明日はどっちだ22話の感想です。コミックス4巻の感想になるのでネタバレにお気をつけください。

星にとうとう「好きだ」と告げた顕は、星の返事も聞かずに去ろうとします。顕は、星が好きなのは兄の京一だと勘違いしたままです。

しかし星は逃がしませんでした。「俺は顕が大好きだ!」ついに言いきった星は、ようやく顕と両想いになり…。前回の復習はこちら。

明日はどっちだ4巻21話 ネタバレ感想

それでは以下山本小鉄子先生の「明日はどっちだ!」22話のネタバレ感想です。

ihr HertZ(イァハーツ) 11月号 電子書籍


イァハーツ11月号の電子版は2019年2月14日までの期間限定配信です。

ihr HertZ 2018年11月号 【期間限定】

ihr HertZ 2018年11月号 【期間限定】

ihr HertZ 2018年11月号 【期間限定】


明日はどっちだ! 電子書籍


明日はどっちだ! 1

明日はどっちだ! 1

明日はどっちだ! 1

明日はどっちだ4巻22話 感想 ネタバレあり


両想いを実感するかわいい星


食事中もぼんやりしている星をママが心配しています。両想いになったことがいまだに信じられずにいる星は、学校へ向かおうと家を出た瞬間、顕と出会いました。

あまり実感のないまま顕と鉢合わせした星は、いつも通りに声をかけます。しかし顕は安定のスルー。

(いつもの顕じゃん!)

内心いらっとする星に、顕は「腕つかまれよ」と声をかけました。星は、いつもとは違う顕にびびって大声を出してしまいます。

がっしりとその腕にぶら下がる、もとい捕まる星は必死でしたw照れながらも嬉しそうな表情です。

「なあ顕、俺らこれから付き合うんだよな?」

朝からかわいい上目使いの星にぐっとくる顕。「俺はそのつもりだ」とクールに答えます。

「告白して終わりじゃなくて良かった」

「んなわけねーだろ、バカ星」

ドキドキする星は、初めての両想いにニヤニヤ。腕を組んで一緒に登校したら、学校で変な噂になるんじゃないかと気にしながらも、まんざらではない様子です。

告白とキスのあと大前田に避けられている文弘


ところがクラスメイトたちの反応は特に変化なしでした。教室まで一緒に来たのに、誰もつっこむこともなく無難に過ぎて行った朝。

(大前田とひとみのときは、すぐに噂になったのに)

どこか不満気な星は、文弘に相談します。どうやら他の人の目には、単純に幼馴染同士が怪我したほうを支えてあげている図にしか見えていなかったようです。

顕と星は特に目新しくないコンビだったので、みんな騒ぐこともなかったのでした。反対に、文弘のほうも星に相談します。もちろん大前田のことです。

強引にキスして告白したあと、大前田に避けられている気がすると文弘。ラインも既読スルーで、たまり場に行っても、仲間の皆にもはぐらかされてしまいました。

「やっぱり告白とキスがまずかったのかな」

好きでもないのにキスされて嫌われたのかと、困った顔の文弘は本気で悩んでいるらしく、うつむきがちです。

「アホ前田に選ぶ権利なんかねえよ」

「ちょっとさっきからひどいよね!」

「あいつはそんなもんだろ」

星と文弘が言い合いをしていると、そこへ暗い表情の大前田がやってきました。放課後、星に話があると言って去って行く大前田。なにか思いつめた表情です。

顕もそんな大前田とのやりとりを、教室の隅でちらりと見つめていました。

文弘と大前田も晴れて恋人関係に


大前田の呼び出しに、文弘も連れて行く星。文弘は「一緒に行っちゃっていいのかな。ちょっと不安なんだけど。俺とは目も合わせてくれなかったし」と不安げです。

2人が大前田との待ち合わせ場所(恒例の校舎裏w)に向かうと、文弘も一緒にいることに大前田は超動揺してしまいました。

大事な話だから大前田はひとりです。いつもの愉快な仲間たちは影をひそめていました。

「俺は黛が好きだ!」

さっそく核心を切り出した大前田に、文弘は傷ついてしまいます。星も青くなる始末。ところが大前田は本音を口にしました。

「すまねえ!もっと気になるやつができちまった」

文弘とどうこうする前に、星にひとこと言っておくのが筋だと思った大前田は頭を下げます。

大前田が文弘に冷たかったのは、告白とキスで意識しまくった結果、塩対応になってしまっただけなのでした。

「俺は助かる。そいつとうまくいくといいな」

「俺の心変わりを許すどころか応援なんて。お前は仏か大天使か」

「俺も好きだったみたいな言い方やめろ!」

「別れてもお前は俺の大事な仲間だぜ。ピンチのときは呼べ!必ず駆けつける」

なぜか、ラブラブなカレカノだったように言う大前田w嚙みあわない星は、そのまま怒り心頭でその場を去って行きました。

2人残された大前だと文弘は、お互いに赤面しつついい雰囲気です。こっそり植木に隠れていた愉快な仲間たちも、うまくいった様子を見て、感涙して飛び出してきました。

お前しか好きじゃねえ


なりゆきを校舎の影から見守っていた顕に、星は気づきます。

「もしかしてこっそり付いてきてくれてた?」

「お前はガキの頃から危なっかしいからな」

睨みつつ否定しない顕に、星はキュンキュンしていました。雰囲気が変わった顕。これが付き合っているということなのだと、星は幸せを噛みしめながら一緒に帰宅します。

「なあ顕、部屋行っていい?」

ピュアな表情で見上げてくる星に、顕は思わず言葉につまってしまいました。

「いいけど保障しねーぞ」

「え、まさかいきなりヤるとかねーよな?」

ギラリと鋭い目を向けた顕に、星はピタリと動きが止まってしまいます。付き合ってまだ1日目です。ビビる星の腕をつかんだ顕は、多少強引に家の中に入れてキスをします。

「お前ホモ嫌いとか嘘だろ」

「嘘じゃねえよ。お前しか好きじゃねえ」

いきなりの殺し文句炸裂に、星は胸キュンがとまりませんwこれまでデレ2%くらいだった顕の突然のデレ具合に、星も覚悟を決めました。

「いいぜ。俺も顕とだったら。部屋連れてけ」

明日はどっちだ22話の感想まとめ


き、急展開ー!まあさすがにもうちょっとエッチは先までひっぱると思いますが。京一お兄ちゃんにも話さなきゃいけないですし。

両想いになれてから、顕のツンツンが影を潜めてデレはじめ、その落差に星だけでなくこちらまで胸キュンで苦しいです。

むっつりしつつもデレを見せた顕がかっこかわいいし、星が覚悟を決めるのも男らしかった!

文弘と大前田も、なんだかんだ文弘の思いきった作戦が功をなして、無事に両想いになれました。

ウザがらみしてくる星ラブなおバカ大前田が、もう見られないのは寂しいですが、お似合いのカップルだし、幸せをつかめて良かったです。

大前田に幸あれ。

次回は11/30発売のイァハーツ2019年1月号です。

それではまた「明日はどっちだ!」23話の感想でお会いしましょう。

追記)23話の感想を書きました。

明日はどっちだ5巻23話 ネタバレ感想 山本小鉄子

山本小鉄子先生のBL漫画



お参りですよ

お参りですよ

お参りですよ



関連記事