抱かれたい男1位に脅されています 2 ネタバレ感想です。

このBLがやばい2015年、堂々の5位受賞作!参考までに受賞作一覧はこちら。

このBLがやばい!2015年度版ベスト20 ネタバレランキング

「抱かれたい男1位に脅されています。2」(桜日梯子)ネタバレ感想です。

1巻が発売されて話題騒然、あちこちで売れに売れていたのも記憶に新しいですが、2巻も素晴らしくエロかわいかったです!

男前がデレるとこんなに魅力的なんだよ、というお手本のような高人さん。いいですね。これまで1度も自分の気持ちを、チュン太に「好き」だと言えずにいる高人さん。

それに対して、愛情というかもうほぼ執着のような感じで、高人さんに激ラブハァハァ120%なチュン太。

天使のような、だけど邪悪(?)な瞳で終始高人さんを狙うチュン太は、まったくブレません。

一途な攻めって、いいですよね。チュン太の場合、一途というか異様な執着とも言えそうですが、でも病的ではなくて、ただただ好き好き一直線という健康的執着なので、安心していられます。

一見アンバランスにも見えますが、素直になれていないだけで、高人さんもなんだかんだ、チュン太を好き。なのにどうしても言えない。

こうなると、もはや外的要因(ライバルという名の当て馬)が出てきて、ひっかきまわしてくれないと、お話が進みません。

そして出てきた生意気な新人俳優の新キャラ、綾木くん。

最初は高人さんにあまり良い印象をもってなかったけれど、だんだんと惹かれて、舞台の打ち上げで酔っ払った高人さんをホテルに連れ込みます。(未遂で終わりますが)

そして特筆すべきはチュン太の嫉妬心というか執着心というか独占欲というか。今まで激甘だったチュン太が、冷たい目で高人さんを抱くシーンが今回はMAXの萌え転がりポイントでした。

他にもエロエロ満載なんですが、車だとかコスプレだとか、チュン太の欲望は尽きません。でもなんだかんだ付きあってる高人さんも、嫌いじゃないんじゃ・・・と思わせてくれるエロエロトロトロっぷりです。

受けのツンがHでデレるとこうなるよね、っていうデレトロ顔も最高でした。当て馬との誤解も解け、いろいろあった末にようやく高人さんが自分ちを伝えられて、良かったです。

めでたしめでたし。雨降って地固まる、ってやつですね。

2人とも俳優である以上、スキャンダルには十分気を付けないと、俳優生命にもかかわってきますが、そのあたりなんかも続刊で出てきたりするのでしょうか。

2巻のラストはなにやら不穏な感じでしたが、はたして。

桜日梯子先生のその他BLマンガ。



ラブトモ

ラブトモ

ラブトモ



「年下彼氏の恋愛管理癖」でドンときて、本作でドカン!ときたという印象の桜日梯子先生。先生のお名前は「さくらびはしご」とお読みします。

HSG(梯子)という名前でピクシブでもたくさん作品を掲載されていますね。タイバニとか黒バスとかBASARAとか。うわあ、私全部好きだわ・・w

先生の美しいカラー絵や漫画が盛りだくさん。(当然ですが二次が多いです)それにしても2012年のデビュー(まだ最近ですよ)なので、新人さんとしては異例の売れっ子っぷりです。

「抱かれたい男1位に脅されています」は1巻が35万部売れたそう。すごい勢いです!新人さんで、このBLがやばい2015の10位以内に(4位と5位)2作品も入るなんて、快挙としか言えない。

まだまだ全国に、たくさんのBL作家の卵たちが眠っているかと思うと、どんな新人さんが出てきてくれるのかと、ワクワクしますね。

桜日先生にはフレッシュな感覚を失わず、これからもぜひぜひこの勢いのまま、BL作品を世に送り出していってほしいです。

桜日梯子先生のBLコミック一覧

関連記事
 タグ
None