抱かれたい男1位に脅されています7巻1話の感想です。

スペインに行って一皮むけた高人。チュン太も合流し、チュン太の家族や子供の頃の話を聞いたりしながら、2人の絆は深まり収穫の多いスペイン旅行となりました。

日本では世界的音楽家のアリス先輩が、卯坂さんに接触してきます。さらに何やら怪しげにチュン太を狙う芸能人も現れて…。前回の復習はこちら。

抱かれたい男1位に脅されています新章プロローグ ネタバレ感想 桜日梯子

それでは以下「抱かれたい男1位に脅されています」の7巻1話の感想です。※ネタバレ注意です。

抱かれたい男1位に脅されています7巻 電子配信


抱かれたい男1位に脅されています7巻1話 感想 ネタバレあり


謎の新キャラはチュン太狙い!?


ドラマを見てチュン太を天使だと入れ込んでいる謎の男。彼はライバル役として出演している高人をうらやましいと感じています。

「いいな、この人の場所に立ちたいな」

「坊、その願いこのフミが」

マネージャーらしき人が不気味に微笑むなか、新たな展開に突入です!

ところでドラマの番宣のために高人がインタビューを受けているのですが「東谷さんと同性のお約束をされてるそうですね!」とつっこまれています。

チュン太が宣言したこともあって、マスコミ的には「同棲」ということになっているようですが、高人は「同棲じゃなく同居ですけどね」と笑顔でさらり。

子役から鍛えられているから、この手のインタビューには慣れっこなのでしょう。単に友達として仲良しなだけなのか、もっと深い関係なのかを明言せずに、ふんわりさせておくのが一番なのかもしれません。

急にアク抜きしたようなチュン太


舞台練習後のビールを飲む高人は超ご機嫌です。スペイン仕込みのフラメンコダンスは、時子マダム先生にもとても気に入られていました。

練習を見に来ていた卯坂さんは、高人の変化より、チュン太の変化に驚いています。高人もそれは感じていて、チュン太からのストーキング行為wや盗撮行為wwも最近なくなってきていました。

業界内でもチュン太の変化は噂になっています。天使度がさらに増して癒されたいと願う信者が増えたとか、肩こりが治ったとか地縛霊が浄化されたとか、チュン太が通れば動物たちが歌い踊り出すとか、なかなかのパワーのようです。

「急にアク抜きしすぎて俺の目にはつまらん」

気持ちが落ち着いたのだろうと考えている高人に対して、卯坂さんは、アクのない天使が少々お気に召さないようです。

とはいえチュン太と高人が家で2人きりになると、なにかの拍子に(主にエロい方面で)ブラックチュン太がちらちら顔を出してくるので、彼自身の中である程度コントロールしているのかもしれません。

ライバルはジェンダーレス男子


高人が出演する人気刑事ドラマシリーズの特別版の撮影が始まりました。綾木も共演しています。短いスパンでまた撮影がはじまったのには、どうやら局側の大人の事情もあるようでした。

ドラマでは、高人の役を追う主演の新米刑事として、今SNSを中心に話題沸騰のジェンダーレス男子・イワノフ騎士が抜擢されています。

SNSで見る限り、ふんわりとかわいいお人形さんのようなお顔立ちのかわいい系男子です。

ところが騎士くんは、役者経験なしオーディションもなしで、どうやら事務所のゴリ押しで決まった主演らしいのです。SNSにうとい高人は、騎士のSNSに「少女漫画みたいだな」と興味津々でした。

「多少アプリで加工してるでしょ」という綾木にも、高人はいまいち何を言っているのかピンときていません。しかし役者として「実物を見て出る杭かどうか採点してやるさ」と悪い顔をするのでした。

そこへ待望の主演、騎士がやってきます。

アプリってすごいな!!


「わああちこくちこく~~!はじめまして~!イワノフ騎士と申します~~~!!」

SNSのふんわりジェンダーレス男子とはイメージが違うぽっちゃり系男子の登場に固まる現場wその後ザワザワしはじめますww

しかし騎士の敏腕マネのフミさんだけはにーっこり。

坂巻プロデューサーも、凍りついたその場の雰囲気を和らげようと「実物のナイトくんのキュートさにびっくりした!?やだなもう!」などと無理矢理はしゃぎます。

坂巻さんはフミさんに接待を受けてまるめこまれているようですね。さらに出世をちらつかせられ、勝手な衣装小物チェンジも許可するなどナイトのわがままを受け入れる坂巻さん。

大人の事情満載の現場に綾木は苦笑いするしかありません。そこで高人がひとこと。

「アプリってすごいな!!」

「そっち!?」

文明弱者の高人は、ナイトのSNSと実物のあまりのかけ離れ具合に、アプリや加工のほうにドキドキするのでした。

高人へライバル宣言をするナイトくん


「西條さん!今回は共演させていただけて光栄です」

さっそく高人にあいさつに来るナイトくんはずばり宣言します。

「東谷さんの大ファンなんです!ボクはあなたのポジションを奪い、天使様のことも勝ち取っみせるっ!」

みんなの前で堂々と言ってのけたナイトくんに、高人は冷静な笑顔で対応するのでした。

「東谷くんがどうとかは置いといて、俺はいつも通りに全力を尽くすつもりですよ」

アリス先輩の事務所の総括マシュー


ナイトくんの存在をまだ知らないチュン太は、幸せいっぱいで高人とのラブラブな時間を過ごしていました。

いっぽう卯坂さんは、アリス先輩にもらった名刺の事務所に向かいます。事務所名は「SUN FANG」=太陽の牙。アリス先輩の日本の事務所にして今の居場所となっているところです。

しかも卯坂さんへのメールには事務所総括から卯坂さんに「1人で来てほしい」と書かれていました。

「はじめまして、マシュー・ラトウィッジです」

アリス先輩を理解しマネジメントしている人は、長身のイケメン外国人総括です。

感想まとめ


イワノフ騎士くん、走ってくるときの擬音が「ぽったら☆ぽったら☆」なんですよwそれだけで私は悶絶していますww

SNSでこんなに盛っていると、実際のドラマなどを見て実物と違いすぎる!とファンが引いてしまったり、ネット上でも恰好のネタにされると思うのですが、もしかしてそれもフミさんの戦略の内だったりするのでしょうか。

なんとしても騎士くんを売りたい!というフミさんの気持ちは分からなくはないのですが、こういう演出をするとイロモノ扱いになったりしないのかな。

芸能人にとっては無関心が一番つらいことなので、炎上してでも目立ったもん勝ち!という開き直り戦略なのかもしれません。せめて騎士くんが使い捨て芸能人にならないよう、お芝居が上手だったらいいですね。

フミさんが騎士くんを「坊」と呼んでいるので家族関係なのでしょうか。フミさんが敏腕すぎる感じなのでそのあたりも気になります。

私は個人的にはナイトくんよりも、卯坂さんとアリス先輩のほうが気になって気になって。

今回出てきたアリス先輩の事務所を総括しているマシューさん、ぜったいモブ顔じゃないし、卯坂さんのライバル確定ではないでしょうか。

あの首輪をつけられないアリス先輩に「今の俺の居場所」といわしめるとは、相当な手腕の持ち主だといえそうです。新キャラ参戦でいろいろと荒れそうな気配がします。おもしろくなりそう!

次回は9/6発売のマガジンビーボーイ10月号です。

それではまた次回の感想でお会いしましょう。

追記)続きの感想を書きました。

抱かれたい男1位に脅されています7巻2話 ネタバレ感想

桜日梯子先生のBLコミックス






関連記事