2015年にRenta!でもっとも売れたBLコミック年間ベストランキング100の、1位から10位と11位から20位に続いて本日は、21位以降を見ていきたいと思います。

あくまでもひとつのランキングですが、実際にこの1年でたくさん売れた(=多くの人に読まれた)BL作品になるので、漫画選びのひとつの参考になりそうです。

上位だろうと思っていた作品がそうでもなかったり、意外な作品がけっこうな上位に食い込んでいたり。いろんな発見があっておもしろいです。

もっとも売れたBLコミック年間ベストランキング100 1位から10位

年末になるといろんな今年のランキングがありますが、紙の本の売り上げと電子書籍の売り上げは違うようなので、そのあたりも興味深いですね。
21位

ハイブリッド・スターダスト

ウノハナ先生のハイスタがこの位置にきました。1チケット(108円)でBLを読めるんだからすごい。



22位

犬と欠け月

ウノハナ先生の作品が連続でランクイン。これも1チケット(108円)です。私はこちらの方が好き。



23位

酷くしないで 小鳥遊彰編

「酷くしないで」のスピンオフ。スピンオフのほうが萌えるというBLあるある。



24位

セクハラブラザーズ

アダルト編が2位でした。発売時期もありますが、みんなやはりアダルトが好きということで。



25位

おこさまスター

やはり男子高校生者はイイ!このスピンオフ漫画の「おこさまボックス」も発売れています。

おこさまスター

おこさまスター

おこさまスター



26位

恋とはバカであることだ

おげれつたなか先生のデビュー作。おげれつ作品は4つともここまでランクインしていて、さすがに強いです。「エスケープジャーニー」が一押し。

恋とはバカであることだ

恋とはバカであることだ

恋とはバカであることだ



27位

そんな目で見てくれ

最高の表紙詐欺に悶絶。毛魂一直線先生の初BLコミックはギャグコメディです。



28位

女王と仕立て屋

スカーレット・ベリ子先生も強いです。どのランキングにも上位ですがすべて納得。どれも文句なしのおもしろさです。

女王と仕立て屋(1)

女王と仕立て屋(1)

女王と仕立て屋(1)



29位

年頃のオトコノコとアレ

左京亜也先生もこの手のランキングには欠かせません。肉体美に美麗エロは芸術的ですらあります。



30位

スロウデイズ

市川けい先生の「スロースターター」の続編がランクイン。19位の「ブルースカイコンプレックス」と併せて萌え転がりました。

スロウデイズ

スロウデイズ

スロウデイズ



31位以降はこちら。100位まであるので気になるあの作品の順位ををチェックできます。

2015年もっとも売れたBLコミック年間ベストランキング100

関連記事