テンカウント1.2巻(宝井理人)ネタバレ感想です。

2/28に3巻が発売されるテンカウント。2巻は発売と同時に各店舗で品切れ続出で、話題騒然でした。表紙もなかなかにエロティック!

「このBLがやばい2015」で、堂々の3位受賞作。宝井理人先生渾身の、無愛想なカウンセラー×潔癖症の社長秘書によるボーイズラブ。

以下、ネタバレがっつりな上に、個人的に萌えまくってるので、どうぞお気を付けください。

テンカウント(1)

テンカウント(1)

テンカウント(1)




まず1巻。

潔癖症の城谷さんは、ひょんなことからカウンセラーの黒瀬くんと出会い、迷いながらも潔癖症克服のために、カウンセリングを受けることになります。

お金はもらわない、個人的にカウンセリングをする代わりに「友達になってほしい」という黒瀬くん。城谷さんもその条件を受け、10個の克服したい項目をひとつずつクリアにしていこうとします。

ドアノブに触る、本屋で本を買う、電車のつり革を持つ、飲食店で食事するなど、ひとつひとつ黒瀬くんと一緒に克服しようと頑張る城谷さん。

ある日、食事に行こうと電車に乗ったところで、城谷さんが気持ち悪くなってしまい、車内でしゃがみこみます。倒れ込みそうになり「俺か電車の床かどちらがマシですか」と黒瀬くんに問われ、黒瀬くんを選ぶ城谷さん。

そして黒瀬くんが城谷さんをお姫様だっこ!ひゅー!!黒瀬くん、男前です。

自分の勤務する病院に連れて行って、ついつい城谷さんにキスしそうになる黒瀬くん。天然炸裂の城谷さん。だけどこれ以降、黒瀬くんは城谷さんと距離を置こうとします。

最後にお別れの握手をして、黒瀬くんが一方的にさよならを告げる形で1巻終了。


そして2巻。

1巻の最後で黒瀬くんに別れを告げられ、ショックで城谷さんは会社を無断欠勤してしまいます。心配した同僚の三上君(すごくいい人)が黒瀬くんに連絡をとります。

城谷さんを呼び出す黒瀬くん。城谷さんは潔癖症なのに雨に打たれながら走って会いに行き、泣きながら「黒瀬と出会う前の状態に戻してくれ」と訴えます。

黒瀬くんは、城谷さんを抱きしめて「好きです」と告白。自分の気持ちに気づいたので、カウンセリングをやめようと思ったと黒瀬くん。好きだからどうしても触りたくなってしまう、と。

城谷さんは当然戸惑いますが、黒瀬くんがそばにいることを許可します。

ある日の誰もいない夜の病院の待合室。

城谷さんの姿にたまらなくなった黒瀬くんが、城谷さんの指を舐め、服の上から城谷さんの城谷さんを触ります。城谷さんんは気持ちいいのと気持ち悪いのとで大混乱。

さらに、この日のお詫びに食事したとき、黒瀬くんが城谷さんを自室に連れ込み担ぎ上げベッドルームへ。今度は直接肌に触って舐めて、城谷さんの城谷さんと黒瀬くんの黒瀬くんでコンニチハして一緒にフィニッシュ!

最後には、黒瀬くんが「俺に依存してくれますか?」「はい」なんていうやりとりがあって、2巻は終了。

1巻を読んで、あーこの話はきっと、包容力のある黒瀬が城谷さんを穏やかに見守りながら、2人でゆっくり1個ずつ課題を克服していくうちに惹かれあって、最後に城谷さんの潔癖症の克服と同時に気持ちを確かめ合って、ドカンとエロなんですねそうですね。

とか思ってた私。見事に(いい意味で)、裏切られましたw1巻と2巻の、この落差よ・・・!感動するレベルで、これ、同じ話!?って確認したくなりますね。

だって1巻なんて、まさかこの後こんなにエロい展開が続出するなんて、誰も想像できないくらいピュアな感じだったじゃないですか。

城谷さんの潔癖症も相当なものだし、エロなんて当分無理だなこりゃ・・・と思ってた人、多数。1巻を読み終えて「(きっとムッツリであろう)黒瀬くん、もうちょっとのガマンだよ~」とか思ってたら、全然ガマンしてなかったww

加えて、いつもの純愛路線の宝井理人先生の作風からも、まさかこんなドエロい展開になるなんて驚きもあり。いやあ宝井先生、引き出しの多い方ですね。

黒瀬君の白衣で指舐め、エロい!気持ち悪くもあり気持ちよくもあり初めての感覚に、恐怖と歓喜の狭間で戸惑う城谷さんの泣き顔、表情もたまりませんね。

こりゃ、黒瀬くんもドSスイッチ押されちゃいますよ。城谷さん、天然すぎ。まだまだ2人ともミステリアスな側面があり、過去が完全に明かされていないので、いったいどうなっていくのか。

できれば簡単にまとめないで、長期連載としてもっといろんな2人を見せてもらいたいです。

その他各電子書籍サイトでも配信されています。ご利用の状況に応じてどうぞ。

【BookLive!】で探す

【ひかりTVブック】で探す

【コミックシーモア】で探す

【eBookJapan】で探す

追記)

テンカウント(3)

テンカウント(3)

テンカウント(3)



.3巻のネタバレ感想はこちらをどうぞ。

テンカウント3巻ネタバレ感想。65万部の実力と破壊力は、さすがです!

3巻の続き、テンカウント19話のネタバレ感想です。4巻まで待てない人はどうぞ。

テンカウント19話 3巻の続きはエロすぎ!城谷さんんの美尻と黒瀬君のドSが炸裂です。

4巻も発売されました。



追記ここまで―――


宝井理人先生のその他のBLコミックはこちら。

花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1



花のみやこで

花のみやこで

花のみやこで



セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY



BLではない漫画も発売されていますね。2014年11月発売の、宝井理人先生の意欲作です。

グランネリエ

グランネリエ

グランネリエ



ところで、テンカウントの攻め受けの年齢は、宝井先生のツイッターによるとですね。


黒瀬くん26歳。城谷さん31歳。


年下攻めときましたよ!しかも敬語攻め。でもって黒瀬くんが時々「あんた」呼び・・・!もうホント、ごちそうさまです。この年齢差、そしてキャラ設定。すばらしいものがありますね。

なんといっても城谷さんの、恐怖と戸惑いと期待と歓喜の混ざった表情がエロすぎて、萌えまくりです。城谷さんはこの年までずっと人を避けてきたので、当然童貞で恋愛とも無縁だったでしょう。

潔癖症という壁はありますが、恋愛に関してはまっさらなので、ドSな黒瀬くんとしては調教しやすいのでは。しかも黒瀬くんの無表情がまた、お腹の底で何を考えているのやら・・・。それに城谷さんだけでなく、この黒瀬も何か過去にありそうな雰囲気ですよね。

気になるのは、2巻のあとがきで、誰かが城谷さんの名刺を踏みつけてる(!)不穏な絵があるんです。

たぶん踏みつけてるのは黒瀬君だと思うんですが、これって今後の何かを意味しているんでしょうか・・・。だとしたら楽しみなような怖いような・・・。

エロいことやってるけど、キスもしてない2人。

今後どう展開していくのか、本番ができるようになった城谷さんがいつみられるのか、そしてそうなったときにドSでド変態な黒瀬くんがどう攻めて出るのか。

3巻が楽しみです。

追記) テンカウント3巻ネタバレ感想。65万部はダテじゃなかった!

関連記事