18禁BL「性格悪い受がぐずぐずに泣かされる本」が電子書籍化されました。

桜日梯子先生の「抱かれたい男1位に脅されています。」も表紙と共に番外編が収録されています。なぜか朝になったら黒猫化しちゃってた高人さんがかわいすぎてバタバタしたくなるお話です。

チュン太に飼われている猫という世界観になっていて、にゃーにゃー言っててああかわいい!チュン太のことを「ちゅんにゃ」とかもうゴロンゴロンしてしまいます。

猫になってもネコなのはもちろん変わらずチュン太にあれこれされたり、猫化モノのお約束(?)の猫パンチとか、威嚇するのも猫ゆえにかわいくてトーニャカさんにメロメロ(死語)になることこの上なし。

単行本には収録されないそうなので「抱かれたい男」のファンの方なら読んで損はないと思います。

性格悪い受がぐずぐずに泣かされる本。【デジタル・修正版】

性格悪い受がぐずぐずに泣かされる本。【デジタル・修正版】

性格悪い受がぐずぐずに泣かされる本。【デジタル・修正版】

1冊全体を通した感想としては、エロいBLを読み過ぎて私の感覚がおかしいのかもしれないのですが、「わあお!これぞ18禁」というド迫力な1冊とまでは言えないかなと思いました。

エロいのはエロいんですが全部じゃないので、バランスという意味では良かったのかも。あとはアンソロだからお値段はお高めなのは仕方ありません。

もともとは18禁BLアンソロとして2016年1月9日に数量限定発売されたものです。今回の電子化にあたっては、紙と収録作品は同じですが性描写修正を加えてあるので全年齢対象になっています。

とにかく、トーニャカになった高人さんは一見の価値ありかと思います。桜日梯子先生最高の1作をありがとうございます。

各電子書籍サイトで配信がはじまっていますが【eBookJapan】【コミックシーモア】のみ18禁版も電子化されていますね。

お値段は18禁も全年齢向けも同じなので、18歳以上のお姉さまは18禁版のほうがいいかもしれません。あまり修正は気にならない人・18歳以下の人はいつものサイトでどうぞ。

【18禁版】

【eBookJapan】性格悪い受がぐずぐずに泣かされる本。

【コミックシーモア】性格悪い受がぐずぐずに泣かされる本。

【全年齢向け版】

【Renta!】性格悪い受がぐずぐずに泣かされる本。

【BookLive!】性格悪い受がぐずぐずに泣かされる本。

【ひかりTVブック】性格悪い受がぐずぐずに泣かされる本。

【コミックシーモア】性格悪い受がぐずぐずに泣かされる本。



桜日梯子先生のBL漫画。



ラブトモ

ラブトモ

ラブトモ


桜日梯子先生のBL漫画一覧

関連記事
 タグ
None