毎年楽しみにしている「このBLがやばい2019」が12月11日に発売されます。

普段ぼっちな腐女子なので、みんなの好みや動向を知ることができて大好きなランキングです。私は今年も悩みに悩んで、9月にWEBから投票しました。

ネットからでも気軽に投票できるから、全国の腐女子の仲間たちはこぞって投票しているはず!と思いきや、毎年投票数が減っていて寂しいです。

表紙である程度ランキングのネタバレをするのもお約束ですw

つまり、ネタバレが嫌な人はゲットする際に表紙もじっくり見ない方がいいということです。気をつけましょう。

このBLがやばい2019 電子書籍


※このBLがやばい2019の電子版は2019年12月10日までの期間限定配信です。



▼追記:結果が発表されました!▼

このBLがやばい2019の描き下ろし


毎年嬉しいのは、このBLがやばいの上位にランクインしたBL漫画の描き下ろしが掲載されることです。

表紙を見る限り、このBLがやばい2019では、吾妻香夜先生の「ラムスプリンガの情景」と、井上佐藤先生の「10DANCE」の番外編描き下ろしマンガがあるようです!


10DANCE 1巻

10DANCE 1巻

10DANCE 1巻


ということは、つまりこの2作品は、BLがやばい2019のBL漫画ランキング上位に入っているということです。

どちらも大好きな作品だから嬉しい!作家さんの描き下ろしってめったに読めないから貴重です。

このBLがやばい2019のランニング


さらに表紙をじっくり見ると、座裏屋蘭丸先生の「リカー&シガレット」と、ナツメカズキ先生の「NIGHTS BEFORE NIGHT」の名前もあります。

わー!2つとも好きな作家さん&作品です。座裏屋先生はほんとこの「リカー&シガレット」でニヤニヤがとまらない甘エロを極めていて鳥肌モノでした。

リカー&シガレット

リカー&シガレット

リカー&シガレット



BL小説は、一穂ミチ先生の「イエスかノーか半分か」の番外編がランクインしています。人気シリーズなので、BL小説初心者の人にもおすすめです。


まとめ


10年以上続いているBLマンガランキングってそんなにないので、このBLがやばい2019も楽しみです。

いろんな意見があると思うのですが、私はここ数年、いちBLファンとしてネットで投票して参加していて、単純に結果を楽しみに待っています。

BLランキングだけでなく、BL漫画家さんへのインタビューや、特集記事も気合いが入っているから、すごく読み応えがあるんですよね。

ランキング予想記事も今作っているところです。どれくらい当たるかな。こういうのを考えるのも腐女子の醍醐味なのでウキウキします。

▼追記:結果が発表されました!▼

2018年にもっとも売れたBLコミックTOP100はこちら。

関連記事