3月のライオン(羽海野チカ)スピンオフ漫画!

3月のライオン(羽海野チカ)のスピンオフ(番外編)漫画が発表されました。

スピンオフの主人公は、なんと!



日本将棋連盟の神宮寺崇徳会長



魅力的なキャラがたくさんいる中、まさかの神宮寺会長が主役です。

3月のライオン公式ツイッターによると、若かりし日の(27歳の)神宮寺会長が主人公なので、舞台は昭和44年。

会長、ちょくちょく出てきては零たち棋士を、温かい目で(?)見守っていますね。27歳の会長は、いったいどんな棋士だったんでしょうか。若さゆえの勢いのある棋士なのか、それとも・・・妄想は広がります。


スピンオフ漫画のタイトルは「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(とき)」このスピンオフを描くのは、羽海野チカ先生ではなく「職業・殺し屋」の西川秀明先生。

羽海野先生の絵で見たかったなー、と思う人が私を含め大半かと思いますが、そんな思いを吹き飛ばすような作品に仕上げてきてくださることを期待しています。


それにしても会長がメインとは・・・!

他にも番外編を作れそうな素敵なキャラがたくさんいる中で、想像していなかった人にスポットが当たったので、びっくりです。でも楽しみ!

4月24日発売のヤングアニマル9号から、連載スタートです。



追記)単行本が発売されました!


3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 1

3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 1

3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 1





スピンオフを担当する西川秀明先生の作品の「職業・殺し屋」とは、「エロスと暴力」がテーマとなっている漫画です。

さすがヤングアニマル。いろいろと強烈ですね。シリーズで130万部売れているのそうなので、知っている人も多いかもしれません。


職業・殺し屋。 1

職業・殺し屋。 1

職業・殺し屋。 1





3月のライオンは10巻まで発売中です。


3月のライオン 1

3月のライオン 1

3月のライオン 1



3月のライオン 11

3月のライオン 11

3月のライオン 11



3月のライオン10巻11巻のネタバレ感想はこちら。

がっつりネタバレしてるうえに、愛情たっぷりの暑苦しい感想文なので、どうぞご了承ください。ハチクロからずっと羽海野作品が大好きなんです。


3月のライオン10巻 ネタバレ感想 零の爆弾発言でひなちゃんが大変なことに!

3月のライオン11巻 ネタバレ感想 川本家の父親問題は一応の決着 でもあかりおねいちゃんが…


海羽野先生の初期の頃の短編がつまった作品集もあります。ひなちゃんのもとになったとされる女の子も登場する短編集ですね。




これまでの名シーン集はこちら。




【参考までにレンタの使い方について】

レンタ!が初めての方へ

レンタ!のご利用方法

レンタ!で困ったときは


今とは全然違った時代の棋士の世界のお話。主人公が会長ですし、きっと本編以上にハートフルなスピンオフになるのではないでしょうか。期待して待ちたいです。

ところで、これだけ漫画原作のアニメ化や実写化がある中、3月のライオンはどうなのでしょう?アニメ化はまだなのかな。

ハチクロはアニメ化が大成功だったと思うのですが、3月のライオンのほうも、ファンとしてはすっごく気になります。ぜひ動く零ちゃんや川本家を見てみたいものです。

羽海野チカ先生の漫画一覧

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None