このBLがやばい2020が発表になりました。

腐女子にとっては年末の祭典です。このBLがやばいは今年で13回目なので、BLマンガのランキングとしては歴史があります。

一般人の読者が参加してランキングが決まるお祭りなので、私も毎年8月に投票しては12月を楽しみにしています。あーワクワクそわそわ!

それでは以下このBLがやばい2020BL漫画ランキングの結果と感想です。ネタバレにお気をつけください。

このBLがやばい2020年度版 電子書籍


このBLがやばい! 2020年度版

このBLがやばい! 2020年度版

このBLがやばい! 2020年度版

このBLがやばい2020BL漫画ランキング20


感想を書いた作品はリンクを貼っておきます。

1位 あちらこちらぼくら/たなと



2位 憂鬱な朝/日高ショーコ


「憂鬱な朝」ネタバレ感想

憂鬱な朝 1

憂鬱な朝 1

憂鬱な朝 1


3位 ワンルームエンジェル/はらだ



4位 囀る鳥は羽ばたかない/ヨネダコウ


囀る鳥は羽ばたかない ネタバレ感想


5位 簡易的パーバートロマンス/赤原ねぐ


簡易的パーバートロマンス 1

簡易的パーバートロマンス 1

簡易的パーバートロマンス 1


6位  レオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜/イクニラッパー


【電子限定おまけ付き】 レオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜

【電子限定おまけ付き】 レオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜

【電子限定おまけ付き】 レオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜


7位 ギヴン/キヅナツキ


「ギヴン」ネタバレ感想

ギヴン(1)

ギヴン(1)

ギヴン(1)


8位 ラブネスト/南月ゆう



9位 ゴールデンスパークル/鈴丸みんた



10位 セラピーゲーム/日ノ原巡



11位 シャングリラの鳥/座裏屋蘭丸


シャングリラの鳥1

シャングリラの鳥1

シャングリラの鳥1


12位 日々も積もれば恋となる/紺しょーた



13位 ブルースカイコンプレックス/市川けい



14位 天国 in the HELL/虫歯



15位 リンクアンドリング/つゆきゆるこ



16位 メトロ/本郷地下



17位 鬼と天国/お吉川京子


鬼と天国 上【電子限定描き下ろし漫画付き】

鬼と天国 上【電子限定描き下ろし漫画付き】

鬼と天国 上【電子限定描き下ろし漫画付き】


18位 恋がおちたら/上田アキ



19位 10DANCE/井上佐藤


10DANCE 1巻

10DANCE 1巻

10DANCE 1巻


20位 同棲ヤンキー赤松セブン/SHOOWA : 奥嶋ひろまさ



感想まとめ


トップ20をざっと見ると、有名作家さんの続刊やスピンオフが半分くらい、もう半分は新鮮な顔ぶれという印象です。

ランキング常連ばかりではなく、いつもとは違うランキングになったのがすごく興味深いです。

今年はSNSの拡散力もあって、一般投票数が4500という史上最多の数だったそうです。

それもあって、コアなBLファンのみの投票にならなかったのも、2020年度のランキングに影響したのかもしれません。

1位の「あちらこちら」は一般漫画という認識だったのですが今回BLということで再認識ができました。尊いのひとことに尽きます。

19位の10DANCEも掲載は一般雑誌ですがBLです。ドラマCDとあわせて神作品です。

3位の「ワンルームエンジェル」ははらだ先生の新たなる一面にハッとさせられて感動します。優しくて切なくて大好きなマンガです。

7位の「ギヴン」はテレビアニメの影響も大きそうですね。劇場アニメも楽しみです。いま原作の連載は、柊姫の目線になってシズちゃんも活躍してて大興奮しています。

憂鬱な朝、囀る鳥、ブルスカなどは常連で安定しているから誰が読んでも損はないと思います。巻数が多くても読ませる力はハンパないです。

それにしてもこのBLがやばい史上最多の投票数とはすごいですね!

去年までじりじりと総投票数が減っていて、このままだとこのBLがやばいの発売すら危ぶまれるのでは…と懸念していたから感無量です。

トップ20のうち2作品以外はすべて既読だったのが個人的には嬉しいかな。一般人による投票で決まるランキングというのは、すごく身近な感じがしていいですね。

BL業界人ばかりが選者だと大人の事情もあるのかなーと邪推してしまうので、私のようなフツーの人が参加できるというのは、お祭り気分で楽しめます。

ランニングをひとつの参考に次に読むBLコミックを探すもよし、作家さんのインタビューに感涙するもよし、番外編を呼んで萌え転がるもよし。

2020年も腐女子みんなでBL界を盛り上げて行きましょう!

▼もっとも売れたBL漫画ランキング100▼

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None