腐女子が主人公「私がモテてどうすんだ」5巻発売!

BL作家のぢゅん子先生の「私がモテてどうすんだ」5巻が発売されました。別冊フレンドの連載マンガなので、一応少女漫画というジャンルになるのかな。ただしヒロインが腐女子です。

正しくまっとうに(?)腐っていらっしゃるので、腐女子あるあるがすごい説得力。笑いながら読めます。5巻の入荷に合わせるように1巻がまるっと無料で読めるキャンペーンをやってます。迷ってる人はぜひ。



【あらすじ】

私は芹沼花依(せりぬま・かえ)。男の子同士が仲よくしているのを見たり妄想するのが大好きないわゆる腐女子♪ ある日、愛するアニメキャラが死んだショックで体重が激減。

すると、校内の4人の美男子からデートの誘いを受けちゃった!私とじゃ萌えないのに!まさかのモテ期でどうすんだ――!!?

「私がモテてどうすんだ」 ぢゅん子

もともと作家のぢゅん子先生はBLの世界の方なので、腐女子への理解はバッチリ。その力をあますところなく発揮され、清く正しい腐女子像をきちんと描写されていて、かなりツボです。

腐女子が読んでも納得できて、腐女子でない人には正しい腐女子像を伝えてくれる漫画だなあと思います。どっちの立場の人が読んでも、不快感を与えないって大事。

参考までに、私の感想はこちらをどうぞ。

試し読みはこちら。











ぢゅん子先生のBL作品はこちら。

コンビニくん。

コンビニくん。

コンビニくん。


キミノート

キミノート

キミノート



やっぱり花依は、誰かとくっついて終わるんでしょうかね。少女漫画なので、そうなるのかな。だとしたら、先輩が一番合うような気もしますが、果たして。

個人的には、ボーイズが無意識にラブ言動しているところを、花依が見て(or妄想して)萌え転がるっていうパターンを、もっともっと見たいんですけどね。

連載が少女漫画誌だから、やっぱり難しいでしょうか。

ぢゅん子先生のBL漫画一覧

関連記事
 タグ
None