花恋つらね34話の感想です。ネタバレになるのでお気をつけください。

2人の交際は秘密にすると決めている源介&惣五郎。しかし素直な惣五郎はすぐに顔に出てしまい、親しい友達であるヒロトくんなどにはバレバレです。

いっぽう源介たちの関係に気づいてしまった兄の蔦丸さんは一人で悶々としていました。武市さんに相談し、しばらく様子見することになりますが…。前回の復習はこちら。

花恋つらね6巻33話 ネタバレ感想

ディアプラス3月号


ディアプラス3月号の電子版は2020年6月15日までの期間限定配信です。

ディアプラス2020年3月号[期間限定]

ディアプラス2020年3月号[期間限定]

ディアプラス2020年3月号[期間限定]


花恋つらね5巻 電子書籍



花恋つらね6巻34話 感想 ネタバレあり


源介の部屋に居座る蔦丸兄さん


まさか蔦丸さんにバレたとは知らない源介と惣五郎は、源介の部屋でいちゃつきます。つい盛り上がってしまいかけたその時、なんと蔦丸さんが部屋をノック!

鍵をかけているとはいえ驚いた源介は扉を開けます。部屋にいた惣五郎に挨拶に来たという蔦丸さんは、そのまま部屋に居座ってしまいました。

「なんか不都合でもあるの?」

「ないですよ!そんなの別に!」

慌てて返事をする惣五郎。しかし一緒にDVDを見るという口実でいちゃつこうと思っていた源介は迷惑そうですw

蔦丸さんは歌舞伎界の先輩であり、惣五郎には拒否権はありません。結局なぜか惣五郎が帰るまで3人でおしゃべりするという不思議な時間が流れました。

蔦丸さんにバレたかと考える源介


(なんか最近兄貴の言動がちょっと変なんだよな)

昨日の兄の言動を不審に思っている源介は、学校で考え事をしていました。

というのも、蔦丸とは今までそんな話をしたことがないのに、彼女がいるのかと聞いてきたり、惣五郎との仲をさりげなく探ってきたりと兄がどうもおかしいのです。

(もしかして兄貴、おれらのことなんか勘付いた?)

なぜバレたのか分かりません。源介は、まさか裸で抱き合って眠っている姿を兄に見られたとは思ってもいませんでした。

(けどマジでそうだとしたら今後ウチに惣五郎をうかつに呼べないじゃん)

いろいろとシたいお年頃の源介は、高校生だけでホテルに泊まれるか調べます。しかし未成年なので、当然親の同意書が必要です。

卒業旅行の沖縄へ!


源介がひとり思案していると、なにも知らない惣五郎はヒロトくんと卒業旅行の話題で盛り上がっていました。

結局西田くんも誘って、4人で沖縄へ卒業旅行に行くことになります。

補習も無事に終わり卒業式も終えた後、4人そろって沖縄へと飛び立ちました。

4人が食べ歩きをしたり観光をしたり沖縄を満喫していると、さすが芸能人なので、ファンに声をかけられることもありました。

惣五郎と源介は日ごろあまりテレビには出ないので、こういう時は気楽です。

しかしレアなファンというのはどこにでもいて、写真をねだられたりしながらも、楽しい卒業旅行を過ごすのでした。

ヒロト君たちがいる手前、おおっぴらにいちゃつくことはできません。しかし水族館ではこっそり手をつないでみたりラブラブな源介&惣五郎。

寄るの部屋割りでは、西田君が惣五郎と一緒になりたがりますが、ヒロト君のナイスフォローで同じ部屋になれたのでした。

ところがその頃東京では、源介と惣五郎の沖縄2ショットがSNSで拡散されていました。それを見た蔦丸さんは真っ青です。

花恋つらね34話 感想まとめ


蔦丸さん、お疲れ様です。。。武市さんは、まあこれくらいなら仲良し2人組って感じで大丈夫だと思っているようですが、蔦丸さんとしては気が気じゃないのでしょう。

ファンが悪気なくアップしたSNSの写真が、この後致命傷になったりしないといいなと思います。

もし2人は付き合っているんじゃない!?みたいな感じでマスコミに騒がれたら、おもしろおかしく証拠画像として使われちゃったりするじゃないですか。

そういうことにならないといいですよね。

まだ10代の若い2人なんだし、マスコミやら周りにあれこれ騒がれて、ほぼ強制的に別れさせられるみたいなことって十分ありそうだし。

今回源介と惣五郎が高校を卒業したのは何だか感動しました。

高校在学中に、惣五郎も源介も芸を磨いてお互い切磋琢磨して男を上げたと思うし、2人ともよく仕事と学業を両立させましたよね。

せめてものご褒美として、沖縄卒業旅行で楽しい思い出が作れたのはほんと良かったです。

沖縄いいなー!食べ物が美味しいし空気も良くて海がきれいで。私もまた行きたくなりました。

デキた親友ヒロト君のおかげで、部屋も2人が一緒に使えることになったし、源介と惣五郎はこのあと熱い夜を過ごすのでしょうか(ゲス顔)

次回は3/14発売のディアプラス4月号です。

それではまた「花恋つらね」35話の感想でお会いしましょう。

追記)35話の感想を書きました。

花恋つらね6巻35話 ネタバレ感想

夏目イサク先生のBLコミックス



いかさまメモリ(1)

いかさまメモリ(1)

いかさまメモリ(1)




関連記事