営業二課っ!(金井桂)ネタバレ感想です。

リーマン×リーマンが好きな腐女子の方なら迷わずどうぞ!

表紙、本編、描き下ろし、カバー裏、見返し。どこをとっても営業二課っ!はコミカルかつ大変甘めな仕上がりとなっております。



甘くてコミカルなリーマンラブ


それだけで腐女子の妄想をかきたてる萌え要素といえば、リーマンものにつきものの、スーツ、シャツ、ネクタイ。

いつもながら、金井桂先生の絵がキレイで読みやすく、サラリーマン同士が好きな人は読んで損なしです。

いや、もうしょっぱなから、ハッピーエンド確実なラブラブな2人なので、安心して読めます。なので、ハッピーエンドになるまでの過程を丁寧に見ていくのが、本作の醍醐味といえるでしょう。

イケメンで仕事もできる、だけどチャーミングなところも持ち合わせていて人に好かれ頼られる、営業成績ナンバー1の先輩、東條(攻)。

ユーモアがあって嫌味のないイケメンという、超優良物件のノンケです。そして多分資産家の息子とかだと思われます。謎のゴージャスなマンションに暮らしてます。

仕事も楽しみながきちんとこなしていて、THE・パーフェクト!しかもスキンシップ多めときた。そんな東條に片思いするのは、東條の後輩の咲坂(受)

咲坂のほうは自己評価は低いですがイケメンですし、営業成績も東條が教育しただけあって、第二位と輝かしい実績があります。

そんな2人は営業二課の「おしどり夫婦」と呼ばれるほどの仲良し。もーね、最初っから、ねえ絶対お互い大好きだよね?wってつっこみたくなること請け合いです。

こんなパーフェクトな東條ですが、コメディ要素も兼ね備えていて、こういうギャップっていいなあとニヨニヨしてしまいます。

こんだけイチャコラしているし、どう見ても東條は咲坂のことを可愛がっていて特別視していますよね。

だけど咲坂は、ノンケの先輩と恋人になるなんて最初からあきらめていて、仕事だけでも好きな人のためになろうという心構え。健気さにほろっとしてしまいます。東條もだけど、咲坂もすごくいい男。

東條のお見合い話に咲坂がぐるぐるするだとか、いろいろありつつも、クライマックスでの東條のセリフに私は心底、心を打たれました。

BLではよくあることですが、受けの咲坂のほうが男同士であることで、身を引こうとするんですね。だけど東條は引かない。


俺もお前の子どもは産めない。ごめん


これ、すっごく響くセリフでした。

立場は対等という、あくまでも人と人とのおつきあい。そうですよね、これこそが大人の人間同士のつきあいで、どちらかだけが引け目を感じたり負担を感じたりする必要はないんだよ、というメッセージ。

攻めが受けの人格を、そのすべてを尊重しているという姿勢。そしてトドメの東條の口説き文句。


俺と一緒にいると絶対楽しいよ?


おかーさーん!

ここにすごくデキた男がいるよー!

自分たちが対等であることを、きちんと言葉で伝えてくれる。それはつまり、相手をコントロールしようとか、従わせようとかいう、いびつな関係性を結ばないという証明でもあります。

東條はほんと、人間的にいいやつだと思いました。そしていわずもがなですが、ほんっっっと、いい男です。その上スキンシップも多くて、甘え上手。

やだもう、最強じゃないですか。

こんな人が身近にいたら、男女問わず絶対惚れますよね。放っておきませんよね。よくこれまで(咲坂に出会うまで)、誰も東條に目をつけなかったなあ。


いやあ、満足満足。


エロは多くないですが、攻めも受けもよくできた男なので、全然不満に思いませんでした。(もちろん書いてもらっても良かったですが)

最後の2人の笑顔が本当に幸せそうで、めでたしめでたし。心から幸せになってほしいと思える、甘くて爽やかなリーマンBLでした。

オマケの3ページは、東條が犬の散歩をして咲坂をお迎えにいくというほっこりなお話でした。これ、同棲編とか、出ないかな?次はH濃い目で、いかがでしょうか、金井先生。

ところで先生は同人活動もされていて、この「営業二課っ! 」の番外編も書かれたとか・・・(金井先生のツイッター情報なので確実です)

金井先生によると、今後「海外通販の出来る委託書店さんで、もし取り扱ってもらえるところがあれば、預かってもらおうかなーと思います。」とのことなので、気長に待ちたいと思います。

甘くて爽やかなリーマンラブ「営業二課っ!」、BL初心者にもそうでない方にもお勧めです。



【BookLive!】 営業二課っ!

【ひかりTVブック】 営業二課っ!

【コミックシーモア】 営業二課っ!

【eBookJapan】 営業二課っ!



金井桂先生の、他のBL漫画はこちら。







the killer

the killer

the killer





金井桂先生のBLコミック一覧

金井桂先生のBLコミックスはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None