劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 に収録されているバレンタイン特別編のネタバレ感想です。 バレンタイン編は原作者・中村春菊先生がストーリーを書き下ろした作品で、同時上映短編「世界一初恋 バレンタイン編」として劇場でも流れました。

桐嶋禅×横澤隆史  ← 今ここ!
羽鳥芳雪×吉野千秋
雪名皇×木佐翔太
高野政宗×小野寺律

それぞれ各カップルのバレンタインエピソードになります。ちなみに映画本編への、私の暑苦しい愛にあふれたネタバレ感想はこちらをどうぞ。ご参考までに。

劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合 本編のネタバレ感想。

私は完全なネタバレありで感想を書くので、ネタバレしたくない人はどうぞお気をつけ下さい。

 

劇場版 世界一初恋~横澤隆史の場合~ 限定版【Blu-ray】(Amazon)

劇場版 世界一初恋〜横澤隆史の場合〜【Blu-ray】(楽天)

まずは、本編に続く形で、桐嶋禅×横澤隆史です。

バレンタインに桐嶋さんにチョコをあげるか悩む横澤さん。しかし、職場である丸川書店で、チョコを手にした女性社員に囲まれ、にこやかに談笑する桐嶋さんを見てイラッ。

そんな時、桐嶋さんの娘である日和ちゃんから「一緒にチョコを作って」と呼び出しメールが送られてきます。(2人は仲良し)

桐嶋宅で、日和ちゃんと一緒に作ったチョコを隠し持つ(?)横澤さん。そこへ残業のあとで夜遅くに帰宅した桐嶋さんが、横澤さんにチョコを要求すると・・・。

「今日女子たちから散々もらったんだし、もうこれ以上いらんだろ。じゃあな!」帰ろうとするツンツン横澤さんwツンツン暴れ熊はスルーしつつ余裕の笑みで桐嶋さんが言い放ちます。

「お前、ひょっとして焼いてんのか。」

「誰がだ!!」

「うわあ、マジか。やきもちは大歓迎だぞ。」

「うっせーな、ほらよ。自分用に日和と作ったんだよ、仕方ねーからやるよ。」

横澤さんちょっとデレたwいいぞもっとやれwwところで、すっごく細かいですけど、ここの桐嶋さんの「うわあ、マジか」の言い方が素敵すぎる!思わず何回もリピート。ぜひ聞いてみてください。

急いで帰ろうとする横澤さん。しかし、そうはさせてもらえない。桐嶋さんが背後から、横澤さんの耳元で、そっとささやきます。

「で、愛の告白は?」

「はあ!?」

「本命チョコと愛の告白はセットだろ。ほら、言えよ。」

この後は声とともに段々と画面が暗くフェードアウトしていくのですが、あとは皆様ご自由に想像してくださいませ・・・ということですね。

私は最初、横澤さんの受けってどうなのどうなのどうなの?って思ってたんですけど、いやあ暴れ熊と称される横澤さんも桐嶋さんの手にかかれば、なかなかいい受けっぷりですね。

横澤さんのお堅い様相からのかわいいツンデレも全然いけます。ひとことだけ、叫ばせてください。


横澤さん、かわいすぎるだろー!!


桐嶋さんに出会って、ツンツン暴れ熊が、でれでれテディベアになるがいいさ。さてお次は、羽鳥芳雪×吉野千秋のバレンタイン。ですが、長くなってしまうのでまた明日。




関連記事
 タグ
None