「酔いどれ愛を知る」2話の感想です。

武骨なそば職人の誓と恋人同士になって絶好調な水澄。お互いに過去を乗り越えたことで2人の絆はいっそう深まりラブラブです。

半年後、水澄が利酒師としての原点になった酒造を誓と共に訪れます。順調な2人ですが…。前回の復習はこちら。

酔いどれ愛を知る1話 ネタバレ感想

それでは以下、橋本あおい先生の「酔いどれ愛を知る」2話の感想です。※ネタバレ注意です。

シェリプラス9月号 電子配信


電子版シェリプラス9月号は2020年3月2日までの期間限定配信です。

シェリプラス 2019年9月号[期間限定]

シェリプラス 2019年9月号[期間限定]

シェリプラス 2019年9月号[期間限定]


酔いどれ恋をせず 電子書籍


酔いどれ愛を知る2話感想 ネタバレあり


新キャラは誓の友人の豊川くん


水澄は誓と2人で酒造に行ってきたことをキヨさんにも報告しました。お酒好きなキヨさんは、ニコニコでお土産の純米酒を飲みつつ2人の関係を見守ってくれています。

そこへ誓が、店に特別な予約が入っていることを水澄に告げました。飲食店を何軒か経営している誓の昔馴染みのようです。

「豊川くんのことかい?」とキヨさんもよく知っている人のようです。キヨさんいわく「お調子者だけどよくできた子だよ」ということで悪い人ではなさそう。

水澄は意外そうに誓を見つめました。

「誓さんって友達いたんだなと思って」

「お前は俺をなんだと思ってるんだ」

無口で頑固者な誓に友達がいたことを意外に思う水澄wでも誓だって、ここまでの人生で当然友達がいたわけです。

そして豊川くんが登場です!豊川くんは、チャラそうですが気のいいお兄さんという感じで、水澄にも爽やかに挨拶をしてくれました。

あっさりカミングアウトする誓


店で利酒師として働く水澄の様子を見た豊川くんは、誓に「いいのを見つけたな」と純粋に水澄を高く評価してくれます。

「熱烈なプロポーズをされてな」

「誤解を招く発言は慎んで!?」

誓が涼しい顔で言うと、水澄は顔を真っ赤にして慌てます。しかし誓は「飛び込みで見せに来て気に入った大好きだとすごかった」とニヤニヤ。

豊川くんは笑顔で聞いています。そして水澄に自分のお店のショップカードを渡しました。和食と日本酒メインの創作居酒屋をオープンする豊川くんは、誓の元妻が店に来たこともさらりと告げました。

「和香ちゃんと別れてその後どうなんだ?ソッチは?」

ドキリとする水澄。しかし誓は水澄を指さしてあっさりとカミングアウトします。

「ああ、今はそいつがいるから」

豊川くんは誓が男がいけるということに驚きます。水澄は大慌てですが、誓の落ち着きに何も言えなくなってしまいました。豊川くんの態度が変わらないこともびっくりしています。

「あの、嫌じゃないんですか?ゲイとか…」

「今どき珍しくもないでしょ。誓がっていうのは驚くけど俺が何か言うことでもないし」

あっさりとしている豊川くんに、水澄はただただ驚くばかりなのでした。

誓さんて豊川さんのこと信頼してるんだね


店を閉めてから2人きりになり、先ほどのことを思い出している水澄。

「誓さんて豊川さんのこと信頼してるんだね」

さらっと自分たちの関係を言えてしまう誓と、それを普通に受け入れていた豊川。自分の信念通りに生きてきた誓だから、そういう人が周りに集まるのでしょう。

(ちょっとうらやましいかな)

「なんかめんどくさいこと考えてないか?」

水澄がうつむきがちになったのを見逃さない誓はそっと水澄に近づきました。

酔いどれ愛を知る2話 感想まとめ


いやあ、誓さんが男前すぎて!これは惚れる。

ごくごく自然に友達にカミングアウトできて、それを受ける豊川くんの性格を知っているからこそですが、こういう友人がいるって素敵ですよね。

誓は自分と自分の選択に自信があるのでしょう。それに対し、自分に今ひとつ自信が持てない水澄。昔のことから荒れて遊んでいたのも、自信のなさの表れともいえます。

豊川くんもいい人そうで、どうやってお話に絡んでくるのか気になります。

当て馬って感じではなさそうだし、飲食店経営ということは、誓の店のライバルになるのだとは思うのですが。でも豊川くんの店は隣駅だからそうでもないのかな。

ラブラブな2人のことだから、あまりこの関係が揺らぐことはなさそうです。誓が心身ともに安定しているし、そういう意味では安心して見ていてもよさそうです。

次回は9/30発売のシェリプラス2019年11月号です。

それではまた「酔いどれ愛を知る」3話の感想でお会いしましょう。

追記)3話の感想を書きました。

酔いどれ愛を知る3話 ネタバレ感想

橋本あおい先生のBLコミックス






関連記事