▼このBLがやばい2019【ネタバレ】▼


【ネタバレ】このBLがやばい2019 BL漫画ランキング


▼2018年一番売れたBL漫画ランキング▼


もっとも売れたBLマンガランキング【2018】


▼おすすめ神BLマンガランキング▼


【おすすめ】神BL漫画ランキング


▼こんな受けが読みたい!を叶えます▼


こんな受けが読みたい!を叶えます


▼みんなの感想ランキング2018▼


【おすすめ】みんなの感想ランキング2018


▼電子コミックセール情報まとめ▼


お得なBLコミックセール情報まとめ




▼【Renta!】ボーイズラブ特集ページ▼


【レンタ】ボーイズラブBLマンガ特集ページ


▼今週のスタンプ作品▼


スタンプが貯まるお得な作品一覧


▼絶対に読んでほしい1冊▼


絶対に読んでほしい1冊【特設サイト】


▼エロエロBLランキング▼


【エロエロ】BLマンガランキング2018




▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼初心者向けおすすめBLランキング▼


【初心者向け】おすすめBL漫画ランキング


▼このBLがやばい2019ランキング▼


【ネタバレ】このBLがやばい2019 BL漫画ランキング

月別アーカイブ:2015年08月

2015年08月の記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2015-08-30 アイツの大本命
アイツの大本命 実写化!?リブレさんの公式ツイッターが気になる情報を落としてくれました。もうここまで書いたら「アイツの大本命実写化決定」でいいのでは・・・と思いますが果たして。イケメンがブサイクに恋をする。 「ブサイク受」というジャンルが生まれた、あの伝説のマンガが遂に実写化!? 詳細は9月4日アップ★ Don't miss out! http://t.co/vL07Gq8yWz pic.twitter.com/W0kQuQaDQf— リブレ出版株式会...

記事を読む

No Image

2015-08-28 ちはやふる
ちはやふる28巻 感想です。ちはやふる 28巻[著]末次由紀【あらすじ】太一(たいち)の退部後、自らもかるたから離れていた千早(ちはや)に新(あらた)から届いた1通のメール。そこには千早と太一、二人と同じ場所で出会うためにチームを作るという新の決意が――。思いに突き動かされ、千早が向かった先は全国大会東京都予選。しかしルール変更や奔放な新入部員に、瑞沢高校かるた部はかき乱されてしまう。かるたを手放した時間...

記事を読む

No Image

2015-08-25 それを恋心と呼ぶのなら
それを恋心と呼ぶのなら ネタバレ感想です好きだったらいいのかよ!それを恋心と呼ぶのなら[著]市川けい【あらすじ】入試で見かけた天使は、泰誠の超ドストライクの好みの顔。思わずふらふらと近づきその場でそのまま「好きです!」と告白。しかしなんとそいつは男だった!入学前からゲイ疑惑、入学したらそいつも入学していて犬猿の仲。でもやっぱり顔が好きで、ついついちょっかいをかけてしまう泰誠で・・・。天使か悪魔か、ツ...

記事を読む

No Image

2015-08-24 それを恋心と呼ぶのなら
市川けい先生の新刊「それを恋心と呼ぶのなら」が発売されました。待ってました!それを恋心と呼ぶのなら (シトロンコミックス)posted with ヨメレバ市川 けい リブレ出版 2015-08-22 AmazonKindle楽天ブックス それを恋心と呼ぶのなら[著]市川けい【あらすじ】入試で見かけた天使は、泰誠の超ドストライクの好みの顔。思わずふらふらと近づきその場でそのまま「好きです!」と告白。しかしなんとそ...

記事を読む

No Image

2015-08-22 ひだまりが聴こえる リミット
「ひだまりが聴こえる」が古川慎×榎木淳弥でドラマCD化です!文乃ゆき先生のピュアBL「ひだまりが聴こえる」がドラマCDとして発売されます。古川慎と榎木淳弥というこの組み合わせがとても新鮮!期待大です。原作はBL漫画という位置づけですが、BがLしてるかどうかも微妙なくらいですし、とても心温まるお話なので、BL入門として初心者の方にもおススメです。続刊コミックスは2016年春ごろに発売。こちらもあわせて楽しみです。ひ...

記事を読む

No Image

2015-08-22 BLCD情報
そんな目で見てくれ BLドラマCD化毛魂一直線先生のBL漫画「そんな目で見てくれ」がドラマCDになります。この表紙でどんな病みBLのどシリアスかと思ったら、まさかのギャグBL!感覚としては8割ほどがギャグの、ドタバタコメディBLです。がっつりエロなどはないので、BL初心者の人でも入っていきやすいと思います。BLCDにしては2300円とお手頃価格なのは、若手声優さんを起用したからでしょうか。新レーベルだからでしょうか。なんと...

記事を読む

No Image

2015-08-21 テンカウント
ディアプラス 2015年8月号 電子書籍に入荷テンカウントが表紙のディアプラス8月号が配信スタートです。8月号はテンカウント22話が掲載されています。電子派の方はお待ちかねですね。ディアプラス 2015年8月号[期間限定][著]志水ゆき : 端丘 : 阿部あかね : 夏目イサク : 宝井理人 : 扇ゆずは : 左京亜也 : 栖山トリ子 : 間宮法子 : 歩田川和果 : カキネ : 諏訪絢子 : 二宮悦巳 : 雨隠ギド : 二ノ宮千佳 : おげれつたなか : 九號★...

記事を読む

No Image

2015-08-20 ジェラテリアスーパーノヴァ
ジェラテリアスーパーノヴァ 古川慎×佐藤拓也キタハラリイ先生の初コミック「ジェラテリアスーパーノヴァ」が発売され、同時に帯でBLCD化が発表されました。普通は漫画がある程度売れたり、そこそこ話題になったり、過去の実績があったりしないと、なかなか初コミックがドラマCDにはならないと思うのですが「これは売れる」という出版社の判断なのでしょう。すごいことです。ジェラテリアスーパーノヴァ【Renta!限定漫画付】[著]...

記事を読む

No Image

2015-08-19 いつもあなたの事ばかり
いつもあなたの事ばかり ネタバレ感想です。阿部あかね先生のシリーズ最新作です。人間らしい武久と男らしい由一の深い絆を見ることができて大満足。レストランのオーナーをしている武久とそこで働くシェフ由一の、同棲カップルのお話です。はじめて手にとった人が表紙だけを見たら下になってる長髪の彼が受けっぽいですが、こっちが攻めですwちゃんとこの表紙につながる意味も本編で明らかになります。くー!痺れます。ラブラブカ...

記事を読む

No Image

2015-08-19 藤原征爾君追悼特集に寄せて
「藤原征爾君追悼特集に寄せて」ネタバレ感想です。この気持ちは何があっても隠し通す藤原征爾君追悼特集に寄せて【Renta!限定特典ペーパー付き】[著]吉池マスコ【あらすじ】入社3年目の書籍編集者・宮本(みやもと)は仕事に対する情熱を失いかけていた時、担当作家・藤原(ふじわら)宅で薔田(そうだ)と遭遇する。わずか3冊の本を出版した後、消えてしまった幻のカリスマ作家・薔田は宮本が編集を志したきっかけとなる憧れの...

記事を読む

BL漫画「アイツの大本命」実写化!?ブサメンキャストが気になります

アイツの大本命 実写化!?

リブレさんの公式ツイッターが気になる情報を落としてくれました。もうここまで書いたら「アイツの大本命実写化決定」でいいのでは・・・と思いますが果たして。




アイツの大本命

アイツの大本命

アイツの大本命

[著]田中鈴木


【あらすじ】

チビでツリ目と、見た目に良い所なしの吉田は全くモテた事がない。ところがある日、校内一のモテ男・佐藤から告白されて学園生活が一変!佐藤に恋人が出来たとの噂が学園で出回り、翻弄される吉田の姿が!? 

アイツの大本命 (田中鈴木)



イケメン×ブサメンの学園BL



この写真がアップされるということは、当然キャストも決まっているはずですよね。

実写化の発表を9月4日までひっぱるよりもキャスト発表をひっぱるほうが気になります。

イケメンは芸能界の若手にもたくさんいますが、ブサメン受の吉田はどうなるでしょう。

もちろん、いわゆる「THE・イケメン」はもってこないと思いますが、かわいい系の男性俳優になるんでしょうか。

本物のブサメンでは見栄えが良くないでしょうし、しかもチビでツリ目という設定もあるしキャスティングがすごく難しそう。

発表になったら結局「なんだ、ただの小柄なイケメンか・・・」ってことになるのかな。


秋平しろ先生の「飴とキス」や、宝井理人先生の「セブンデイズ」秀良子先生の「宇田川町で待っててよ。」など、BL漫画の実写化が増えましたね。

見るかどうかはともかく、実写化のキャストは気になってしまいます。特徴的なビジュアルのキャラだとなおさら。

まずは9月4日の正式発表を待ちたいです。


アイツの大本命 (田中鈴木)


「アイツの大本命」をざっくり理解できる無料漫画の「よりぬき大本命」が公開されています。第1話&おすすめエピソードが大量収録。112ページが無料なのでぜひどうぞ。





【参考までにレンタの使い方】

レンタ!が初めての方へ

レンタ!のご利用方法

レンタ!で困ったときは


















田中鈴木先生のBL漫画一覧

 カテゴリ
 タグ
None

ちはやふる28巻 末次由紀 感想

ちはやふる28巻 感想です。


ちはやふる 28巻

ちはやふる 28巻

ちはやふる 28巻



【あらすじ】

太一(たいち)の退部後、自らもかるたから離れていた千早(ちはや)に新(あらた)から届いた1通のメール。そこには千早と太一、二人と同じ場所で出会うためにチームを作るという新の決意が――。

思いに突き動かされ、千早が向かった先は全国大会東京都予選。しかしルール変更や奔放な新入部員に、瑞沢高校かるた部はかき乱されてしまう。かるたを手放した時間が千早にもたらす罠とは?

仲間と戦う最後の夏。全国大会東京都予選で、千早が誓う夢がある!

ちはやふる 28巻 (末次由紀)



瑞沢かるた部の踏んばりどころ



数巻前まではずっと少年漫画のようだったところが、ついに恋愛要素がからみはじめて少女漫画のような展開を迎え、そしてまた完全にスポ根がもどってきた28巻です。

太一がかるた部を去り、千早は太一がいつか戻ってくると信じてかるた部に帰ってきます。

残った部員たちが必死で全国大会東京都予選に臨みますが、ひっかきまわすような新入部員がいたりと、これまでとは違うメンバーに手を焼きつつも、チームとして戦わないといけない状況。


学校のクラスにも、部活にも、そして社会に出て働くことになる会社にも、いろんな人がいます。

そのいろんな人を排除することなく内包しつつ、一緒になんとか前進していく。そういう姿勢が全員に求められている中で、各々がどうふるまうのか。

3年生の言動が下級生にどう映るのか。2年生や1年生は、そんな先輩たちを見て何を思うのか。


まだ10代の高校生という未熟さを持ち合わせながら、かるたを通してキャラクターが成長していく。この点において、本当に最初からずっとブレない漫画だなあと思います。

メインの3人とそのライバルばかりが注目されがちですが、ここへきて瑞沢高校かるた部の他の子たちの踏んばりに、つい親目線のようになって応援したくなりました。







末次由紀先生のその他マンガ。



ハルコイ 1巻

ハルコイ 1巻

ハルコイ 1巻



末次由紀先生の漫画一覧

 カテゴリ
 タグ
None

それを恋心と呼ぶのなら 市川けい ネタバレ感想

それを恋心と呼ぶのなら ネタバレ感想です


好きだったらいいのかよ!



【あらすじ】

入試で見かけた天使は、泰誠の超ドストライクの好みの顔。思わずふらふらと近づきその場でそのまま「好きです!」と告白。しかしなんとそいつは男だった!

入学前からゲイ疑惑、入学したらそいつも入学していて犬猿の仲。でもやっぱり顔が好きで、ついついちょっかいをかけてしまう泰誠で・・・。天使か悪魔か、ツンデレなんて可愛いモンじゃねえ。

口悪いモノ同士がけんかけんかでぶつかりあって最強コンビのハートが激震!二人のその後の単行本描き下ろし有り。

「それを恋心と呼ぶのなら」 市川けい


ホモじゃねえし!


一生懸命否定する2人に、いやいや認めなさいよ。とニヤニヤ見守りたくなる男子高校生のかわいいかわいいお話です。ああ萌えた萌えた。

愛すべきおバカな泰誠(攻)は、皇城(受)に一目ぼれした勢いのままに告白した後で、相手が男だったことに気づきます。

入学してまわりにホモだホモだと噂され、そのたびに「ホモじゃねえし!」と否定するも、学校ですれ違うとなんだかんだ気になってしまう泰誠。

素直で純情で、喜怒哀楽の表情が分かりやすい泰誠。10代の高校生ってこんな感じの単純明快さも持ち合わせているよねと、妙にリアリティを感じさせてくれます。


これぞ学園青春もの


友達の3バカトリオもおもしろがって「ホモホモ」とおもしろおかしく騒ぎますが、気持ちのいい子たちばかり。ノリがよく、ネタとして泰誠をからかってバカやって遊んでいる姿は青春そのもの。

皇城のほうは、自分の顔立ちのことでトラウマを持っているのですが、告白してきた泰誠と校内で会えば言い合いをしつつも、好意には悪い気はしません。

明るく友達に囲まれている泰誠のことを内心うらやましく思う気持ちもあり、「キモいけど」と思いつつも、まんざらではない様子の皇城。


突然のキス


そんな皇城に、あるとき泰誠が勢いで先走ってしまい突然のキス!それ以来、からかわれていると思った皇城は、泰誠を避けるようになります。

顔がタイプなだけだと思って否定してきたけれど、皇城のことを本気で好きだと気づく泰誠。悩んで知恵熱が出てしまったりしながらも、本気で好きだったらいいのか?と2度目のキスをします。

その後風邪をひいた泰誠宅に、なんだかんだでお見舞いに行くことになった皇城は、泰誠の本心を聞いてしまいます。


う、浮かれてなんかないんだからねっ(言ってない)


好きだと言われても信じられない皇城でしたが、お見舞い以降、妙によそよそしい態度の泰誠のことが気になって仕方ありません。

告白に対して「浮かれてない」と自分に言い聞かせるも、自分の泰誠への気持ちを自覚し、思いあまって泰誠の前で涙を見せてしまう皇城。

ようやくお互いの気持ちを確認しあう2人。

キスの後にお互いをさわりっこするまでで、まだ本番はなしでした。うん、まあ始まったばかりですしね。この2人は。べ、別に初エッチとかなくても仕方ないよね。ちえっ


愛すべき3バカたち


3バカの態度も、ベタベタするでもなく明るくバカやって楽しんでいる様子がにぎやかで、あー男の子の友情っていいなあと、ほんわかした気持ちになれました。

この3バカのおかげで、友情というものがお話の中でひとつのスパイスとなって、なんでもない学校での友達との日常こそが、大人になっては二度と味わえない青春の甘酸っぱさだということに気づかされます。

だけど本人たちは、ちっともそのかけがえのない日々には気づかずに「今」そのものを夢中で過ごしている。そしてあっという間に学校を卒業していくんですね。

まだ2人が付き合いだしたことなどは知らないようですが、きっとこの3人なら「キモい」と口では軽口をたたきながらも、いざと言う時には泰誠と皇城の味方をしてくれる頼もしい奴らになるのだと思います。

こんな友達とつるんでいたら、きっとこの後も泰誠たちは楽しい高校生活を送れますね。3バカがいてくれて良かったです。

だから市川先生、安心して(?)この2人のエロも書いてくださってもいいのよ?


ツンデレDKのケンカップル


まだまだ未熟な10代なので、素直になれなかったり、かと思えば赤面したり、突然の行動に出たり、認めたくなかったり、泣いてしまったり、気持ちをもてあましたり。

忙しい感情にふりまわされながらも、打算のない素直な選択に行きつけるのは、青春そのもの。爽やかで眩しくて、気持ちがいいですね。

大人同士だとかけひきしたり、その他のもろもろに躊躇するところでも、一気にアクセルを踏めてしまう若さゆえの勢い。

まだまだこの2人はこれからですが、まわりの友達にも恵まれているので、ケンカしながらも近づいたり離れたりを繰り返して大人になっていくんだろうな。

こんなふうに、ごく自然と彼らのその後を想像できる素敵なお話でした。またも市川節炸裂の、甘酸っぱい高校生BLを読みました。

ブルースカイコンプレックスも、スロースターターも男子高校生ものですが、やっぱり市川男子は外れがないなあ。もうもう大好きだー!

安心で安定の作家買いする先生です。

「それを恋心と呼ぶのなら」 市川けい





市川けい先生のその他BL漫画。



スロウデイズ

スロウデイズ

スロウデイズ



スロースターター

スロースターター

スロースターター



【参考までにレンタの使い方】

レンタ!が初めての方へ

レンタ!のご利用方法

レンタ!で困ったときは


カラフルライン

カラフルライン

カラフルライン



ステップワン

ステップワン

ステップワン





下衆BL

下衆BL

下衆BL



エロとろ

エロとろ

エロとろ



市川けい先生のBL漫画一覧

 タグ
None

それを恋心と呼ぶのなら 市川けい先生の新刊

市川けい先生の新刊「それを恋心と呼ぶのなら」が発売されました。待ってました!




【あらすじ】

入試で見かけた天使は、泰誠の超ドストライクの好みの顔。思わずふらふらと近づきその場でそのまま「好きです!」と告白。しかしなんとそいつは男だった!

入学前からゲイ疑惑、入学したらそいつも入学していて犬猿の仲。でもやっぱり顔が好きで、ついついちょっかいをかけてしまう泰誠で・・・。天使か悪魔か、ツンデレなんて可愛いモンじゃねえ。

口悪いモノ同士がけんかけんかでぶつかりあって最強コンビのハートが激震!二人のその後の単行本描き下ろし有り。

「それを恋心と呼ぶのなら」 市川けい



市川けい先生の男子高校生



高校生ものといえば、やっぱり市川先生。

8月の新刊の中でも特に楽しみにしていました。安心で安定のかわいさで、あー青春だなあって感じでほくほくしながら読みました。

高校生をどうしてこんなにもかわいくキュンキュン描けるのかな。市川先生の感性に脱帽です。またすぐに感想を書きたいと思います。いやー萌えた萌えた!

紙と電子書籍がほぼ同時に発売というのも、電子派の方には嬉しいのではないでしょうか。

「スローデイズ」や「スロースターター」や「ブルースカイコンプレックス」が好きな人なら、すごく合うと思います。男子高校生の恋と友情と青春に心惹かれる人にもぜひ。



追記)感想書きました。

それを恋心と呼ぶのなら 市川けい ネタバレ感想



「それを恋心と呼ぶのなら」 市川けい



市川けい先生のその他BL漫画。



スロウデイズ

スロウデイズ

スロウデイズ



スロースターター

スロースターター

スロースターター



【参考までにレンタの使い方】

レンタ!が初めての方へ

レンタ!のご利用方法

レンタ!で困ったときは


カラフルライン

カラフルライン

カラフルライン



ステップワン

ステップワン

ステップワン





下衆BL

下衆BL

下衆BL



エロとろ

エロとろ

エロとろ



市川けい先生のBL漫画一覧

 タグ
None

ひだまりが聴こえる 古川慎×榎木淳弥でドラマCD化

「ひだまりが聴こえる」が古川慎×榎木淳弥でドラマCD化です!

文乃ゆき先生のピュアBL「ひだまりが聴こえる」がドラマCDとして発売されます。古川慎と榎木淳弥というこの組み合わせがとても新鮮!期待大です。

原作はBL漫画という位置づけですが、BがLしてるかどうかも微妙なくらいですし、とても心温まるお話なので、BL入門として初心者の方にもおススメです。

続刊コミックスは2016年春ごろに発売。こちらもあわせて楽しみです。

ひだまりが聴こえる 電子書籍


ひだまりが聴こえる ネタバレ感想

» 記事の続きを読む

 タグ
None

BL漫画「そんな目で見てくれ」古川慎×斉藤壮馬・田丸篤志でドラマCD

  •  投稿日:2015-08-22
  •  カテゴリ:BLCD情報
そんな目で見てくれ BLドラマCD化

毛魂一直線先生のBL漫画「そんな目で見てくれ」がドラマCDになります。この表紙でどんな病みBLのどシリアスかと思ったら、まさかのギャグBL!

感覚としては8割ほどがギャグの、ドタバタコメディBLです。がっつりエロなどはないので、BL初心者の人でも入っていきやすいと思います。

BLCDにしては2300円とお手頃価格なのは、若手声優さんを起用したからでしょうか。新レーベルだからでしょうか。なんともお得な印象です。

若手の声優さんたちのハジけた演技に期待大。発売の12月11日が楽しみです。

そんな目で見てくれ特設サイト





【Amazon】

そんな目で見てくれ

そんな目で見てくれ kindle版

【あらすじ】

俺が主人公なのにカバー登場ナシだぞ根崎ーーー!!

各界の令息が通う男子校・私立シリカゲル学園。そんな並み居る御曹司たちの憧れの的である眉目秀麗な生徒会長・大和御門は、たまたま入学式で根暗な新入生・根崎春の笑顔を見て以来、無口で物静かな彼のことが気になって仕方がない。これはもしや!?

我が道をゆく猛烈なギャグセンスでジャンルレスに突っ走る鬼才・毛魂一直線、初のBLコミックス。

そんな目で見てくれ 毛魂一直線



表紙詐欺(いい意味で)



何も知らずに、このシリアス風の表紙を見て買った人は驚いたことでしょう。中味は毛魂一直線先生の完全にギャグBLです。

もちろん狙ってのことだとは思いますが、みんな「だまされた!」と思うはず。でもぜんぜん腹が立たないという不思議。

ドラマCDのキャストは若手で固めてきました。


【キャスト】

大和御門:古川慎
根崎春:斉藤壮馬
大和景清:田丸篤志


これを見てピクッと反応する人も多そうなキャスティングですw古川さん、先日の「ジェラテリアスーパーノヴァ」のドラマCDもですが、今後もどんどんBL方面で活躍してほしいですね。

ある程度の年齢や売れっ子になるとBLを引退していく声優さんも多いので、新しいイケボがBL界に増えると我々腐った人たちは大喜びです。

「そんな目で見てくれ」は思いきりギャグなので、ふりきった演技を期待したいなあ。突きぬけて楽しそうに演じてもらえると、聞いているこっちも楽しくなってテンションあがるのでぜひ。

漫画のほうは、ギャグということを知った上でサンプル読んで、ちらっとでも面白そうと思うなら読んでみることをおススメします。たぶんあなたの直感は正解です。

サンプルの最後の「夢だけど、夢じゃなかったー!」ってやっぱりジ○リのトト○のあのシーンのパロでしょうかw好きだなあ毛魂先生のこういうセンス。

BLは初コミックということなのですが、毛魂一直線先生の次回作も期待しています。ドラマCDも発売される12月を楽しみにしています。

視聴にも期待しています。

毛魂一直線先生のマンガ一覧

 カテゴリ
 タグ
None

ディアプラス8月号電子配信 テンカウント22話掲載

ディアプラス 2015年8月号 電子書籍に入荷

テンカウントが表紙のディアプラス8月号が配信スタートです。8月号はテンカウント22話が掲載されています。電子派の方はお待ちかねですね。


ディアプラス 2015年8月号[期間限定]

ディアプラス 2015年8月号[期間限定]

ディアプラス 2015年8月号[期間限定]



★「花鳥風月」志水ゆき
巻頭カラー連載再開
最後に一度だけ。曜明のキスを望んだ火弦だが・・・?

★「恋の胸騒ぎ」端丘
カラーつき読み切り
大好評にお応えして、有頂天カップルの続篇登場

★「花にくちづけ」阿部あかね
カラーつき新連載スタート!
三年ぶりに再会した親友は、美しくなっていて・・・

【大好評連載】
「ハートの隠れ家」夏目イサク
「テンカウント」宝井理人
「STAR☆Flight」扇ゆずは
「クロネコ彼氏のあふれ方」左京亜也
「高島孝一郎の理想の恋人」栖山トリ子
「憧れのろくでもない人」間宮法子
「しあわせのはなし」歩田川和果
「ラブストン」カキネ
「迷惑がすぎる隣人」諏訪絢子
「ももいろ倶楽部にようこそ」二宮悦巳

【前後篇&ショート】
「君で最後」雨隠ギド
「深夜25時の秘密」二ノ宮千佳

ディアプラス 2015年8月号[期間限定]


ディアプラスは電子配信が期間限定です。8月号は2015年11月12日まで。もちろん購入すれば、11月12日の配信が終了した後も「借りている本」から読むことができます。

紙の雑誌から1か月遅れで電子化になるので、紙では買えなかった人にとっては嬉しい配信ですね。


テンカウントは城谷さんの過去回想編で、小学生の頃の天使な城谷さんがお目見えします。

参考までに私の22話の感想もどうぞ。ネタバレしてます。むしろネタバしかしてないのでお気をつけください。

テンカウント22話 ネタバレ感想

黒瀬くんファンには出てこないので物足りないかもしれませんが、お話としてはこの過去がないと今の城谷さんにつながらないので、重要な回になっています。

城谷パパの外見が黒髪イケメンで、どことなく黒瀬くんを思わせるようなのもポイント高いかな。

期間限定なので気になる方はお早めにぞうぞ。


4巻発売です。





テンカウント(1)

テンカウント(1)

テンカウント(1)





テンカウント(3)

テンカウント(3)

テンカウント(3)



宝井理人先生のその他のBLコミックスはこちら。

花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1



花のみやこで

花のみやこで

花のみやこで



実写映画になったセブンデイズは「このBLがやばい2010」で5位受賞作です。

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY



宝井理人先生のBL作品一覧

「ジェラテリアスーパーノヴァ」キタハラリイ 古川慎と佐藤拓也でBLドラマCD化

ジェラテリアスーパーノヴァ 古川慎×佐藤拓也

キタハラリイ先生の初コミック「ジェラテリアスーパーノヴァ」が発売され、同時に帯でBLCD化が発表されました。

普通は漫画がある程度売れたり、そこそこ話題になったり、過去の実績があったりしないと、なかなか初コミックがドラマCDにはならないと思うのですが「これは売れる」という出版社の判断なのでしょう。すごいことです。



【あらすじ】

出会い系で適当に知り合った間柄、知っているのはお互いのいい加減なハンドルネーム。いつも、近所にあるジェラート屋『スーパーノヴァ』で待ち合わせをして、部屋でヤるだけの関係。

だったはずなのに、少しずつ変化してしている自分の気持ちに気付く里谷(さとや)。自分だけが深みにハマっていく不安…でも気付いた気持ちには抗えず・・・?ジェラテリアを巡って繰り広げられる苦くて甘い、恋の駆け引き。


古川慎×佐藤拓也


最近、わりとよく佐藤拓也さんのお名前をBLCDでお見かけします。アニメよりもBLCDの方が印象が強いくらい。

古川慎さんはメインのBLCDでは「ギヴン」(発売前)のみなので、2作目ですね。新鮮なキャスティングです。

この2人の組み合わせにピクッとする人もたくさんいそうですが、ドラマCDがたくさん売れてBLCD業界が活性化するといいなあ。

最初は名前も知らず、いわゆるセフレ関係から本当に好きになっていくという王道展開。音がついたらどうなるか楽しみです。



 タグ
None

いつもあなたの事ばかり 阿部あかね ネタバレ感想

いつもあなたの事ばかり ネタバレ感想です。

阿部あかね先生のシリーズ最新作です。人間らしい武久と男らしい由一の深い絆を見ることができて大満足。レストランのオーナーをしている武久とそこで働くシェフ由一の、同棲カップルのお話です。

はじめて手にとった人が表紙だけを見たら下になってる長髪の彼が受けっぽいですが、こっちが攻めですwちゃんとこの表紙につながる意味も本編で明らかになります。くー!痺れます。

ラブラブカップルの3つのエピソードからなる今作ですが、由一の男前度がハンパない。女々しくない受けが好きな人にはどストライクだと思います。

死ぬまで愛してやるよ



「好きというのになぜかしら」の続編になります。

「好きというのになぜかしら」が発売されたのが2010年なので、実に5年ぶりの続編ですね。長かったあ。でも待ってて良かった。

阿部先生の絵柄も5年の間に少し変わりましたね。角がなくなって全体的にまるくなった感じ。相変わらず綺麗な絵で、私はどっちの絵柄も好きです。



ガチ切れ武久


同棲しているラブラブな武久と由一ですが、キスシーンをうっかり写真にとられてしまいます。脅しをかけてくる輩に対して武久の店を守るため身体をはる由一。

ただやられっぱなしの由一ではなく当然やり返すも、この一件が武久にばれてしまい武久はブチ切れて大激怒します。武久こわっ

ちゃんと丸く収まったのは良かったですが、武久はやはり怒らせてはいけない人でした。武久の手にかかれば不届きなガキなどひとひねりです。あーすっきり。武久もかっこよかったけど、なにより由一の男らしさに痺れました。

と、思っていたのにすっかり旅先でわがままいっぱい・子どもっぽさ全開になっている由一。ふり幅が無限大です。基本的に、いつも由一はツンデレではありますが、かっこいいの後のかわいいは最強です。

温泉旅行での子どもみたいに拗ねた姿もかわいいし、かと思えば素直に「ごめんなさい」したりと、萌えどころ満載でニヤニヤがとまりません。

よくある「わがまま言ってその後お仕置きされる」という王道展開も、温泉にはつきものの風呂エロもすばらしかったです。ご馳走様でした。


武久の重い過去


緩急をつけたところで後半はシリアス展開。武久の過去話に突入します。武久はけっこう重めな過去を背負っていたんですね。。。

昔、母親の恋人だった男(由一いわく「よりにもよってジジイかよ」)に、15歳の頃に迫られて相手をさせられていた武久。ある日、その男が再び武久の前に現れ、武久はつらい過去の経験を忘れられずに苦しみます。

いまだトラウマになっているため、その男を避ける武久。ですが、由一は2人を強引に会わせて男を一喝して撃破!ほんっとこういうシーンは見ていて気分がいいですね。

由一のわがまま言ったりツンツンしたりしている時とのギャップ。武久のことになると男前になる由一の頼もしさがMAXになったシーンでした。

武久のためを思っての由一の言動が、武久が囚われていた過去からの解放に繋がったんですね。2人の絆の深さや思いの強さや覚悟が見えてすごく感動しました。


気持ちの上ではリバ


その後の切なく甘いエロでは「もしかしてこれリバるの?」とドキドキしてしまいました。それが表紙にもつながっているのでしょうが、気持ちの上ではもうリバってる感じです。

泣き顔を見せる武久もいいですし、由一が自然に愛を口にするのも素晴らしいタイミングだし、もう私は何も文句ありません。阿部先生ありがとう。

関係が深まるにつれて、お互いに(あまりよくない意味で)空気のようになって思いやりに欠けるカップルもいる中で、お互いをずっと大切に想いあうような、成熟したこのカップルに心温まりました。

描き下ろしのパーティからの流れもとても素敵でほんわかしました。この2人にはずっと幸せであってほしいと心から思います。


シリーズの整理


ちなみに、今作の一連のシリーズとして順番に並べると、「奪われることまるごと全部」「好きというのになぜかしら」「愛があるならいいじゃない」「いつもあなたの事ばかり」という順になります。

「奪われることまるごと全部」と「愛があるならいいじゃない」はメインカップルが美長×鷹緒です。「好きというのになぜかしら」と「いつもあなたの事ばかり」はメインカップルが武久×由一です。

というわけで、とりあえず武久と由一のメインカップルの話を知りたいということなら「好きというのになぜかしら」を読んでから「いつもあなたの事ばかり」に移ると、いっそう萌え度が高まるかと思います。

あとは今作を読んでみて気にいったらシリーズを通して読むのもおすすめです。シリーズの中に入れるのは微妙かもしれませんが「愛が待ってる」の中に、由一が主人公の元恋人として出てきます。私はこの「愛が待ってる」もかなり好きです。

阿部あかね先生の作品、ホントいいなあ。特に長髪キャラがステキです。

また、「愛があるならいいじゃない」にも出てくる小沢×宮田のカップルは「振り返ってみてみれば?」の続編でもあります。

シリーズを途中から読むと、結局はつながりだとかこれまでの流れだとか脇カプとかも知りたくなって、ついつい読みふけってしまいますね。

【Renta!】いつもあなたの事ばかり(阿部あかね)

「いつもあなたの事ばかり」はその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】いつもあなたの事ばかり

【ひかりTVブック】いつもあなたの事ばかり

【コミックシーモア】いつもあなたの事ばかり

【eBookJapan】いつもあなたの事ばかり



阿部あかね先生のその他BL漫画。

恋の占い横丁

恋の占い横丁

恋の占い横丁





傷ついてロマンス

傷ついてロマンス

傷ついてロマンス



夢の国inマイダーリン

夢の国inマイダーリン

夢の国inマイダーリン







愛が待ってる

愛が待ってる

愛が待ってる



阿部あかね先生の非BL作品。表紙はBLですが内容は非BL。少女漫画?とナメてると痛い目にあう系のやつです。



阿部あかね先生のその他マンガ一覧

阿部あかね先生のBLコミックスはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

藤原征爾君追悼特集に寄せて 吉池マスコ ネタバレ感想

「藤原征爾君追悼特集に寄せて」ネタバレ感想です。


この気持ちは何があっても隠し通す




【あらすじ】

入社3年目の書籍編集者・宮本(みやもと)は仕事に対する情熱を失いかけていた時、担当作家・藤原(ふじわら)宅で薔田(そうだ)と遭遇する。

わずか3冊の本を出版した後、消えてしまった幻のカリスマ作家・薔田は宮本が編集を志したきっかけとなる憧れの作家だった。薔田の新作を世に出すという目標ができた宮本は、熱心に執筆依頼を始めるが――。

担当の人気作家と憧れの元カリスマ作家の恋を静かに見守る若手編集者、3人それぞれの想いを丁寧に描いた一筋縄ではいかない感動ラブストーリー。

藤原征爾君追悼特集に寄せて (吉池マスコ)



元作家×人気若手作家

元作家×若手編集者




薔田(攻)は、カリスマ性のある作家としてかつて3冊だけ本を出版後、作家業を廃業してしまった44歳。

藤原(受)は、若手の人気作家として活躍。昔、薔田に世話になりそれ以来10年間恋人同士。

宮本(受)は出版社勤務の3年目の漫画編集者。藤原の担当になり、薔田と知り合う。


この3人が出てきますが、厳密にいうと三角関係ではありません。そうなる前に、藤原が亡くなってしまいます。

半分ほどが薔田と藤原の昔話なので、藤原訃報が読んでいるこちらにまでズッシリのしかかってきてつらかった。でも何回か読み返すうち、じわじわと良さが心に沁みてくるような、温かくて優しい三角関係のお話です。

藤原がいったい生前何を考えて宮本を見ていたのか、薔田に対する想いの深さや、時分の病状をどの程度把握していたのか。

半分ほどのページを割いて語られた薔田と藤原の関係が心地よすぎて、いろいろと想像したり考えさせられるお話でした。

上半期のお気に入りBLにランクインさせたくらい好きな作品です。

2015年上半期BLマンガおすすめランキングベスト20

読んでしばらく感想も書けなくて、何回も読み返してしまいました。死ネタなので避ける人も多いでしょうが、隠れた名作の予感がします。



宮本の片思い



廃業してしまった憧れの作家・薔田にもう一度作品を描いてほしいとアプローチするも、まったく相手にされない編集者の宮本。

人気作家の藤原の担当として偶然薔田と知り合い、なんとか作家業を再開してほしいと一生懸命動きます。

しかし薔田は、親の残したアパート経営や土地の管理で食べていくことができていて、作家は廃業した状態。まったくその気がなく、つれない態度を貫きます。

しつこい宮本に、口でご奉仕してくれたら考える、と脅かす薔田。覚悟の表情の宮本に対して、薔田は直前でやめさせてしまいます。

薔田に執筆をお願いするべく追いかけまわしているうちに、いつしか恋に落ちていた宮本。だけど、自分が担当する藤原の恋人だということを知っているから、気持ちを隠し通すという決意をします。



宮本の気持ちに気づく藤原



作家と編集者として淡々と仕事を進めていく日々のなかで、藤原はそんな宮本の気持ちに勘付いていますが特に動じることもありません。

藤原は自分の病状などを知っていたのでしょうか。自分の恋人に思いを寄せる、若くて健康な宮本を見て何を思っていたのでしょうか。

藤原のまなざしが優しすぎて、亡くなるのを知って読んでいるというのに、いっそう哀しみが押し寄せてきて切なくなってしまいますね。。。

隠しているつもりの宮本も、見る人が見ればすぐに分かる状態だったのだと思います。薔田はなんだかんだ、鈍感で藤原にしか興味がないのでまったく気づいていませんが。



薔田と藤原の昔話



薔田と藤原が出会ったのは、まだ薔田が作家だったときで、藤原はかけだしの新人作家でした。出版社の新年会で出会い、藤原を介抱したのがきっかけで飲み友達になります。

家族に作家業を反対されていた藤原は、相談に乗ってくれた薔田の言葉に勇気をもらって実家を飛び出し、家が決まるまでの間、薔田宅に居候をすることに。

そしてつき合うようになった2人。

亡くなる前日まで10年間共に過ごし、そろそろ一緒に暮らそうという話をした矢先の、藤原の早過ぎる死でした。



突然の藤原の訃報



タバコを買いにいった隙に、亡くなっていた藤原。同棲話に照れた表情の薔田の顔も、見直せば見直すほど切なくて胸を締め付けられてしまいます。

藤原の死後ぼんやりと釣堀でたたずむ薔田ですが、藤原の家族には藤原をたぶらかした男ということで嫌われ、最期の時にもそばにいられなかった。

10年来の恋人の死すら今朝の朝刊で知ったという薔田に、立ちすくむ宮本・・・。


藤原の遺品としてパソコンを受け取った薔田ですが、必要ないと編集部に送りつけます。それを返しに行く宮本は酔った薔田に、「また泣かされたいのか」と追い払われますが、めげません。

「僕を泣かせて、それで薔田先生の気が少しでも晴れるならどうぞ」藤原の死に自暴自棄になり、宮本を乱暴に抱く薔田。

ひどい抱き方をするのに、愛などないことも分かるのに、泣く宮本を見ているとまた切なさがこみ上げてきます。



差出人の名前のないメール



その後、宮本にメールが届くようになります。差出人は不明ですが、宮本はすぐに薔田だと気づきます。藤原の追悼特集に寄せてへの、短い文章でした。

急いで宮本が薔田の家へ訪れるも、家はからっぽ。だけどリハビリのように、宮本へのメールは届き続けます。

1年後、ふらりと帰ってきた薔田。なんとか執筆業を再開し、順調に作家として再スタートをきるも、宮本が編集部から人事異動になってしまいます。

つながりがなくなってしまう2人。



薔田と宮本の再会



ある時、偶然宮本は本屋の前で薔田に会い声をかけますが、思いが溢れて思わず泣き出してしまいます。

作家と編集者という関係がなくなってしまった今、会う理由がなくなり疎遠になってしまうことが、宮本には相当つらいことでした。

理由がなくても会いたい。顔を見たい。話したい。だけど宮本はそれを許された関係ではありません。薔田にとってはただの、元仕事関係者。

自分だけが一生懸命好きで、気持ちの持っていき場のない宮本。何があっても隠し通すと決めていたはずなのに、コップの水があふれ出すように大粒の涙があふれ出してとまりません。

藤原が亡くなって、なおいっそう気持ちを隠し通さざるを得なかったのか。薔田を見て、これまで伏せてきた感情が爆発してしまった宮本。

なんで泣くのかわからないまま、宮本を家に連れて行って泣き止むまで肩を貸す薔田は、そこでようやく気づきます。宮本は自分のことが好きなのだと。

宮本のこれまでの言動がすべて理解できた薔田。藤原の訃報から1年以上が経過して、やっと結ばれる2人・・・



よけいなものはいらない



もう少し宮本くんとのことが知りたいとも思いましたが、でももうスピンオフとかはいらないような、不思議な感覚です。この1冊で完結で、よけいなものはもう必要ないのかなって。

藤原先生の死から、宮本くんと一緒に再生していった薔田先生が見られたから、もう満足というか。削ぎ落されていたから胸いっぱいというか。

若かりし藤原先生と薔田先生の過去話がステキだっただけに、いっそう藤原の死が真に迫ってくるものがあって、1度読んだ時は凹みました。

だけど決してそれだけじゃない。

残された人たちがどう生きていくのか、人を失った喪失感はまた人によって埋められていくのだということが、薔田先生と宮本くんを通して伝わってきました。

宮本の話が中心ではなく、まぎれもなく薔田の喪失と再生の物語です。小説を1冊読み終えたような満足感。死ネタは苦手な人にもぜひお勧めしたい良作でした。



得意の深読みをしてみた。



薔田先生、44歳にしては若々しいですね。おじさん攻めというには若い。でも時々おっさんwだけどすごく魅力的です。

薔田が、藤原先生の背中を押したとき、家族の目などを気にしてよそ見しながら書いたものでは何も伝わらない。自分がすべてをぶつけて創作しないと・・・というようなことを言ったのが、とても印象的でした。

もしかしたら著者の先生も、同じようなことを誰かに言われたことがあるのかなあ、とか思ったり。

創作に携わる人って、なにかを突き詰めてゼロからクリエイトするわけですが、それを人に理解されないことだって多々あると思うんですよね。

BL作家さんならなおのこと、まわりの人の理解を得られなかったこともあるのかも。。。

世代が上がれば上がるほどBLなどは理解しがたく、偏見持つ人も多いでしょう。それでも、ありったけをこめて吉池マスコ先生は作品を作ってこられたのかな、とかいろいろと考えながら読みました。



吉池マスコ作品が好きだー!



従来の吉池マスコ先生ファンならぜひ読んでほしいですが、今回初めて吉池マスコ作品を読むのなら、ここから入るとちょっとシリアスでつらいかもしれません。

「俺が世界を救う」「永遠のボーイフレンド」あたりから入るとマスコワールドに合うか合わないかが分かりやすそうです。

「お父さんは悩ましい」も、私は最近のマスコ作品の中ではすごーく好きなお話です。超おすすめです。大好きだー!

はっきりした線の絵と、エロも意外としっかりあってぴりりと切なく、マスコ先生独特のコミカルさがハマる人にはぜったいハマると思います。


藤原征爾君追悼特集に寄せて (吉池マスコ)






吉池マスコ先生のBLコミックス。

お父さんは悩ましい

お父さんは悩ましい

お父さんは悩ましい




永遠のボーイフレンド

永遠のボーイフレンド

永遠のボーイフレンド



【参考までにレンタの使い方】

レンタ!が初めての方へ

レンタ!のご利用方法

レンタ!で困ったときは





俺が世界を救う

俺が世界を救う

俺が世界を救う




吉池マスコ先生のBLマンガ一覧

 タグ
None

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます