イベリコシリーズ続編 イベリコ豚と恋の奴隷発売!

いわずとしれた、BL界の革命児wと名高い(?)SHOOWA先生の漫画。前作が「イベリコ豚と恋と椿」これもよかったです。そして、それを受けてのイベリコシリーズ続編。

前作は入江(通称イベリコ)×椿がメインのストーリー。今作は、ちらっと前作でも出てきた、源路×吉宗がメインです。



前作とは違うカップルがクローズアップされていて、待ってました!って感じで楽しみにしていました。前作はこちら。



吉宗が無自覚大悪魔すぎて、色気、ダダ漏れです。


そりゃもう源路のような不器用な人は、ふりまわされますね。相手が悪かったよ、源路。なんと不憫な。。読み終えてのひとことはこんな感じでした。

今後うまくいって、お付き合いスタートしても、なんていうか、いろんな意味で苦労しそうな源路の姿が、容易に想像できますw

ストーリーは、過去のトラウマから逃れられない吉宗と、なんとかして心を繋げたい源路の、友達以上恋人未満の関係がメイン。つきあうのはナシだけど、身体の関係だけならアリ。

吉宗にセフレ宣言され、凹みつつどうしたらいいのか、源路は悶々とします。

源路の気持ちを知ってか知らずか、気まぐれにからんでくる吉宗。源路としては、ちゃんとつきあいたい、心も身体もと思っているのに、いっこうに進展しない2人の関係。

でも、吉宗も何も考えていないわけではなく、源路を思って女の子を源路に用意します。お互いちゃんと思いあっているんですが、それがうまく伝わらない。

源路のつけていた香水の香りに過去のトラウマを思い出して、Hできなくなる吉宗。つらそうです。。。トラウマって正直そうそう簡単になくなるものではないと思いますが、そんな吉宗も源路の強引なホテル連れ込みで少しずつ心を開いていきます。

大事に大事に吉宗を愛する源路の気持ちに、少しずつ癒されていく吉宗の心。その後、ホテルで一緒にお風呂に入るんですが、このときの吉宗がもうね。源路でなくても、惚れますね。かわいすぎ。

帰り道で髪をおろしている吉宗も、またいいんですよね。そして最後にチューを求めたのも、かわいすぎ。お姉さん、もうゴロンゴロンしてしまいました。

ところで、今回漫画のパッケージを初めて見た瞬間。


ちょw表紙!


ってつっこみたくなったのは、私だけでしょうか。うしろの2人w前作と対になる位置にメインカップルをもってくるあたり、にくいなあ。表紙にSHOOWA先生のセンスを感じました。

【Renta!】イベリコ豚と恋の奴隷。(SHOOWA)

その他各電子書籍サイトでも配信されています。ご利用の状況に応じてどうぞ。

【BookLive!】イベリコ豚と恋の奴隷。

【ひかりTVブック】イベリコ豚と恋の奴隷。

【eBookJapan】イベリコ豚と恋の奴隷。

【コミックシーモア】イベリコ豚と恋の奴隷。



SHOOWA先生の他BL作品はこちら。





月影

月影

月影









Devil Life 68

Devil Life 68

Devil Life 68



SHOOWA先生のBL作品一覧

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

関連記事