こ、これは!いろんな意味で度肝を抜かれたというか、あかんヤツや…。

新BLレーベル「アルカコミックス」さんのBL単行本発売第1弾ということで、まだレーベルの方向性がイマイチ分かっていない状態で手に取りました。

表紙の不穏な雰囲気から、あまり明るい話じゃなさそう。だけどアルカ・コミックスさんのキャッチフレーズは「心がふるえる、恋がある」です。

しかも「エロと読みごたえを両立」とあり、どちらも楽しめる感じなのかなと軽い気持ちで読みましたが、それが間違いでした。

不健全図書に引っかからないか心配になるような短編集がぎゅっと詰まった、男性向け風味のエロ本BLです。アルカコミックスさん攻めたなあ。すごい飛び道具を出してきました。


テキーラを水だと聞いて一気飲みしたような、予期せぬ衝撃にウッとくるようなBLです。うーん、名づけるなら「力技BL」でしょうか。

ただひたすらどのページもヤッてます。ヤりまくってます。ヤッてるというかヤられてます。輪姦されるわモブ姦だわやんややんや。

シチュエーションが電車内だとか設定が童話(桃太郎)だったりと違いはしますが、えげつないレベルで今後の「アルカコミックス」さんの行く末に限りない希望を感じるレベル。

あ、一周まわって楽しくなってきたw

攻め受けの関係性やエロに至るまでの過程を重視する人、愛のあるエロスを求める人が読むと高確率で痛い目にあいます。

ただただヤッてはいますが、快楽を感じる身体には抗えなかったりと、そこに潜む狂気や異常性にゾッとしたのも事実。人間とは、人類とは、快楽を追い求め快楽にのみ抗えない生き物なのだろうか。などと遠い目になってしまいました。

アルカコミックさんはこういう路線でいくんでしょうかね。ごくり。それはそれでなかなか…。

しかしコレをうっかり何も知らない家族に見られでもしたら200%家族会議即日開催決定、もしくは家族関係崩壊パティーンまっしぐらのやつです。読む人は背後周囲360度要注意!確実におひとり人の時に読み、なるべく電子にしたほうが安全です。

ハードなヤりまくりBLなので当然読む人を選びますが「怖いもの見たさBL」として成人向けBL枠に入れておくことにしましょう。ほんと、東京都に目を付けられないことを祈ります。

追記)発売して約1か月後に不健全図書に指定されてしまいました。。。

ちなみにこのアルカコミックさんは、電子配信第1弾としてウノハナ先生の新作BL「気まぐれなジャガー」が1月29日から1話ごとに配信になるんですが、大丈夫かな!?wいつものウノハナ先生だと信じて読むつもりではありますが。

ともかく、油断していると目が覚めます。そして合わない人には絶対に合わないので、慎重に選ばれることをお勧めします。

これを見越してかRenta!には48時間コースの3チケットもあるので、怖いもの見たさで選ぶのならアリだと思います。(追記:不健全図書に指定されRenta!からすぐに消えました。対応が早かった…)

イイモ先生はこれがデビュー作ですが、次回作がどういう路線のどんなテイストでくるのか非常に楽しみです。180度ちがった甘いピュアピュアBLとか読んでみたいかも。

まずはアルカコミックスさんは幸先の良い(?)スタートをきったのではないでしょうか。今後の連載配信や単行本にも大いに期待したいです。

現在も読むことができる電子書籍サイトはこちら。ご利用の状況に応じてどうぞ。



イイモ先生の2冊目のコミックスは触手ですがイノセントに負けず劣らずなかなかの代物です。(こちらは不健全図書に指定されていません。セーフ!)




「パーフェクトプラネット」の続編も出ました。




新BLレーベルアルカコミックスのBL漫画一覧