せつけられておあずけくらってるから、不憫といえば不憫ですかね。

キスしそうな距離で詰めておきながら、結局口に飴を入れて城谷家を背にする黒瀬くん。城谷さんは、でも飴は吐き出してしまって・・・。

あくる日のデート、じゃなくて潔癖症克服のための訓練で、水族館へ行く2人。帰りに、黒瀬くんの家で映画を見る約束をとりつけます。

またまんまと黒瀬家に行く城谷さんですが、髪型のことで照れ隠しに三上くんの名前を出したから、ドS黒瀬くんの嫉妬心に火をつけます。

ソファで後ろから城谷さんをだっこして、服の上から攻める黒瀬くん。手袋をはずそうとしますが、そこは城谷さんが断固拒否。

このシーン、私はすっごく好きなんですよね。城谷さんの難関である、外さない(外せない)手袋に、するっと黒瀬くんのきれいな手(指)が入っていこうとするシーン。

拒否された黒瀬くん、無理強いはしませんが、プレゼントと称してアダルトな道具をとりだします。おつきあいもしたことのない初心の城谷さんは、びっくり!

お尻に入れるものと聞いて、無理!と連呼する城谷さんに対して、相変わらず涼しい顔の黒瀬くんw

かかえ上げた城谷さんの服の上から後ろを触って、また城谷さんがぐずぐずになってとうとう・・・という、非常にい~いところで、3巻は終了。

ちょこっとだけ、城谷さんの過去も出てきました。幼少の頃、父親の情事を目撃した(させられた?)ことが明らかになって、これがどうやら潔癖症へとつながっているようですね。

追記)4巻も発売されました!

テンカウント4巻 ネタバレ感想

その他各電子書籍サイトでも配信されています。ご利用の状況に応じてどうぞ。

【BookLive!】で探す

【ひかりTVブック】で探す

【コミックシーモア】で探す

【eBookJapan】で探す


追記ここまで―――

テンカウント(1)

テンカウント(1)

テンカウント(1)



宝井理人先生のその他BLコミックス。

花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1



花のみやこで

花のみやこで

花のみやこで



セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY



BLではない漫画も発売されていますね。2014年11月発売の、宝井理人先生の意欲作です。

グランネリエ

グランネリエ

グランネリエ



3巻の帯情報によると、テンカウントのドラマCD2も現在制作中。そして宝井理人先生初めての画集が2015年に発売されます!詳しくは4巻で発表だそうです。昔の絵もですが、描き下ろしとかも入るでしょうし、楽しみです。

いいところで終わった3巻ですが、心とは裏腹に正直な身体に戸惑うばかりの城谷さんが、黒瀬のことを好きだと自覚するのはいつになるでしょう。

なにせ城谷さんは、潔癖症ゆえに31歳になるまでプライベートでの人との接触や対人関係から避けてきた人間関係超初心者だから、自分の気持ち(恋心)を自覚するには、誰かの手助けというか、後押しが必要な気がしますが・・・

たとえば、唯一城谷さんが会社の同期で心を許している三上くんが「城谷は黒瀬さんのことが好きなんだな」とか言ってくれたら、そこでようやく「好き」という感情を頭で認識する・・・とか。(身体はもう十分認識してるので)

城谷さんにとっては「恋する」ってことすらはじめてでしょうから(しかも同性が相手で、よりによって超曲者wさらにその曲者は告ってからドSにグイグイくるっていうw・・・でも嫌じゃない、なんでなんで?どうしようどうしようっていう・・・)、自分の気持ちも分かってない現状に、ぐるぐると自分の気持ちをもてあますのは仕方ないことですよね。

黒瀬くんからしたら、帰したくないし泣かせるようなことをもっとしたいから、セーブしつつ(あれでしてるのか?)じりじりするでしょうけどもw

今のところ、なにか抱えていそうな黒瀬くんの方も、過去は1コマだけしか出てきてないので、こっちもこっちで気になります。やっぱり昔2人はどこかで会ってるのかなあ。城谷さんは全然覚えてないようですけど。。。

2巻の貴重な黒瀬くんの過去の1コマは、黒瀬くんがまだ子どもの頃(小中学生くらい?)、手前に背中を向けた大人の男性がいましたよね。

この背中向けてるのが若かりし頃の城谷さんなのかな?2人は5歳差だから、18歳の城谷さんと13歳の黒瀬くんとかだったら萌えるんだけどな。

4巻はまた半年後くらいでしょうか。BLなのに刊行ペースが速いのは嬉しい限りです。

宝井理人先生のBL作品一覧は

酷くしないで 小鳥遊彰編ネタバレ感想 ねこ田米蔵先生は白ブリーフ派だそうです!注)本編とは関係ありません。

酷くしないで 小鳥遊彰編(ねこ田米蔵)ネタバレ感想です。

「酷くしないで 小鳥遊彰編」は、タイトルからもわかる通り、「酷くしないで」のスピンオフ漫画になります。

以下、ネタバレがっつりなので、どうぞお気を付けください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

エメラルド春の号 世界一初恋は木佐翔太の場合 純情ロマンチカは本編2本だて!

エメラルド春の号 4月30日発売!

待ちわびる腐女子、全国に多数。季刊誌なのが実に実にもどかしい。中村春菊先生の連載作が大量掲載の雑誌、エメラルド春の号。予約もスタートしました!

追記)春の号、買いました。

世界一初恋 木佐翔太の場合no7 ネタバレ感想

内容は、またもゴージャスです。



表紙●「年下彼氏に迫られてます。」相葉キョウコ

4月1日発売予定コミックス「年下彼氏に迫られてます。」続編を掲載。

<第一特集●中村春菊★5本立て>
1「純情ロマンチカ」初の本編2本だて104P
2「世界一初恋~木佐翔太の場合~」
3小説「純愛ロマンチカ」(藤崎都)
4「√W.P.B」第1話(コミックスより再掲載)
★TVアニメ「純情ロマンチカ」第3期記念特集

<第二特集●あべ美幸★3本立て>
1「SUPER LOVERS」初の本編2本立て110P
2「八犬伝―東方八犬異聞―」

<第三特集●相葉キョウコ★3本立て>
1「神様☆ダーリン」2本立て98P
2「年下彼氏に迫られてます。」

<第四特集●好評シリーズ★すべてカラー付き2本だて>
2本立て「どうせもう逃げられない」水名瀬雅良
2本立て「となりの番犬」 杉原マチコ
2本立て「佐々木さんは彼がすき?」箱石タミィ

<第五特集●新作小説特集&ピンナップ>
巻頭ピンナップ 海老原由里&陸裕千景子
4月1日刊「虎の王子様」(天野かづき×海老原由里)書き下ろしSS
5月1日刊「メロメロ。」(藤崎都×陸裕千景子)書き下ろしSS

★特別付録DVD
アニメ「純情ロマンチカ」スペシャルPV

(公式サイトより)


春の号の世界一初恋は、律っちゃんの場合はお休みで、木佐翔太の場合です。いやっほぅい☆どんなネガティブ木佐さんぐるぐると、どんなキラキ王子様雪名が見られるのか、楽しみすぎます。

参考までに、「小野寺律の場合no19」と、最新話である「小野寺律の場合no20」(りっちゃんがちょっとオトナになりましたw)のネタバレ感想はこちらをどうぞ。

世界一初恋小野寺律場合no19のネタバレ感想

世界一初恋小野寺律場合no20のネタバレ感想

春の号でも、中村先生大忙しです。世界一初恋に加え、アニメ化記念として純情ロマンチカ本編2本だて104ページ(!)本編2本立ては初ですね。

月刊誌ではなく、発行の間隔が開く季刊誌だからできることなのかも。中村先生、最近絵柄がどんどん変わってきているような気がしますが、今後も丁寧に各作品を描いててもらえると嬉しいです。

私もそうですが、世界一初恋や純情ロマンチカでBLの世界に入った人って多いと思うのですが、やっぱり最初の作品って特別な思い入れがありますもんね。

キャラクターが魅力的だからこそ、これだけ愛される漫画となったわけで。ロマンチカもセカコイもアニメ化が大成功したし、ロマンチカの3期も楽しみ。

もちろんエメラルド春の号も楽しみに待ちたいです。


商業BLマンガは各電子書籍サイトでも発売されています。


ディアプラスDear+2月3月号 テンカウント ネタバレ感想 テンカウント3巻の表紙は城谷さんと黒瀬くんの手です。

テンカウント3巻(宝井理人)表紙が出ましたね。

2/28に発売される、テンカウント3巻の表紙が公開されました。

追記)

テンカウント3巻ネタバレ感想。65万部の実力と破壊力は、さすがです!

3巻の続きにあたる、テンカウント19話(ディアプラス4月号掲載)のネタバレ感想はこちら。

テンカウントのコミックス4巻に入る内容なので、発売まで内容を知りたくない見たくないという人はお気を付けください。

テンカウント19話 3巻の続きはエロすぎ!城谷さんんの美尻と黒瀬君のドSが炸裂です。

さらにこの続き、ディアプラス5月号テンカウント20話ネタバレ感想です。

テンカウント20話 ディアプラス5月号ネタバレ感想 エロのターンからの黒瀬くんの本音がお目見えです。

追記ここまで―――


1巻が城谷さん、2巻が黒瀬くん、とそれぞれピン表紙だったので、次は2ショットか、大穴で三上くんか(笑)と思ったら、やっぱり普通に城谷さん1人に戻りました。

まず1巻。城谷さんの腹チラ。いや、チラどころか、腹モロでしょうかねwどっちにしても良い表紙だわ。。。

テンカウント(1)

テンカウント(1)

テンカウント(1)



そして急展開の2巻は、まっくろ黒瀬くんの腹チラっていうか腹モロ。こっちはこっちで隠す気ないですもんねwいいぞもっとやれ。



そして3巻。飴をもらうけど指を舐めてる城谷さん。スーツ、もうちょっとはだけててくれていいのよ?wこの手は黒瀬くんなので、4巻はこの手の黒瀬くん1ショットになるのかな。



参考までに、私の超個人的な趣味全開の感想はこちらをどうぞ。

テンカウント1.2巻のネタバレ感想

テンカウントは、いつもディアプラスで連載されています。紙とは1か月遅れの配信ですが、ディアプラスはレンタ!でも読めます。

以下、本誌連載(ディアプラス2月号3月号)のネタバレ感想です。ディアプラス2月号では、映画を見るというお誘いで、まんまとまた黒瀬くん宅へ行った城谷さんが、三上くんの名前を口にしてしまい黒瀬くんの嫉妬スイッチを押してしまいます。

当然、映画なんて見ない見ないw

城谷さんの身体をまさぐりながら、黒瀬くんが男同士のお付き合いの仕方を城谷さんに教授して、お尻用のアダルトな道具をプレゼントします。

初心の城谷さんは拒否してあわあわするばかりですが、しれっとした無表情の黒瀬くん、まったく動じず。

じたばたと無駄な抵抗をする城谷さんですが、案の定、黒瀬くんに後ろから抱きかかえられたままうしろを触られて、また身体が反応して熱くなっていって・・・。

Dear+2月号、まさかの道具を持ち出したドS黒瀬くんもさることながら、2人の体格差が素晴らしく生かされた構図が最高に萌えました。

そして、2/14発売のディアプラス3月号では、ページ数は宝井先生のツイッターの予告通り短いです。だがしかし。四つんばいになった城谷さんのお尻が(読者に)モロにお目見え!というサービスショット!

恥ずかしがって黒瀬くんのふとももにしがみついてる城谷さんもかわいさMAXですが、ドS黒瀬くんも楽しげで、ホントなによりです。

黒瀬くん、相変わらず無表情を装っていますが、ほんとは内心レッツダンスで小躍りしたいくらい楽しいんじゃ・・・w3月号では、黒瀬くんが手を潤滑剤で準備して、道具を手にしたところまで。

さあ、ここからが楽しい時間。のはずなのに、ここで終わらせるなんて・・・宝井先生、鬼ですか・・・!

4巻発売されました!

各電子書籍サイトで配信されています。ご利用の状況に応じてどうぞ。

【コミックシーモア】で探す

【ひかりTVブック】で探す

【eBookJapan】で探す

【BookLive!】で探す



宝井理人先生のその他のBLコミックはこちら。

花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1



花のみやこで

花のみやこで

花のみやこで



セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY



BLではない漫画も発売されていますね。2014年11月発売の、宝井理人先生の意欲作です。

グランネリエ

グランネリエ

グランネリエ



くうううううう、これまで基本的にはBLはコミックス派でしたが、とうとう本誌のディアプラスを来月も買ってしまいそうな予感。普段、私はは決してSなほうではないと思うんですが、テンカウントに関してはSスイッチが入るようです。

気持ちよくなっていく城谷さんを黒瀬くんの目線で見てしまって、つい黒瀬くんをいいぞいいぞと応援したくなってしまう・・・城谷さんごめんなさい。と、ここで謝っておきます。

宝井理人先生のBL作品一覧

テンカウント1.2巻 宝井理人 ネタバレ感想 黒瀬くんと城谷さんの年齢差!2巻の最後が怖くて気になります・・・。

テンカウント1.2巻(宝井理人)ネタバレ感想です。

2/28に3巻が発売されるテンカウント。2巻は発売と同時に各店舗で品切れ続出で、話題騒然でした。表紙もなかなかにエロティック!

「このBLがやばい2015」で、堂々の3位受賞作。宝井理人先生渾身の、無愛想なカウンセラー×潔癖症の社長秘書によるボーイズラブ。

以下、ネタバレがっつりな上に、個人的に萌えまくってるので、どうぞお気を付けください。

テンカウント(1)

テンカウント(1)

テンカウント(1)




まず1巻。

潔癖症の城谷さんは、ひょんなことからカウンセラーの黒瀬くんと出会い、迷いながらも潔癖症克服のために、カウンセリングを受けることになります。

お金はもらわない、個人的にカウンセリングをする代わりに「友達になってほしい」という黒瀬くん。城谷さんもその条件を受け、10個の克服したい項目をひとつずつクリアにしていこうとします。

ドアノブに触る、本屋で本を買う、電車のつり革を持つ、飲食店で食事するなど、ひとつひとつ黒瀬くんと一緒に克服しようと頑張る城谷さん。

ある日、食事に行こうと電車に乗ったところで、城谷さんが気持ち悪くなってしまい、車内でしゃがみこみます。倒れ込みそうになり「俺か電車の床かどちらがマシですか」と黒瀬くんに問われ、黒瀬くんを選ぶ城谷さん。

そして黒瀬くんが城谷さんをお姫様だっこ!ひゅー!!黒瀬くん、男前です。

自分の勤務する病院に連れて行って、ついつい城谷さんにキスしそうになる黒瀬くん。天然炸裂の城谷さん。だけどこれ以降、黒瀬くんは城谷さんと距離を置こうとします。

最後にお別れの握手をして、黒瀬くんが一方的にさよならを告げる形で1巻終了。


そして2巻。

1巻の最後で黒瀬くんに別れを告げられ、ショックで城谷さんは会社を無断欠勤してしまいます。心配した同僚の三上君(すごくいい人)が黒瀬くんに連絡をとります。

城谷さんを呼び出す黒瀬くん。城谷さんは潔癖症なのに雨に打たれながら走って会いに行き、泣きながら「黒瀬と出会う前の状態に戻してくれ」と訴えます。

黒瀬くんは、城谷さんを抱きしめて「好きです」と告白。自分の気持ちに気づいたので、カウンセリングをやめようと思ったと黒瀬くん。好きだからどうしても触りたくなってしまう、と。

城谷さんは当然戸惑いますが、黒瀬くんがそばにいることを許可します。

ある日の誰もいない夜の病院の待合室。

城谷さんの姿にたまらなくなった黒瀬くんが、城谷さんの指を舐め、服の上から城谷さんの城谷さんを触ります。城谷さんんは気持ちいいのと気持ち悪いのとで大混乱。

さらに、この日のお詫びに食事したとき、黒瀬くんが城谷さんを自室に連れ込み担ぎ上げベッドルームへ。今度は直接肌に触って舐めて、城谷さんの城谷さんと黒瀬くんの黒瀬くんでコンニチハして一緒にフィニッシュ!

最後には、黒瀬くんが「俺に依存してくれますか?」「はい」なんていうやりとりがあって、2巻は終了。

1巻を読んで、あーこの話はきっと、包容力のある黒瀬が城谷さんを穏やかに見守りながら、2人でゆっくり1個ずつ課題を克服していくうちに惹かれあって、最後に城谷さんの潔癖症の克服と同時に気持ちを確かめ合って、ドカンとエロなんですねそうですね。

とか思ってた私。見事に(いい意味で)、裏切られましたw1巻と2巻の、この落差よ・・・!感動するレベルで、これ、同じ話!?って確認したくなりますね。

だって1巻なんて、まさかこの後こんなにエロい展開が続出するなんて、誰も想像できないくらいピュアな感じだったじゃないですか。

城谷さんの潔癖症も相当なものだし、エロなんて当分無理だなこりゃ・・・と思ってた人、多数。1巻を読み終えて「(きっとムッツリであろう)黒瀬くん、もうちょっとのガマンだよ~」とか思ってたら、全然ガマンしてなかったww

加えて、いつもの純愛路線の宝井理人先生の作風からも、まさかこんなドエロい展開になるなんて驚きもあり。いやあ宝井先生、引き出しの多い方ですね。

黒瀬君の白衣で指舐め、エロい!気持ち悪くもあり気持ちよくもあり初めての感覚に、恐怖と歓喜の狭間で戸惑う城谷さんの泣き顔、表情もたまりませんね。

こりゃ、黒瀬くんもドSスイッチ押されちゃいますよ。城谷さん、天然すぎ。まだまだ2人ともミステリアスな側面があり、過去が完全に明かされていないので、いったいどうなっていくのか。

できれば簡単にまとめないで、長期連載としてもっといろんな2人を見せてもらいたいです。

その他各電子書籍サイトでも配信されています。ご利用の状況に応じてどうぞ。

【BookLive!】で探す

【ひかりTVブック】で探す

【コミックシーモア】で探す

【eBookJapan】で探す

追記)

テンカウント(3)

テンカウント(3)

テンカウント(3)



.3巻のネタバレ感想はこちらをどうぞ。

テンカウント3巻ネタバレ感想。65万部の実力と破壊力は、さすがです!

3巻の続き、テンカウント19話のネタバレ感想です。4巻まで待てない人はどうぞ。

テンカウント19話 3巻の続きはエロすぎ!城谷さんんの美尻と黒瀬君のドSが炸裂です。

4巻も発売されました。



追記ここまで―――


宝井理人先生のその他のBLコミックはこちら。

花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1



花のみやこで

花のみやこで

花のみやこで



セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY



BLではない漫画も発売されていますね。2014年11月発売の、宝井理人先生の意欲作です。

グランネリエ

グランネリエ

グランネリエ



ところで、テンカウントの攻め受けの年齢は、宝井先生のツイッターによるとですね。


黒瀬くん26歳。城谷さん31歳。


年下攻めときましたよ!しかも敬語攻め。でもって黒瀬くんが時々「あんた」呼び・・・!もうホント、ごちそうさまです。この年齢差、そしてキャラ設定。すばらしいものがありますね。

なんといっても城谷さんの、恐怖と戸惑いと期待と歓喜の混ざった表情がエロすぎて、萌えまくりです。城谷さんはこの年までずっと人を避けてきたので、当然童貞で恋愛とも無縁だったでしょう。

潔癖症という壁はありますが、恋愛に関してはまっさらなので、ドSな黒瀬くんとしては調教しやすいのでは。しかも黒瀬くんの無表情がまた、お腹の底で何を考えているのやら・・・。それに城谷さんだけでなく、この黒瀬も何か過去にありそうな雰囲気ですよね。

気になるのは、2巻のあとがきで、誰かが城谷さんの名刺を踏みつけてる(!)不穏な絵があるんです。

たぶん踏みつけてるのは黒瀬君だと思うんですが、これって今後の何かを意味しているんでしょうか・・・。だとしたら楽しみなような怖いような・・・。

エロいことやってるけど、キスもしてない2人。

今後どう展開していくのか、本番ができるようになった城谷さんがいつみられるのか、そしてそうなったときにドSでド変態な黒瀬くんがどう攻めて出るのか。

3巻が楽しみです。

追記) テンカウント3巻ネタバレ感想。65万部はダテじゃなかった!

ハートの隠れ家3巻 夏目イサク ネタバレ感想 ジンモモのほうが好きなカップリングだったりする

ハートの隠れ家3 夏目イサク ネタバレ感想です。

ジンモモカップルのその後のお話。

もちろん泉×ハルトもラブラブです!

ハートの隠れ家(3)

ハートの隠れ家(3)

ハートの隠れ家(3)



夏目イサク先生、はじめての3巻刊行ですね。あいかわらずの、長屋のコメディたっぷり、ほのぼのボーイズラブで3巻も安心して読めました。

1巻の泉×ハルトで、いまいち萌えないなーと思っている人も、ぜひ2巻以降のジンモモをご覧いただけると、これぞ夏目イサク先生!という展開で萌えられると思います。

2巻で結ばれたジンとモモですが、3巻では、どうしても恋人同士という関係に照れてしまって、ぎこちなくなるモモと、相変わらず一途なジン。

モモとしては、10年近くそばにいたジンと、ラブラブカポーwになったということを長屋のみんなに知られるのが恥ずかしい。バレバレなんですけどねwしかし恋には、素直さも大事。ツンツンしたら、やっぱりデレがないと!

しかも、2巻ではジンの怪我で本番はおあずけになっているから、こっちとしては、本番はよ!って感じで、じりじりしながら読んでました。ジンも相当じりじりしてるでしょうが読者も早く見たいんですw

だからやっとモモが素直に気持ちを打ち明けて、本番ができたときは、ジン以上に読者がホッとしたというか、ジンの一途な10年愛に、謎の感動でした。

とにかくこのカップルはかわいい。

というか、泉×ハルトもバカップルでかわいいし、ハートの隠れ家は2組ともかわいらしいカップルで、しかもいい仲間たちに恵まれて幸せですね。

つつぬけになってしまう壁の薄さはいかがなものかと思いますが、昔ながらのアットホームな感じが、ほのぼのしていて癒されます。長屋でご飯食べたくなります。そして2カップルをガン見したいですねw

3巻の後半は、泉×ハルト。

こちらはバカップルと言っていられないかもしれないです。

ハルトといろいろあった中学の頃の同級生が、長屋の空き部屋に入ってきて・・・という、ひと悶着ありそうな続きを予感させる終わりかたでした。

基本、コメディほのぼのBLなので、さらりと読めて、でもちゃんとエロもある。エロといっても爽やかなエロなので、後をひかない。

夏目イサク節、炸裂でした。



夏目イサク先生のその他BLコミックス。







デビルズハニー

デビルズハニー

デビルズハニー



いかさまメモリ(1)

いかさまメモリ(1)

いかさまメモリ(1)



タイトロープ

タイトロープ

タイトロープ



夏目イサク先生はじめての非BL作「あやかり草紙」もすばらしかったです。

あやかり草紙(1)

あやかり草紙(1)

あやかり草紙(1)



夏目イサク先生のBLマンガ作品一覧

夏目イサク先生のBLコミックスはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

 カテゴリ
 タグ
None

玉響(たまゆら)ゆき林檎 ネタバレ感想 淡く切なくも甘くて美しい大正ロマンBLの決定版!

ゆき林檎先生の「玉響」ネタバレ感想です。

「このBLがやばい2015」で22位の切なくて胸が苦しくなる大正ロマンBL、秀作です。

時は大正11年。幼いころ、貿易商の御曹司ながらハーフという外見から(正妻の子ではない)いじめられていた麻倉は、高校へ入学し立花と同室になります。

立花は昔いじめられていた麻倉の心の支えだった人。だがある時、麻倉は立花と女性の情事を目撃してしまいます。苦い思い出のままの麻倉。

しかし立花のほうは、ずっと麻倉のことが好きだった。高校で再会し、立花は「今でも好きだ」と伝えます。立花は昔麻倉が落としていったビー玉を今でも大切に持っていました…。

玉響 電子書籍


» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

リンクス キヅナツキ ネタバレ感想 まるで映画のような美しいBL

リンクス キヅナツキ先生の新刊 ネタバレ感想です 

待ってましたのキヅナツキ先生のBL新刊。もう映画のような美しい流れのオムニバス形式のBLで、満足感は非常に高かったです!

「リンクス」というタイトルの通り4組のカップルの各ストーリーが微妙にリンクして終幕へと進んでいきます。オムニバス形式のBL。

4組のカップルがどこかでリンクしているんですが、強引さがないというか、ああここでつながるのかとストンとおちてくるような感じです。

絵がきれいなのはもちろんですが、私はキヅナツキ先生の言葉選びも素敵で大好きです。以下、ネタバレ感想になります。

リンクス

リンクス

リンクス



関屋×新発田

DJとカフェ店長のお話。新発田がかわいい。それにつきます。美声でささやかれたら、新発田でなてくもみーんな、赤面しますよね。

弥彦×秋葉

恋人を亡くした過去をもつ秋葉が、ちゃんと前進できたから、もうそれだけで良かった。合鍵のシーンが印象的でした。

荻川×亀田 (亀田×荻川)

2人のやりとりがほんわかしてて、なんだかツボ。受け攻め逆か?と思わせぶりな感じがgood!リバありでしょうかね、やっぱり。

佐渡×忍

秋葉の亡くした恋人の弟が佐渡、その事故を起こしたのが忍という、背景が複雑な者同士です。ヤクザという設定なのに思いは純粋で切ない。最後に思いを吐露できてよかった。

最後に読み終えた後、キャラクターの笑顔につられてこちらまで笑顔が引き出されるような、満足度が高くてもう一度読み返してしまうよな実に味わい深い作品でした。

充実感を味わえるストーリー展開。魅力的なキャラクター、そしてきれいな絵。3拍子揃ったBLコミックです。しみじみいいもの読んだなあ。アニメ映画として映像化してもらって美しい音楽とともに楽しみたいです。

切なさあり、葛藤あり、ほろりと泣けたり、だけどラストは笑顔になれる。エロもほんどないのにもかかわらず、この満足感はすごい。

おまけの漫画もおもしろかったし各キャラクターのプロフィールもあったりと盛りだくさんです。

トータル200ページを軽く超える、それでいて内容が濃く手抜きの一切ない、お買い得感満載のコミック。BL初心者にも、ある程度BLを読み込んでいて目の肥えた人にもお勧めできる、完成度、満足度、ともに高い漫画だと思います。

うーん、短編集かあ、オムニバスかあ、どうしようかな…と悩んでおられる人にもぜひ。読んで損はないかと思います。

リンクス

リンクス

リンクス



【BookLive!】リンクス

【ひかりTVブック】リンクス

【コミックシーモア】リンクス

【eBookJapan】リンクス



キヅナツキ先生の他BL作品はこちら。



ギヴン given(1)

ギヴン given(1)

ギヴン given(1)



キヅナツキ先生の「ギヴン」は、4人組のバンドものです。(もちろん男の子のみの4人編成バンド)バンド仲間、音楽仲間っていうのは、いつの時代になっても腐女子の妄想をかきたてる美味しい素材ですよねw

「リンクス」を読んでキヅナツキ先生の絵や作風が嫌いじゃなければ、ぜひ「ギヴン」もお勧めします。またそのうち感想も書きたいと思いますが、ギヴンもおもしろかった。続き物なので、次巻にも期待。早いペースで出してほしいなあ。

まだ1巻は謎も多くて登場人物の紹介という感じではありますが、現段階でもなかなか萌えられる作品になっています。

ところで気が早いですが「リンクス」は、もしかしたら今年の年末発売の2016年度版このBLがやばいにランクインしてくるでないか・・・と思わせるほどの力作だと思います。

優しくて切なくて大人向けの素敵なBLをお探しの人にはぜひお勧めしたいです。

キヅナツキ先生のBL漫画一覧

キヅナツキ先生のBLコミックスはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

 カテゴリ
 タグ
None

このBLがやばい2010年腐女子版 ネタバレ感想 BL漫画ベスト20は昔を思い出す20冊

このBLがやばい2010年度版 ネタバレ感想です。

毎年年末の楽しみといったらこのBLがやばいの発売です。あとコミケもおさらいのために記録しているこのランキングですが、とうとう2010年まできました。

投票によって決まる「このBLがやばい」でベスト20になったBL作品は、初心者の人にもお勧めしやすいものですね。みんなの支持が集まった作品です。

最新の2015年からそれ以前のものはこちら。全てネタバレしていますので復習や懐かしむ目的として、または次なる読書の発見などどうぞご参考まで。

このBLがやばい!2015年度版 ネタバレ感想

このBLがやばい!2014年度版 ネタバレ感想

このBLがやばい!2013年度版 ネタバレ感想

このBLがやばい!2012年度版 ネタバレ感想

このBLがやばい!2011年度版 ネタバレ感想

このBLがやばい!2010年度版 ネタバレ感想 ←今ここ

このBLがやばい!2009年度版 ネタバレ感想

このBLがやばい!2008年度版 ネタバレ感想 

» 記事の続きを読む

STAYGOLD1巻 秀良子 ネタバレ感想 ショタは少し苦手かも、という人にでもぜひお勧めしたいBL漫画

  •  投稿日:2015-02-02
  •  カテゴリ:STAYGOLD
STAYGOLD1巻 秀良子 ネタバレ感想です。

2014年10月発売の秀良子先生の新刊、「STAYGOLD」1巻の感想です。盛大にネタバレしているので、どうぞお気を付けください。

腐女子のハートをガッチリ掴んで離さない秀良子先生のBL漫画、大好きです。


STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1



どんなジャンルでもOKな雑食系の腐女子ではありますが、あえて、しいて苦手をいうならばショタかなあ・・・と思っていた私ですが、そこはやっぱり信頼の秀良子先生。

まったく問題ありませんでした!

俺(優士)と弟(コウ)、甥(駿人)と姪(菊花)の4人で暮らしていて、優士と血の繋がりのない甥の駿人が、優士を好きになる、というストーリー。

しかし優士は、駿人の母親のことが好き。駿人の母親(つまり優士の姉)は親の再婚でできた姉なので、優士との血の繋がりはありません。

よって必然的に優士は駿人とも血が繋がっていない、と。優士とコウの両親は海外で暮らしています。

ちょっと設定ややこしいですかね。いや私のつたない文章だと分かりにくいですが、漫画だとすんなり入ってきますのでご安心を。


優士は在宅で仕事をしていて、家族の面倒を見ています。

弟のコウは大学生のリア充。けしからんことに家に女を連れ込んだりしますが、姪っ子の菊花を保育園に迎えに行ったりもしてどこか飄々としていて憎めない男です。

駿人は中学生なんですが子供のころから優士に惹かれていて、優士に中学生らしく精一杯ぶつかっていきます。思春期ならでのケッという気持ちと、そのくせ何かをふりきったごとく思いきれる勢い。

もうこの駿人のかわいさよ!中学生の発展途中な感じがたまりません。

中学生の勢いは止まらず、突然優士に告白したりキスしたりするものだから、優士としては保護者という定位置を揺るがされて動揺します。

そりゃそうですね。小さいころから見ている、血のつながりはなくてもほぼ家族。突然の恋愛感情をぶつけられて、優士は戸惑います。

ここからどうやって優士の気持ちが駿人に向かっていくのか、まだまだ1巻なので分かりませんが優士の心境の変化も見ものです。

駿人がまだ中学生なので、エロは当分先でしょうが、この2人が思い通じて5年後くらいの、駿人が大学生くらいのエロが見たいです!

本編ではなくても、スピンオフとかでもいいので。(気が早い)

弟のコウにも、日高という高校時代からの友達(男ね)が想いを寄せています。こっちもどうなるか、すっごく気になります!

リア充でこれまで散々いろんな人を無意識に(?)手玉にとってきたであろうコウが、今後日高とどうからんでいくのか。

日高がむくわれる日も来るのか来ないのか・・・このまんまなの?どうなのどうなの秀良子先生!ぜひこっちも同時進行でお願いします。

1巻は、各キャラクターと関係性の紹介という感じで、まさにまだ入口ですね。複雑な家庭環境なのにちっとも陰鬱さを感じさせないのは、キャラクターを大切にする秀良子先生マジックでしょう。

ほろっとさせられるようなとこもあり、これからを期待するに十分なおもしろさだったので、秀良子先生のファンの人はもちろん、「中学生かあ・・・」「うーんショタかあ・・・」と決めかねている人にも、ぜひお勧めしたいです。

【Renta!】STAYGOLD1巻 (秀良子)

「STAYGOLD」はその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】STAYGOLD

【ひかりTVブック】STAYGOLD

【コミックシーモア】STAYGOLD

【eBookJapan】STAYGOLD



秀良子先生の他のBL作品はこちら。



年々彩々

年々彩々

年々彩々









リンゴに蜂蜜

リンゴに蜂蜜

リンゴに蜂蜜





ところで今回の「STAYGOLD」1巻の表紙なんですが、みなさんの印象としていかがでしょう?

この表紙がたまらなく好き!っていう人も多数いらっしゃるかとは思うのですが、個人的にはせっかくの内容がよかっただけに表紙が少し地味めのように感じるというか・・・ごにょごにょ。

いや!決してダメなのではなく。断じてそういうわけはなく。むしろ秀良子先生の安定の素敵絵なんです。ただ贅沢をいうなら、サンプルからも見れますが中表紙のカラー絵(家族絵)のほうを表紙にもってきたほうが、もっとよかったのではないかなーなんて。

きっとこれから発売される2巻、3巻・・・と1人ずつが表紙になるのだと勝手に想像しての、1巻の駿人オンリー絵になったんだと思います。

ただ、表紙を見て読むかどうかを決める人だとか、秀良子先生を知っている人以外にも手に取ってもらうためにも、中表紙の素敵家族絵のほうを推したい私です。

内容はほんっと安心で安定の作家買いする秀良子先生の作品だけあって、すごくおもしろい。私も何人か作家買いしますが、本当に外れのない貴重な作家さんなので、次巻が待ち遠しいです。

秀良子先生のBL漫画一覧

 カテゴリ
 タグ
None

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます