クロネコ彼氏のあふれ方2巻のネタバレ感想です。

表紙も中身も肌色率の高い左京亜也先生のクロネコ2巻。表紙は相変わらずの肌色率ですが、中身はちょっと重めの内容になってしまいました。

爽やかな印象だった1巻の鮮やかなブルーに対し、2巻は美しいがゆえに不吉に感じさせるグリーンが目につきます。

密着しているのにどこか寂しげな表情の2人が不穏な雰囲気を醸し出していて。。。1巻で離れ離れになりそうなところで終わったのですが、はたして真悟と賀神はどうなってしまうのか。

1巻の半タマがチラチラするという斬新なスタイルにざわついたのが懐かしい。半ケツ半乳首よりもずっと半タマのインパクトは強かった。

今から読む方は参考までに、クロネコシリーズは「クロネコ彼氏のアソビ方」「クロネコ彼氏の甘え方」「クロネコ彼氏の愛し方」「不機嫌彼氏のなだめ方」(スピンオフ)「クロネコ彼氏のあふれ方」の順で発行されています。



半タマだったり週5でエロいことをしていた1巻とは違い、救いになるのは短いですが描き下ろしと愛すべきリオの存在というつらい流れの2巻でした。

賀神のにおいを感じられなくなっていた真悟は、そのことで不安になりグルグルとネガティブ思考に陥っていきます。

においは受け取る側の気持ちの問題。自分自身がそうなってしまったことから別れを切り出す真悟に、反対するどころか疲れた様子でそれを受け入れる賀神。

真悟の考えすぎてぐるぐるしてしまうネガティブなところや気持ちを言葉にしないところは、人を好きになるとある程度は皆がそうなる可能性があるのでよく分かります。

しかし人間、そうだと分かっていてもなかなか受け入れられないこともある。疲れているとついつい突き放すようなことを言ってしまうこともある。

賀神にとっても真悟のダメなところがかわいいと思う反面、きついと感じることもあったのでしょう。


別れた後に、賀神のことが恋しくなって、いないはずと分かっていても一緒に暮らしていた部屋に足が向く真悟。

そこへなぜか賀神が帰ってきてバッタリ鉢合わせという偶然にも、賀神の冷たい態度に真悟はまた傷ついてしまいます。

くうう、このすれ違いが切ないです。く、苦しい。1巻の半タマ週5ラブエロどこいった。戻ってこーい!と言いたくなるような重苦しい展開が続きます。

やはり恋人同士であっても家族であっても、対話を大切にしないと誤解を生んだり関係にほころびが生じたりするものです。そして壊れるときはひどくあっさりと壊れてしまう。

信じてるから大丈夫というのは耳触りがいい言葉ではありますが、そこにあぐらをかいていてはいけない。

けれどだからといって、なんでもかんでもギャンギャンと大きな声で語り合うというのも風情がない。特に恋愛関係は。

真悟は言葉が足りなかったし、賀神は真悟の不安を理解する余裕がなかった。本当は想いあっているのにちょっとしたすれ違いで関係が解消されてしまうのがもどかしいやら切ないやら。

何事も程度が大事ということだとは思うのですが、この2人に限ってはあんなにラブラブだったんだしなんとかならないの!?と地団太を踏みたくなりました。胸が痛いです。


2巻もリオは天使でそこは本当に救いでした。リオは天の使い確定だわ。みんな、天使がここにいるよー!

ユージンの家で過ごす真悟ですが、リオには賀神からの愛しか感じないことを聞かされたり、さらには賀神が指輪を用意していたことなども次々に発覚します。

なんだよもう早く元通りになって!キー!!

全体的にシリアスで重い展開のまま、甘々なイチャコラせっせは3巻までおあずけ状態。しかし少ないながらも左京先生の裸体の美しさは安定ですしシリーズを通して読む価値はアリです。

3巻では仲直りして甘々なエロエロ展開を、全腐女子が全力で待機!ケンカの後のエロは燃えるって言いますからね(ゲス顔)

いつものように週5で半タマ(しつこい)で、あんなことやこんなことしちゃうにゃんにゃんな日々を送るその日を楽しみに待ちたいと思います。

【Renta!】クロネコ彼氏のあふれ方2巻【電子限定おまけ付き】

クロネコシリーズはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に応じてどうぞ。

【BookLive!】クロネコ彼氏のあふれ方2

【ひかりTVブック】クロネコ彼氏のあふれ方2

【コミックシーモア】クロネコ彼氏のあふれ方2

【eBookJapan】クロネコ彼氏のあふれ方2



左京先生からのチラリはこちら。






左京亜也先生のBLコミックス。











左京亜也先生のBLマンガ一覧

左京亜也先生のBLコミックスはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

関連記事
 タグ
None