BLアワード2018が発表されました。2017年のBL界を鮮やかに彩った至極のBL漫画ランキングです。

とにかく読んでほしいコミック総合部門、刺激を求めるアナタへのエロ部門、独特な世界観に惹きこまれるディープ部門、表紙デザイン部門、次回作に期待大の次に来る部門、歴史に残る名作揃いのシリーズ部門など、ランキング以外にも注目作品が部門別にピックアップされています。

BLアワード2018漫画ランキング


1位 Life 線上の僕ら 常倉三矢



2位 にいちゃん はらだ



3位 僕らの食卓 三田織


僕らの食卓

僕らの食卓

僕らの食卓


4位 さよならアルファ 市梨きみ



5位 酔いどれ恋をせず 橋本あおい


酔いどれ恋をせず1巻 ネタバレ感想まとめ


6位 ジェラテリアスーパーノヴァroyalvanilla キタハラリイ


「ジェラテリアスーパーノヴァ」の続編です。


7位 僕のおまわりさん にやま


「無邪気なわんこと猫かぶり」のスピンオフです。


8位 あいとまこと 森世



9位 YOUNG GOOD BOYFRIEND ダヨオ


「YOUNG BAD EDUCATION」の続編です。

YOUNG GOOD BOYFRIEND

YOUNG GOOD BOYFRIEND

YOUNG GOOD BOYFRIEND


10位 家族になろうよ 倉橋トモ



とにかく読んでほしい【コミック総合部門】


カスタマスカレード! 瀬戸うみこ



学園天国 それは恋です小泉くん 秀良子



刺激を求めるアナタへ【エロ部門】


最高の小説家 藤河るり



千夜一夜ハッピーエバーアフター 拳



独特な世界観の【ディープ部門】


鴆−ジェン− 文善やよひ



ジャケ買いしたくなる【表紙部門】


ワンダー・ボーダー 上田アキ



次回作にも期待大【次に来る部門】


ふきげんなディア 秋雨るい



お守りくん tacocasi



歴史に残る名作揃い【シリーズ部門】


キャッスルマンゴー 木原音瀬/小椋ムク


キャッスルマンゴー 1

キャッスルマンゴー 1

キャッスルマンゴー 1


まとめ


ランキングはいい話と甘いお話が多くて、幸せな気持ちになれる作品ぞろいです。1位~4位まではこれ1冊で完結しているので、初めて読む人も手に取りやすいのではないでしょうか。

薄ら暗くてダーティまっしぐらなお話がないのが特徴かな。どれも外れなしで、安心して読めるほっこり家族モノやほのぼのハピエンばかりです。

人を選びそうなのは2位の「にいちゃん」くらいですが、後味は悪くないし、ひと味違うディープな世界を楽しみたい人にはおすすめです。

5位の「酔いどれ恋をせず」は今も連載が続いていて、10位の「家族になろうよ」は「いつか恋になるまで」が過去編として連載されています。

部門別は特におすすめを選んでみました。特設サイトにはたくさんの作品が掲載されています。次に読む漫画選びの参考にどうぞ。

▼特設サイトはこちら▼

関連記事