抱かれたい男1位に脅されています9巻1話の感想です。

チュン太の裏活躍、卯坂さんや女社長キヌエさんのバックアップにより、無事に救出された高人。チュン太との2人舞台「血の婚礼」も大成功に幕を閉じました。

ナイト君もしがらみのない場所で新たに演技者としてゼロからスタートをきることになり、黒い繋がり編は一件落着です。前回の復習はこちら。

抱かれたい男1位に脅されています8巻40話 ネタバレ感想

今回はアニメ映画化記念のスペシャル読み切り編です。

それでは以下「抱かれたい男1位に脅されています」の9巻の感想です。※ネタバレ注意です。

マガジンビーボーイ12月号 電子配信


マガジンビーボーイ12月号の電子版は2022年5月26日までの期間限定配信です。

マガジンビーボーイ 2021年12月号

マガジンビーボーイ 2021年12月号

マガジンビーボーイ 2021年12月号


抱かれたい男1位に脅されています8巻 電子配信


抱かれたい男1位に脅されています9巻 感想 ネタバレあり


舞台も終わってお触りも解禁になったことですし。


舞台「血の婚礼」も千秋楽を迎えました。SNSでの反響もとても良く、2人の役者としての評判も上々です。

仲間たちとの打ち上げも盛り上がり、高人は大量にアルコールが入ってベロベロ状態。上機嫌です。

チュン太は酔っぱらって超ご機嫌な高人を、にこにこと天使の笑顔で介抱していました。

自宅に帰ってもベッドにダイブして気持ちよさげな高人。

「高人さんお風呂どうします?もうこのまま寝ちゃいます?」

「ふろ~~」

赤い頬にうるんだ瞳で自分に甘えて手を伸ばしてくる高人に、チュン太は思わず一瞬見とれてしまいます。

伸ばされて手を優しくつかんだチュン太は、スイッチが入ってしまいました。

「そうですね、舞台も終わってお触りも解禁になったことですし」

どうして今日は甘えてくれるんですか?>


全裸になって2人でお風呂に入るも、酔った高人はわがまま放題で、チュン太ににゃんにゃんと甘えます。

チュン太に身体を洗ってもらって、敏感なところに触れられると途端に反応する高人。

「高人さん、どうして今日は甘えてくれるんですか?」

素直な高人にチュン太は手を止められません。酔ってるからかな、とお酒のせいにした高人ですが、禁欲時代のチュン太に拒絶されたことを思い出していました。

チュン太の顔にたっぷりと泡を擦り付けて、あの時のことを責め始めます。

「ふろでおまえ、おれを、だかなかった」

「ごめんなさい」

「もっとあやまれ」

「ごめんなさい」

「もっと」

何度もチュン太に謝らせる高人は、チュン太に乗っかってシャワーをかけ続けます。

苦しかったあの時のことを思い出してムカついて切なくなってしまった高人の胸中を察したチュン太は、謝罪と愛情たっぷりのキスで許してもらうのでした。

これからもっともっと高人さんを抱かせてください。


「もっとください。これからもっともっと高人さんを抱かせてください」

風呂場でエッチして揺さぶられる高人に、今だけでなく今後もずっとと求めるチュン太。

結局お風呂で抱きつぶされた高人は、チュン太によってベッドに運ばれていくのでした。

牛頭原組からの救出時に2人で約束した遊園地デートを寝言でも言う高人に、チュン太は慈しみの優しい目を向けるのでした。

感想まとめ


酔った高人さん、最強だわ。セリフ全部ひらがなになってて、幼児化待ったなしとか最高!

抱かれたい男・元1位のグズグズ幼児化エロスの破壊力たるやもう。チュン太が爆発するのも分かる気がします。

シャワーでチュン太の髪がオールバックになってて雄みが増してるのもグッジョブシャワー!

高人としては、抱いてほしいのに抱いてもらえなくて悶々としていた時にお風呂でもチュン太に拒絶されてショックだったんですよね。

相当ダメージを受けていて若干のトラウマになっていたでしょうが、これでもうチャラになったんじゃないかな。

お酒は飲んでも飲まれるなとは言いますが、お酒の力を借りて言いたいことが言えた高人さんなので、今後はチュン太が一緒の時のみ泥酔してもいい、というルールはいかがでしょう。

お酒の力を借りないとなかなか甘えられないのが高人さんのツンなところなので、たまにはいいと思います。許します。

高人はなんだかんだいって快楽には素直で従順なタイプなので、チュン太も可愛くて仕方ないという感じでずっと優しい表情だったのが印象的でした。

ずっと不穏な雰囲気があって、あの手この手を駆使して拉致から無事に救出して、初舞台を成功させるまで、チュン太も気を張りっぱなしだったはずです。

高人の久しぶりのデロデロに甘えてくる愛らしい姿に、ぐっときたと同時にホッとしたのではないでしょうか。

楽しみにしていた大変な仕事が一段落ついて、やっとエッチ含めて以前のような2人の関係に修復できたわけですから。

次からは新章がまたスタートですね。どんな成長やエロや展開や遊園地デートが待っているのか楽しみにしています。

次回は1回休みで、次はおそらく1/7発売のマガジンビーボーイ2月号です。

それではまた次回の感想でお会いしましょう。

桜日梯子先生のBLコミックス


ラブトモ

ラブトモ

ラブトモ





▼もっとも売れた人気BL漫画ランキング▼

▼このBLがやばい2021ランキング▼

関連記事