▼もっとも売れたBL漫画ランキング▼


もっとも売れたBLランキング2020


▼このBLがやばい2020【ネタバレ】▼


【ネタバレ】このBLがやばい2020 BL漫画ランキング


▼1巻まるごと無料のBL漫画▼
【無料】ビーボーイ旬コミオメガバース 6th

【無料】ビーボーイ旬コミオメガバース 6th

君に想ふ、碧 分冊版 1

君に想ふ、碧 分冊版 1

のみ×しば 分冊版 1

のみ×しば 分冊版 1

【無料】ビボピーコレクション vol.2

【無料】ビボピーコレクション vol.2

不純な純真 1

不純な純真 1

消しゴム彼氏 分冊版 1

消しゴム彼氏 分冊版 1

【無料】moment vol.18/2019 autumn

【無料】moment vol.18/2019 autumn


▼おすすめ神BLマンガランキング▼


【おすすめ】神BL漫画ランキング


▼みんなの感想ランキング▼


【おすすめ】みんなの感想ランキング


▼こんな攻めが読みたい!を叶えます▼


こんな攻めが読みたい!を叶えます


▼こんな受けが読みたい!を叶えます▼


こんな受けが読みたい!を叶えます




▼【Renta!】ボーイズラブ特集ページ▼


【レンタ】ボーイズラブBLマンガ特集ページ


▼絶対に読んでほしい1冊▼


絶対に読んでほしい1冊【特設サイト】


▼明るく楽しいエロエロBL漫画まとめ▼


明るくて楽しいエロエロBL漫画まとめ


▼ガチで選んだ推しBLマンガまとめ▼


【推しBLマンガ】ガチで選びました




▼年下攻めBL漫画ベスト20▼


【わんこ】年下攻めBLコミックベスト20


▼初心者向けおすすめBLランキング▼


【初心者向け】おすすめBL漫画ランキング


▼このBLがやばい2020ランキング▼


【ネタバレ】このBLがやばい2020 BL漫画ランキング

  • ホーム
  • »
  • BLコミック・作品名【た行】

カテゴリ:BLコミック・作品名【た行】

BLコミック・作品名【た行】のカテゴリ記事一覧。BL好きの隠れ腐OLがテンション高めにいろんなボーイズラブを語ります。
No Image

2018-04-24 鯛代くん、君ってやつは。
「鯛代くん、君ってやつは」1巻の感想です。ヤマダ先生の初BLコミックスを読みました。またヤマダ先生はさすが一般漫画で活躍されているだけあって、線に迷いがなく絵柄が安定していて読みやすかったです。不器用コミュ障な後輩・鯛代くん×かわいくて無自覚天然な先輩・蛯原という鉄板のカップルです。1巻では鯛代くんの重たい想いが、先輩を少しずつ変えていくという良いところで終わっていました。前半のたたみかけるようなギャ...

記事を読む

No Image

2018-04-24 つらなるステラ
「つらなるステラ」の感想です。高野ひと深先生の2冊目のBLコミックスは至極の短編集です。高野ひと深先生といえば少女漫画の「私の少年」が超名作ですがBLも描ける作家さんなんですよね。セフレヤンキー、芸能界アイドル、再会、方言、お隣さんなどバラエティ豊かな短編揃いなので、どなたにもどれか刺さる作品が見つかるのではないでしょうか。私は表題作のアイドルBLが一番好きで、高野ひと深先生の根底にあるアイドル論に触れ...

記事を読む

No Image

2017-10-12 ちょっと待ってよ、花屋さん
「ちょっと待ってよ、花屋さん」ネタバレ感想です。町屋はとこ先生の3年ぶりのBLコミックスは、高校生×花屋のお兄さんで10歳差の年の差ラブストーリーです。大洋図書からは初の単行本ですね。最初にちょっかいを出してきたのは一見チャラそうな花屋さん(実はピュアで赤面顔がかわいい)。年上のお兄さんの手のひらの上で転がされるかと思いきや、本気になったらまっすぐにぶつかってモノにする年下攻めの高校生にキュンとしました...

記事を読む

No Image

2016-08-01 デキる男
「デキる男」ネタバレ感想です。猫田リコ先生の新作BLは、イケメンだわモテるわ仕事もデキるわ人望はあるわと何拍子もそろったまさに「デキる男」の攻めが、同じ会社で働くお人よしで鈍感な先輩をエロく愛しまくるというお話です。タイトルに偽りなし。好きな人のピンチにさっそうと現れてスッと300万円差し出すとかスパダリ決定!おまけに料理上手に床上手なんて文句なしに最高じゃないですか。表紙の色使いがちょっぴり地味で、...

記事を読む

No Image

2016-02-26 とける、ほどける
ヤスエイ先生の「とける、ほどける」ネタバレ感想です。作中のキャラクターが老舗の和菓子メーカー勤務なので、和菓子の「落雁(らくがん)」が出てきます。お盆などによく見かけるお供え物のあのお菓子です。「落雁」という名前だと初めて知った私の一般常識力。。。カラフルな見た目に油断していると、口の中の水分を全部持っていかれるあの素朴な味はどこか懐かしいです。実家でお盆くらいにしか見かけないですが、しばらくは落...

記事を読む

No Image

2016-02-20 デンタルダーリン
未散ソノオ先生2冊目のBL漫画「デンタルダーリン」ネタバレ感想です。おじさまBLが素晴らしかった初コミックの「KOH-BOKU」がとても面白くて気に入ったので2冊目にも期待していました。最初「デンタル」を「デジタル」と誤解していて、ヒトとロボットの悲哀かな?とか見当はずれの妄想をしていたのは私です。似てますよね字面が。未散先生は2014年デビューの作家さんですが、最近は本当に素晴らしい新人さんが次々デビューされて、...

記事を読む

No Image

2016-02-12 できちゃった男子ハラハラ編
御景椿先生の「できちゃった男子ハラハラ編」が発売されました。今作も無事に副題が「ハ」からはじまりました。これまでもずっとハーレム、ハネムーン、ハングリー、波留日と「ハ」始まりだったので、今後もずっと続くといいな。次作は「はちゃめちゃ扁」とかどうでしょうwたとえはちゃめちゃになったとしても、友二郎と飛翠なら大丈夫、乗り越えていけると思えるから不思議。1つ前が息子の波留日扁でしたが、今回のハラハラ篇は相...

記事を読む

No Image

2016-01-09 チクBINGO
伊吹アスカ先生の「チクBINGO」1巻が発売されました。電子書籍で1話ごとに先行配信されている漫画が紙の単行本でも発売です。これ、私は1話ごとの配信を読んでいますが面白いです。敏感すぎるきっしー(岸和田=受)がかわいくてエロいとか最高か。オナニーならぬチクニーとか最高か。アンディ(安藤=攻)がんばれ!タイトルからは思いもよらない掘り出しものです。単行本はタイトルが「チクBINGO」のみですが、電子配信のほうは...

記事を読む

No Image

2015-12-29 ちょこざいうつわ
「ちょこざいうつわ」のネタバレ感想です。碗島子先生の「雨雫」と同時に2冊発売された作品です。リーマンと学生ものなんですが、碗先生の手にかかればまた一風変わった作品に仕上がるというのが不思議です。碗ワールドですね。ツンツンツンツンデレな受けが好きな人はハマりそう。ギャグもテンポがよくてさくさく楽しく読みました。ちょこざいうつわ[著]碗島子【あらすじ】経営コンサルタントの樋口は赤字続きの陶房「こんの」の...

記事を読む

No Image

2015-12-04 どうせ掘るなら深い穴。
りーるー先生の「どうせ掘るなら深い穴。」ネタバレ感想です。電子で1話ずつ配信されていたことは知っていましたが、今回コミックになってから手に取ってみました。タイトルからエロい方面の「掘る」「穴」を100%想像していた私が愚かでした。レンコン農家のお話です。もはや腐った脳みその私には、こういうタイトルはそうとしか見えなくてダメですね。反省。清らかだった私(そんな時期あったっけ)戻ってきて!どうせ掘るなら深...

記事を読む

鯛代くん、君ってやつは。1巻 ネタバレ感想 ヤマダ

「鯛代くん、君ってやつは」1巻の感想です。

ヤマダ先生の初BLコミックスを読みました。またヤマダ先生はさすが一般漫画で活躍されているだけあって、線に迷いがなく絵柄が安定していて読みやすかったです。

不器用コミュ障な後輩・鯛代くん×かわいくて無自覚天然な先輩・蛯原という鉄板のカップルです。1巻では鯛代くんの重たい想いが、先輩を少しずつ変えていくという良いところで終わっていました。

前半のたたみかけるようなギャグにはリアルに笑わせてもらい、ライバル登場してからの後半のラブをからめたストーリー展開がぐっときました。それでは以下「鯛代くん、君ってやつは。」1巻の感想です。ネタバレ注意です。

鯛代くん、君ってやつは。電子書籍



» 記事の続きを読む

つらなるステラ ネタバレ感想 高野ひと深

「つらなるステラ」の感想です。

高野ひと深先生の2冊目のBLコミックスは至極の短編集です。高野ひと深先生といえば少女漫画の「私の少年」が超名作ですがBLも描ける作家さんなんですよね。

セフレヤンキー、芸能界アイドル、再会、方言、お隣さんなどバラエティ豊かな短編揃いなので、どなたにもどれか刺さる作品が見つかるのではないでしょうか。

私は表題作のアイドルBLが一番好きで、高野ひと深先生の根底にあるアイドル論に触れたようで痺れました。それでは以下「つらなるステラ」の感想です。※ネタバレ注意です。

つらなるステラ 電子書籍


つらなるステラ

つらなるステラ

つらなるステラ


» 記事の続きを読む

ちょっと待ってよ花屋さん ネタバレ感想 町屋はとこ

「ちょっと待ってよ、花屋さん」ネタバレ感想です。

町屋はとこ先生の3年ぶりのBLコミックスは、高校生×花屋のお兄さんで10歳差の年の差ラブストーリーです。大洋図書からは初の単行本ですね。

最初にちょっかいを出してきたのは一見チャラそうな花屋さん(実はピュアで赤面顔がかわいい)。年上のお兄さんの手のひらの上で転がされるかと思いきや、本気になったらまっすぐにぶつかってモノにする年下攻めの高校生にキュンとしました。

言い訳もできなくなるくらい好きになって、好きな人の前でむき出しの自分を見せて気持ちをぶつけあう勇気やパワーが満ちてくるのは恋のひとつの醍醐味です。

それでは以下町屋はとこ先生の「ちょっと待ってよ、花屋さん」の感想です。

ちょっと待ってよ、花屋さん 電子書籍



» 記事の続きを読む

デキる男 ネタバレ感想 猫田リコ

「デキる男」ネタバレ感想です。

猫田リコ先生の新作BLは、イケメンだわモテるわ仕事もデキるわ人望はあるわと何拍子もそろったまさに「デキる男」の攻めが、同じ会社で働くお人よしで鈍感な先輩をエロく愛しまくるというお話です。

タイトルに偽りなし。好きな人のピンチにさっそうと現れてスッと300万円差し出すとかスパダリ決定!おまけに料理上手に床上手なんて文句なしに最高じゃないですか。

表紙の色使いがちょっぴり地味で、さほどエロは期待していなかったから余計にテンションが上がりました。こんなに明るくかわいいお話ならもう少しポップな色合いでも良かったと思いますが、ギャップ効果というやつでしょうか。

自然と頬がにやにやとゆるみっぱなしで表情筋を律するのが大変でした。シリアスな長編を読んだ後のお口直しにぴったりな、重くなくて気軽に読めて、かわいくエロく幸せなお話に大満足です。

デキる男 電子書籍



» 記事の続きを読む

とける、ほどける ネタバレ感想 ヤスエイ

ヤスエイ先生の「とける、ほどける」ネタバレ感想です。

作中のキャラクターが老舗の和菓子メーカー勤務なので、和菓子の「落雁(らくがん)」が出てきます。

お盆などによく見かけるお供え物のあのお菓子です。「落雁」という名前だと初めて知った私の一般常識力。。。

カラフルな見た目に油断していると、口の中の水分を全部持っていかれるあの素朴な味はどこか懐かしいです。



実家でお盆くらいにしか見かけないですが、しばらくは落雁を見かけたら「とける、ほどける」を思い出しそう。

優しくて心温まるヤスエイ先生らしいお話です。



和菓子メーカー勤務のリーマン八戸(攻)は、開発部の主任として働くもデザインに行き詰まり、後輩にデザイナーの松木(受)を紹介してもらいます。

初対面の松木は態度が悪く、あまり好感を持てない八戸。最初からまるでそりの合わない八戸と松木でしたが、実は松木は過去のトラウマから人間不信に陥っていました。

第一印象は最悪でしたが、八戸は30代の大人として何かと松木を気にかけます。松木は20代。そこは八戸の大人の魅力を感じさせてくれます。

包容力のある攻めっていいな。自分のことだけでいっぱいっぱいになるよりも、精神的に余裕のある男性はやっぱりかっこいいです。


一緒に仕事をするうちに、八戸の仕事ぶりや優しさを知って少しずつ心惹かれていく松木。これまで頑なだった松木の心も、じわじわとゆっくり溶け始めます。

八戸の強引さもあり、食事したりあれこれと世話を焼かれ、時にぎゅっと抱きしめられたりするうちに、八戸に対しての気持ちも変わっていく松木。

落雁が口の中でとけていくように松木の心も徐々にほどけていき、自然と笑顔も見せるようになるその姿が、とってもかわいいです。

松木は実はさびしがり屋という一面もある人なので、素直になってデレると急激にかわいくなるというギャップもいいですね。

八戸の男らしい告白や強引さもあり、2人はその後無事にお付き合いすることになりますが、キスもHもしっかりありいちゃつく2人がラブラブでキュンキュンしました。

髪を下ろした八戸もかっこよかったです。後輩を牽制するなど、実は焼きもちやきで嫉妬深いという(?)かわいい八戸の一面にもほっこり。


2人の出会いからずっと見てきましたが、恋する過程がとても丁寧に描かれていて無理がなかったので、初キスからHまで一通りを見守れて良かった良かったと素直に感動しました。

君とひと目合ったその日からラララーみたいな、お互いにビビッときたような恋も情熱的でいいですが、第一印象最悪!から少しずつ変化していく過程が見られるのは楽しいものです。

いつの間にか「もしかして俺、あいつのこと好きなんんじゃ」と気づく流れがナチュラルだと、こちらも納得できるというか。

温かい日本茶と一緒に和菓子を食べてちょっと一休みしたくなるような、そんなお話でした。


エロエロ重視の人には物足りないかもしれませんが、優しくて甘くてほっとするようなお話を求めている人にはおススメです。

奇をてらわないストーリー展開で話が散らからないため分かりやすく、BL初心者の方にもおススメです。

これまでパスタやジャムなどありましたが、スエイ先生の食べ物シリーズ、次は何が出てくるのか今から楽しみです。

【Renta!】とける、ほどける【電子限定おまけマンガ付】ヤスエイ


各種電子書籍サイトはこちら。

【BookLive!】で探す

【ひかりTVブック】で探す

【イーブックジャパン】で探す

【コミックシーモア】で探す



ヤスエイ先生のその他BL漫画。

中町珈琲店(1)

中町珈琲店(1)

中町珈琲店(1)



橙のレシピ

橙のレシピ

橙のレシピ







ヤスエイ先生のBLコミック一覧

 カテゴリ
 タグ
None

デンタルダーリン ネタバレ感想 未散ソノオ つぶクリからうはクリへ

未散ソノオ先生2冊目のBL漫画「デンタルダーリン」ネタバレ感想です。

おじさまBLが素晴らしかった初コミックの「KOH-BOKU」がとても面白くて気に入ったので2冊目にも期待していました。

最初「デンタル」を「デジタル」と誤解していて、ヒトとロボットの悲哀かな?とか見当はずれの妄想をしていたのは私です。似てますよね字面が。

未散先生は2014年デビューの作家さんですが、最近は本当に素晴らしい新人さんが次々デビューされて、BL界は人材豊富だなあと嬉しいです。

2か月連続リリースで3冊目の「Wミッション!」が2月25日に発売されますが、今後もどんどんBLを描いていってほしい作家さんです。

つぶクリからうはクリへ。どういう意味かは読んでみれば納得の、専門用語も楽しく理解できる歯科医院BLです。

デンタルダーリン

デンタルダーリン

デンタルダーリン



歯科医の羽仁(受)は開業1年にして、今にも潰れそうなクリニックをなんとか経営中。

つぶクリ(つぶつぶのクリリンじゃないよ、つぶれそうなクリニックだよ)をなんとかやりくりしているところへ、大学の後輩の森澤(攻)を教授に押しつけられてしまいます。

ただでさえ上手くいっていなくて苦しい経営なのに、そこへめんどうな森澤まで引き受けることになる羽仁。

羽仁の時給がヒドくて笑っていたんですが、私も自分の時給を計算してみたら負けずにヒドかったので(社蓄あるある)、羽仁にぐっと寄り気味で読めました(笑)

森澤はイケメンですがコミュ障のヘタレというやっかいな性格で、また羽仁にも天然さんなところがあり、一見噛み合わなさそうな2人。

羽仁はわずらわしい人間関係を避けたくて開業を選んだわけですが、仕方なく引き受けた森澤との距離を少しずつ縮めていくのも微笑ましくて、未知との遭遇を見守るような気持ちになりました。

森澤が羽仁に惹かれ初めて、寝込みにチューして慌てたりするのもかわいかった。

この2人の会話の独特のやりとりや、台詞の間がなんだか妙にツボで好きなんですよね。コミカルなのに不思議としっくりきます。

サクッとしたあっさり目の絵柄(手抜きじゃなくてそういう作風。私は好きです)も影響しているのかもしれませんが、この2人が一緒にいるゆるーい空間や雰囲気が心地よくてほのぼの。

次第に心を開くようになり、医院を「うはクリ」にしようと頑張る羽仁と森澤。うはクリとは「うはうは儲かるクリニク」のことでうはうはするクリリンではありません念のため。

うはクリを目指して繁盛させるべく、客寄せに巨乳の歯科衛生士を雇おうとするも、採用したのは胸囲120cmの雄っぱいイケメンというあわや三角関係かと思いきやそんなことはありませんでした。

2人が3人になってコミカルに拍車がかかりつつ、つぶクリからうはクリへ。

このままコメディで終わるのかと思いきや、雄っぱいイケメン西條のナイスアシストなどもあり、最後にはちゃんとラブい展開になるので胸をなでおろしました。

コミカルテイストのまま終わらず、ちゃんと森澤が攻められてよかった。羽仁の純な態度を見ることができてよかった。

読み終えた後に表紙を見ると、2人の笑顔につられるようにまたこちらまで温かい気持ちになれるお話でした。

痛かったりどエロかったりしないので、BL初心者の人にも楽しめる作品だと思います。

日々お疲れで脱力系BLをお求めの方や、難はあるが愛すべきキャラの日常にくすりと笑って癒されたい人には、特におススメです。

【Renta!】デンタルダーリン(未散ソノオ)

その他各電子書籍サイトでも配信されています。ご利用の状況に応じてどうぞ。

【BookLive!】デンタルダーリン

【ひかりTVブック】デンタルダーリン

【コミックシーモア】デンタルダーリン

【eBookJapan】デンタルダーリン



未散ソノオ先生のファーストコミックス。

KOH−BOKU

KOH−BOKU

KOH−BOKU



3冊目のコミックス。

Wミッション!

Wミッション!

Wミッション!



未散ソノオ先生のBLマンガ一覧

未散ソノオ先生のBLコミックスはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

 カテゴリ
 タグ
None

できちゃった男子ハラハラ編 感想 シリーズ最新作はお触り禁止!

御景椿先生の「できちゃった男子ハラハラ編」が発売されました。

今作も無事に副題が「ハ」からはじまりました。これまでもずっとハーレム、ハネムーン、ハングリー、波留日と「ハ」始まりだったので、今後もずっと続くといいな。

次作は「はちゃめちゃ扁」とかどうでしょうwたとえはちゃめちゃになったとしても、友二郎と飛翠なら大丈夫、乗り越えていけると思えるから不思議。

1つ前が息子の波留日扁でしたが、今回のハラハラ篇は相変わらずな夫婦友二郎と飛翠がメインです。

BLとしてもですが家族ものとしても温かい気持ちになれるので大好きな作品です。



【あらすじ】

男夫婦生活十ウン年の、友二郎と飛翠。ドコを切っても変わらない、安定のむっつりスケベ夫&ツンデレ嫁のドエロカップル。そんな二人が営む店がある商店街に消滅の危機!?

更に謎のお客の登場で、夫婦の絆を揺るがす事態に。「あの時、俺を抱いてくれてありがとう」愛する人のためにできる、たった一つの大事なこと、それは――。

できちゃった男子 ハラハラ編 御景椿


友二郎と飛翠も長いつき合いになりました。最初は高校生だったのが、シリーズを通していい大人になってより夫婦らしくなってほろり。

むっつりな友二郎が男にモテたりライバルが出てきたりもしますが、ツンデレ飛翠がお約束通りの裏切らないツンデレで通常運転という安心安定っぷり。

確かにハラハラはしましたが、着地点が見えているしその過程も納得なので、胸を張って王道BLと人におすすめできますね。

商店街の消滅問題や家族の問題など、これからもひとつずつ片づけていっていつまでもラブラブなエロエロなカップルでいてほしいです。



今さらですが「できちゃった男子」シリーズは「できちゃった男子」「ハーレム編」「ハネムーン編」「ハングリー編」「波留日編」からの「ハラハラ編」という流れのコミックスです。(波留日編は息子のスピンオフ)

最初から読まなくてもちんぷんかんぷんにはならないとは思いますが、やはり流れに沿って読み進めることをお勧めします。











長いシリーズなたけあって読者にも愛されてます!すべてドラマCD化もされているんですが、一番最近の2015年7月に出た波留日編のキャストがすごい。

今はもうトンと新規BLでは見かけなくなった声優さんもちらほら。

【波留日編のキャスト】

波留日:下野紘
隆介:島崎信長
飛翠:梶裕貴
友二郎:鳥海浩輔
今野:増田俊樹
東:赤羽根健治

「できちゃった家族」というスピンオフの作品もありますが、これは小比企ファミリーとはほぼ関係がない番外編です。



微妙に関係している番外編としては「できちゃった執事」があります。ややこしいですね。まずは「ハ」のつくシリーズから読むのが一番わかりやすいかと思います。



御景椿先生は2015年が作家生活10周年ということで、これからも「できちゃった男子」シリーズを可能な限り続けていってほしいです。



御景椿先生のその他BL漫画。



恋愛虫毒

恋愛虫毒

恋愛虫毒



御景椿先生のBL作品一覧

 タグ
None

チクBINGO 岸和田、乳首異常に感じるってよ 騙されないで!w

伊吹アスカ先生の「チクBINGO」1巻が発売されました。

電子書籍で1話ごとに先行配信されている漫画が紙の単行本でも発売です。これ、私は1話ごとの配信を読んでいますが面白いです。

敏感すぎるきっしー(岸和田=受)がかわいくてエロいとか最高か。オナニーならぬチクニーとか最高か。アンディ(安藤=攻)がんばれ!

タイトルからは思いもよらない掘り出しものです。

単行本はタイトルが「チクBINGO」のみですが、電子配信のほうは副題が「岸和田、乳首異常に感じるってよ」ですからね。

タイトルだけを見てスルーしている人は損してますよ!と大声で引きとめたいです。絵もキレイで雑な感じがなく読みやすいです。

タイトルに騙されないで!いや、この場合騙されてみて!かな?



チクBINGOなんていうオフザケ感たっぷりなタイトルから、ただズコバコヤッてるだけのアホエロギャグ漫画かと思いきや、そんなことはありません。

もちろんおバカなギャグ(秀逸)もあって笑えますが、キャラクターが無理なく内面まで描かれていって、ちゃんと2人が恋をします。

しかもこの手の1話ごとの電子配信にありがちな、無理がありすぎる強引さは控えめで全体的に丁寧なので、ナチュラルにBがLします。

切なかったりキュンときたりという萌えポイントも多々あってテンポもよく、しかもエロいという素晴らしさ。

硬派なヤンキー岸和田の乳首を巡る攻防が楽しくて、熱い男たちが愉快すぎて、あっという間に1話が終わってしまいます。

読み終えた後、チクビコメディっていうそのまんまな事実にじわじわきます。

伊吹アスカ先生のこのノリも好きです。




かなり残念な感じのイケメンw

焼きそばパンw

タイトルが違えばもっとたくさんの人に読んでもらえそうなのに。。。とか思いましたが、いやいやさすが目ざといBL読みさんたちはみなさん読んでますね。

口コミの多さや高評価が如実にそれを表しているかと思われます。

バラ売りの1話からお安く読めるので、手に取りやすいのは高ポイント。電子で読む人は2巻までは読んでみてほしいなあ。(2巻でぐっと良くなるので)

BがLする恋愛話もしっかり読みたいし、ケラケラ笑ってキュンもしたいという欲張りな方にもおススメです。

騙されたと思ってぜひどうぞ。



こちらも伊吹アスカ先生のBL漫画。



「チクBINGO」伊吹アスカ先生のBLマンガ一覧

 カテゴリ
 タグ
None

ちょこざいうつわ ネタバレ感想 憎さ余って可愛さ100倍!?

「ちょこざいうつわ」のネタバレ感想です。

碗島子先生の「雨雫」と同時に2冊発売された作品です。

リーマンと学生ものなんですが、碗先生の手にかかればまた一風変わった作品に仕上がるというのが不思議です。碗ワールドですね。

ツンツンツンツンデレな受けが好きな人はハマりそう。ギャグもテンポがよくてさくさく楽しく読みました。



【あらすじ】

経営コンサルタントの樋口は赤字続きの陶房「こんの」の担当になるが、三代目の弟である由一郎のクソ生意気な態度に、初日からむかつきっぱなし。

そんなある夜、忘れ物を取りに「こんの」を訪れた樋口は、由一郎が実の兄をおかずに一人エッチしているところを目撃する。弱みを握ってやった!

勝利を確信した樋口は、バラされたくなければ仕事の邪魔をするなと釘を刺すが、調子に乗って由一郎を無理やりいかせたことで立場逆転。「人の○○○を握る変態」として、扱いは悪くなる一方で……!?

「ちょこざいうつわ」 碗島子


陶房「こんの」の経営の立て直しを依頼された樋口(攻)は、自分に対して非常に当たりが強い陶房の三代目の弟・由一郎(受)にイラつきます。

由一郎はブラコンで兄が好きなのですが、そもそも素直じゃないし、兄嫁に兄との思い出の茶碗を勝手に使われたりしてきたことのあてつけというか、八つ当たりでもありました。

嫌がらせをしてきたりとツンで生意気な由一郎にむかつく樋口ですが、ある時、由一郎がひとりでシてるところを目撃してしまいます。



弱みを握ったかに見えましたがそううまくはいかず、それでもなんとか陶房の経営がうまくいくように頑張る樋口に、由一郎の方も少しずつ態度が軟化していきデレも見え隠れします。

樋口は捻くれた由一郎のその胸の内を知るうちに、由一郎を可愛く思い好きになります。単純wいや素直で分かりやすくていいですね。

なにかとつっかかってきては喧嘩腰の由一郎と樋口の雰囲気が最初とても険悪なので、コレはちゃんとBがLするのかなとハラハラしてしまいましたが、そこは大丈夫でした。



もともと樋口のほうは単純で分かりやすいし、由一郎はデレたときの破壊力はさすがツンツンツンツンしてるだけあってギャップがすばらしいし、杞憂に終わりました。

こういう典型的なツンが最後にデレるというのは王道ですが、やっぱりかわいくていいですね。ツンが激しいだけにニヤニヤしてしまいます。

ツンのデレを見ると、達成感があって爽快な気分になります。なんでしょうこの気持ち。やっとデレた!やったった!!という気持ちがあるのかも。私は何もしてないけど

エロはページ数はたっぷりありましたが、碗島子先生にしては大人しめのノーマルなエロで逆に新鮮です。デレた由一郎も泣き顔もかわいくて満足。



変態チックなエロさは、同日発売の「雨雫」のほうが上だと思いますw(表紙も大人しそうですが中味はそんなことなかった。良い表紙詐欺です)

雨雫 碗島子 ネタバレ感想

雨雫

雨雫

雨雫



個人的には「雨雫」のほうが好きですが、「ちょこざいうつわ」は48時間3チケもあるので手軽に読めますね。

紙の漫画には帯にアンケートを送ったら碗島子先生の直筆の絵付け茶碗がもらえるという企画があって、思わず笑ってしまいました。



碗島子先生のその他BLマンガ。

Re・Start

Re・Start

Re・Start





妄想男子

妄想男子

妄想男子



碗島子先生のBLマンガ一覧

 カテゴリ
 タグ
None

どうせ掘るなら深い穴。ネタバレ感想 りーるー 青年誌界から黒船来航!

りーるー先生の「どうせ掘るなら深い穴。」ネタバレ感想です。

電子で1話ずつ配信されていたことは知っていましたが、今回コミックになってから手に取ってみました。タイトルからエロい方面の「掘る」「穴」を100%想像していた私が愚かでした。レンコン農家のお話です。

もはや腐った脳みその私には、こういうタイトルはそうとしか見えなくてダメですね。反省。清らかだった私(そんな時期あったっけ)戻ってきて!



スーパーダーリン×処女ゲイ


最初は姉の旦那を好きな切ない系のお話かと思いきや、ちゃんと大樹(受)を溺愛する岩清水(攻)がお相手としてできます。

感動したのが、2人の関係が家族にバレたときに、岩清水が隠さずに堂々と「つきあってる」宣言するんですね。ここは痺れました。

田舎なので、いろんな障壁も都会以上にあると思いますが、こうやって堂々とふるまってくれると大樹も心強いと思います。

こういう態度が採れるというのは大事で、今後2人になにかあったときのことを想像しても、この岩清水なら大樹を任せられるし安心できるなあと思いました。

人って思ってもみなかったことが起きたとときに本性が出るし、その時の対応によってがっかりしたり男が上がったりしますよね。

いざという時に頼れる岩清水は男前だなあと思いました。

1話ごとにきちんとエロがあるというエロエロっぷりも見事で、読みごたえがありました。

しかし修正は残念なことになってます。私はそこまで修正が気になる方ではないですが(慣れたというのも大きいかも)、気になる人はガッカリするやもしれません。

もともと1話ずつ配信されるという形のBLだったので、1話ごとの中にきちんと盛り上がりが作ってあるんですね。これ、作る方はけっこう大変だと思うんですが、ストーリーにうまく混ぜ込んであって楽しめました。

りーるー先生のエロはなんとも力強くて、特にお尻ね!(力説)男の尻!っていう感じでガッとキてます。揉みたい尻。

帯に「青年誌界から黒船来航!」とありますが、これまで青年誌で活躍されいたと聞いて妙に納得です。家族のお話としてもいいシーンがあって、家族愛にしんみり。

ちゃんとBがLして盛っているしエロもたっぷり。でもただヤッてるだけでなくストーリーもしっかりしているので満足度が高かったです。

どうせ掘るなら深い穴。【Renta!限定描き下ろし付】 りーるー

「どうせ掘るなら深い穴。」はその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】どうせ掘るなら深い穴。

【ひかりTVブック】どうせ掘るなら深い穴。

【コミックシーモア】どうせ掘るなら深い穴。

【eBookJapan】どうせ掘るなら深い穴。



「どうせ掘るなら深い穴。」の番外編が出ました。



りーるー先生のその他BL漫画。

にいちゃんち。

にいちゃんち。

にいちゃんち。



りーるー先生のその他漫画一覧

 タグ
None

Copyright © 腐女子OLがBLアニメBL漫画BLCDの感想と評価をするブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます