波真田かもめ先生の「おはようとおやすみとそのあとに」4巻ネタバレ感想です。

BL漫画にしては刊行ペースが早い「おはおや」も4巻まで順調に発売されました。オカン系シェフと新米クリエーターの同居BLが堂々の完結です。

お話の中ではいろいろありましたが、1巻から4巻までが1年以内にすべて発売になるのはBLの世界では異例のこと。週刊連載並みのスピードです。

BLコミックはは続き物の次巻が読めるのが1年後とか2年後が当たり前の世界なので、サクサク続刊が読めるのはノーストレスで楽しかったです。

1巻まるごと無料に2巻3巻の割引キャンペーンも開催中です。番外編も無料なので気になる人はチェックです。




相変わらず4巻でも開人と伊介の絆は固くて、もう夫婦さながら。お付き合いの長くなったBLにつきものの、家族への紹介もありました。

わだかまりの残っていた開人の父親にも会い一応の和解を果たし、お正月に伊介の実家に2人で訪問もすませ、いっそうラブラブになりました。

瞬という当て馬もピリッとした立ち回りをしますが、100%嫌な奴にはならないという、おはおやワールド全開でホッ。オーナーにニヤニヤ。

描き下ろしの志帆さんの片思いの書き下ろしも良かったです。こういうさりげない描き下ろしが本編にいっそう深みを持たせるなあと思いました。


表紙が1巻から4巻まで通して部屋の中の1コマになっていて、よーく見ると春夏秋冬になっています。

4巻は部屋から2人が出ていく1シーンですが、ラブラブでポジティブな感じが伝わってくるのが微笑ましくてすごく好きです。完結巻にふさわしい表紙にグッときました。

発売ペースからしても、波真田かもめ先生は筆が早いタイプの作家さんなのでしょう。

だからといって作画も雑にならず読みやすいし大きな瞳が印象的なので、少女漫画の世界でも活躍できそうだなあと思ったり。

次回作がどんなBLになるか分かりませんが、すごく楽しみです。



完結記念に1巻はまるごと無料で読めるキャンペーン中です。2016年2月23日までの期間限定なので気になる方はお早めに。



2巻と3巻も割引中です。(こちらも2016年2月23日まで)





現在COMICフルールで番外編1の「オーナーとギョウザとそのあとに」が掲載されています。(無料です)






波真田かもめ先生のマンガ一覧

関連記事
 タグ
None