第61回小学館漫画賞が発表になりました。

少年向け部門はは古舘春一先生の我らが「ハイキュー!!」、少女向け部門には河原和音先生とアルコ先生の「俺物語!!」が受賞しました。

2つともアニメにもなり、俺物語!!は実写映画にもなった作品なので、納得の受賞です。なによりおもしろい!

そして一般向け部門は吉田秋生先生の「海街diary」と松本大洋先生の「Sunny」、児童向け部門は吉もと誠先生の「ウソツキ!ゴクオーくん」が選ばれました。

第61回小学館漫画賞

【少年向け部門】

「ハイキュー!!」



【少女向け部門】

「俺物語!!」



【一般向け部門】

「海街diary」と「Sunny」




【児童向け部門】

「ウソツキ!ゴクオーくん」



5つの作品中「ハイキュー!!」と「俺物語!!」の2作品が集英社から入りました。他3つは小学館です。

ハイキューが受賞していて、テンションが上がりました。こういう賞に自分の好きな漫画や知っている漫画が入っていると、なんだか嬉しくなります。

昭和30年から続き今年で61年目という歴史ある漫画賞に選ばれるというのは、とても名誉なことなので漫画家さんのモチベーションにもつながりそう。

選ばれることで売れ行きが変わる漫画もあるでしょうし、良い宣伝にもなりますね。

関連記事
 タグ
None