エメラルド春の号 4月30日発売!

待ちわびる腐女子、全国に多数。季刊誌なのが実に実にもどかしい。中村春菊先生の連載作が大量掲載の雑誌、エメラルド春の号。予約もスタートしました!

追記)春の号、買いました。

世界一初恋 木佐翔太の場合no7 ネタバレ感想

内容は、またもゴージャスです。



表紙●「年下彼氏に迫られてます。」相葉キョウコ

4月1日発売予定コミックス「年下彼氏に迫られてます。」続編を掲載。

<第一特集●中村春菊★5本立て>
1「純情ロマンチカ」初の本編2本だて104P
2「世界一初恋~木佐翔太の場合~」
3小説「純愛ロマンチカ」(藤崎都)
4「√W.P.B」第1話(コミックスより再掲載)
★TVアニメ「純情ロマンチカ」第3期記念特集

<第二特集●あべ美幸★3本立て>
1「SUPER LOVERS」初の本編2本立て110P
2「八犬伝―東方八犬異聞―」

<第三特集●相葉キョウコ★3本立て>
1「神様☆ダーリン」2本立て98P
2「年下彼氏に迫られてます。」

<第四特集●好評シリーズ★すべてカラー付き2本だて>
2本立て「どうせもう逃げられない」水名瀬雅良
2本立て「となりの番犬」 杉原マチコ
2本立て「佐々木さんは彼がすき?」箱石タミィ

<第五特集●新作小説特集&ピンナップ>
巻頭ピンナップ 海老原由里&陸裕千景子
4月1日刊「虎の王子様」(天野かづき×海老原由里)書き下ろしSS
5月1日刊「メロメロ。」(藤崎都×陸裕千景子)書き下ろしSS

★特別付録DVD
アニメ「純情ロマンチカ」スペシャルPV

(公式サイトより)


春の号の世界一初恋は、律っちゃんの場合はお休みで、木佐翔太の場合です。いやっほぅい☆どんなネガティブ木佐さんぐるぐると、どんなキラキ王子様雪名が見られるのか、楽しみすぎます。

参考までに、「小野寺律の場合no19」と、最新話である「小野寺律の場合no20」(りっちゃんがちょっとオトナになりましたw)のネタバレ感想はこちらをどうぞ。

世界一初恋小野寺律場合no19のネタバレ感想

世界一初恋小野寺律場合no20のネタバレ感想

春の号でも、中村先生大忙しです。世界一初恋に加え、アニメ化記念として純情ロマンチカ本編2本だて104ページ(!)本編2本立ては初ですね。

月刊誌ではなく、発行の間隔が開く季刊誌だからできることなのかも。中村先生、最近絵柄がどんどん変わってきているような気がしますが、今後も丁寧に各作品を描いててもらえると嬉しいです。

私もそうですが、世界一初恋や純情ロマンチカでBLの世界に入った人って多いと思うのですが、やっぱり最初の作品って特別な思い入れがありますもんね。

キャラクターが魅力的だからこそ、これだけ愛される漫画となったわけで。ロマンチカもセカコイもアニメ化が大成功したし、ロマンチカの3期も楽しみ。

もちろんエメラルド春の号も楽しみに待ちたいです。


商業BLマンガは各電子書籍サイトでも発売されています。


関連記事