「声はして涙は見えぬ濡れ烏」(ウノハナ)BLCD化決定

「声はして涙は見えぬ濡れ烏」(ウノハナ)BLドラマCD化決定です。




【あらすじ】

会沢征志が最近気になっているのは、超絶クールで色っぽい美形の、お隣さんかつ同じ大学に通う烏生田凜。

彼となんとか仲良くなろうとしていたある日、ゲイだと知らされた上、「不用意に近付くな」とキスをされたことで凜への恋情に気付く会沢。

「セフレでもいいから」と、凜を激しく抱いて……。セフレからかけがえのない存在へ、変化していくふたりの関係は――。

「声はして涙は見えぬ濡れ烏」 ウノハナ



切なくて甘い夏の恋



ウノハナ先生の人気BLコミックス「声はして涙は見えぬ濡れ烏」のドラマCD化が決まりました。

CROWN WORKSツイッター




BLCDは2015年内に発売予定で、キャストはまだ未定です。

身体の関係からはじまって、少しずつお互いの気持ちが変わっていって、最後にはかけがえのない人になる。。。こういうお話、けっこう好きです。

ツンデレ受けの凛が美人ですごくいいんですよね。再会のときの涙や表情もほんとにかわいくてかわいくて、デレ凛、最高です。

「ハイブリッド・スターダスト」のスピンオフですが、前作を読んでいなくても十分楽しめると思います。人の気持ちの移り変わりが丁寧に描ける作家さんは、やっぱり息が長い気がしますね。


ウノハナ先生(ウノハナ先生はウノハナイロハ・ウノハナツクバの2人組で活動されている)がツイッターで「手が震える・・・」とつぶやかれているのを見た時、なんだかじーんとしてしまいました。

そりゃそうですよね。BL漫画ってターゲット層が限られているし、ビッグヒットも出にくい分野です。

漫画家にとってアニメ化やCD化って、ひとつの夢の形というか、認められた証みたいなところがあるでしょう。

毎年新人さんもたくさんデビューして、華々しく活躍する人もいれば、ひっそりと廃業していく人もいるわけです。

そんななか地道に頑張ってきたことが認められて、その喜びをウノハナ先生がとても素直に表現されていたので、いち読者である私までちょっと感動してしました。



よかったよかった。。。

「声はして涙は見えぬ濡れ烏」の舞台になっているのが夏の京都なんですが、それもまた風情があっていいですよね。

表紙も色味も含めてすーごく好みです。発売されたのも確か8月で、すごく暑かった記憶があります。ドラマCD、楽しみです。


ウノハナ先生のその他BL漫画はこちら。





【参考までにレンタの使い方】

レンタ!が初めての方へ

レンタ!のご利用方法

レンタ!で困ったときは


三度目の正直

三度目の正直

三度目の正直


みひつのこい

みひつのこい

みひつのこい




ドラマCDのキャストや発売時期など、詳細の発表を待ちたいです。

「声はして涙は見えぬ濡れ烏」ウノハナ先生の漫画一覧

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None