花恋つらね51話の感想です。ネタバレになるのでお気をつけください。

外では会わずにこっそりと交際するという約束のもと、ラブラブの源介&惣五郎。ある日惣五郎のもとへ「弁天小僧」という大役が舞い込んできました。

大きく責任のある役をもらい、これまで以上に緊張感が高まった惣五郎は、倉庫から厳重にしまわれた祖父・菊右衛門の過去映像を見つけます。前回の復習はこちら。

花恋つらね8巻50話 ネタバレ感想

それでは以下「花恋つらね」51話のネタバレ感想です。

ディアプラス2月号


ディアプラス2月号の電子版は2022年5月13日までの期間限定配信です。

ディアプラス 2022年2月号[期間限定]

ディアプラス 2022年2月号[期間限定]

ディアプラス 2022年2月号[期間限定]


花恋つらね7巻 電子書籍



花恋つらね51話 感想 ネタバレあり


禁断の寿一郎ボックスを開封した惣五郎


倉庫の片隅にあった、厳重に封をされた段ボールを開封した惣五郎。そこには菊右衛門さんの昔の相手役・寿一郎さんの手ぬぐいがそっとしまわれていました。

女形の役者は、夫婦や恋人役の役者のアイテムをお守りのように舞台上で身に着けていたりするものです。

よって、ここに寿一郎さんの手ぬぐいがあってもおかしなことではありません。

(この箱はおそらく寿一郎ボックス。ケンカして捨てたかったけど、大事な記録だから捨てられなくて封印したってことか?)

惣五郎は、祖父の過去の封印を解いてしまったと青くなってしまいます。

(見つかったら絶対怒られる…)

本来なら見なかったことにしてそっと元に戻せばいいものを、惣五郎はかつての源惣コンビの芝居を見たくて、結局はそのビデオを持ち出すのでした。

なんで寿一郎さんとケンカしたの?


古いビデオテープなので、自室のテレビでは映りません。仕方なくリビングで鑑賞すべく、菊右衛門さんが寝ていることを密かに確認後、映像を見ることにしました。

(うわ、若いときのじいちゃんと寿一郎さん?ていうかこれ、ほぼ源介じゃん。ほんっと似てるな!)

今は亡き寿一郎さんの若いころの姿は、まるで源介そのものです。寿一郎さんもとてもきれいで、惣五郎は2人の祖父の芝居を夢中で見ていました。

するといつの間にか後ろに立っていたのは菊右衛門さん!怒られるかと慌てふためく惣五郎ですが、意外にも菊右衛門さんは横に座って静かに口を開くのでした。

「よくこんな古い録画見つけたね」

「うん、弁天小僧を探してたら…」

「下手くそだ」

嫌なものを見る目ではなく、とても愛おしそうに画面を見つめる菊右衛門さん。惣五郎は思わず自然と聞いてしまいます。

「なんで寿一郎さんとケンカしたの?」

「…未熟だったんだよ」

ため息をつきながら去る菊右衛門さんに、惣五郎はそれ以上何も聞けませんでした。

また一緒に板に立ちたかった菊右衛門さん


「えっ本人にケンカの原因を聞いたのか?それでちゃんと答えてくれた?」

「うーん、ちゃんとではないけど…」

これまでは寿一郎さんのことを「いけ好かないじじい」などとしか言わなかった菊右衛門さんが、今回は少し違っていたのです。

惣五郎は、真相は分からないけど、嫌いな奴を見る顔ではなかったと感じていました。

「じいちゃんもコンビ解消したこと、後悔してるみたいだった」

おそらくあの手ぬぐいも記録のために残しておいたわけではなく、どうしても捨てられなかったのでしょう。

「じいちゃんはまた寿一郎さんと一緒に板に立ちたかったんじゃないかな」

おれたちもそんな相方になれるかな。


惣五郎にとって菊右衛門さんは、ずっとかっこよくてきれいで完璧な憧れの役者です。

(でもおれ、じいちゃんがあんなに楽しそうに踊ってるの初めて見たよ)

熊じいが「あれ以上の最高のコンビを見たことがない」と言っていた言葉を今さらながらにかみしめる惣五郎。

(息が合うってああいうことなんだ。自分だけじゃなくて相手の動きもわかってるような、それが嬉しくてたまらないっていう空気)

寿一郎さんと菊右衛門さんは、見ている方までも、もっともっととワクワクしてしまうような名コンビだったのです。

(なあ源介、おれたちもそんな相方になれるかな)

いっぽう源介と惣五郎の人気も日に日にうなぎ登りになっていました。SNSの目撃情報もヒートアップしています。

「今日一緒に歩いてるの見かけた!ほんと仲いいよね。もうカップルに見える。女の子相手よりそれでいい」

そんなSNSのつぶやきを、頭を抱えて見ているのは蔦丸さんで…。

花恋つらね51話 感想まとめ


わー!違うんですよ蔦丸さんっ惣五郎も源介もちゃんと約束を守って外では仕事以外では会ってないんです。信じてあげて~!!

たまたま仕事帰りに一緒だったところをファンの人に見つかって、お似合いとか言われちゃってるのを目にした蔦丸さん。怒ってるというか困惑している感じだけどどうでしょうか。

源惣コンビとして人気が出てきて、いろんな噂なんかも出回るでしょうし、お兄ちゃんとしては気苦労が絶えないですね。

SNSの目撃談っていうのは、ファンのまったく悪気のないつぶやきなわけだし、人気のバロメーターということで目をつぶってあげてほしいな。

これで源介と惣五郎が責められるのはかわいそうすぎます。

いっぽう禁断の封印段ボールを開封してしまった惣五郎ですが、菊右衛門さんは意外にも怒らずに、静かに受け入れていました。

菊右衛門さんとしても、本当はどこかで開封したかったのかもしれませんよね。寿一さんとの大切な思い出がつまっているのだから。

惣五郎も、なんとなく菊右衛門さんの好意っぽいものを感じとったかもしれません。

祖父達の切なく叶わなかった恋。せめて孫たちだけは、そっと成就させてあげてほしいものです。

次回は2/14発売のディアプラス3月号です。

それではまた「花恋つらね」52話の感想でお会いしましょう。

追記)52話の感想を書きました。

花恋つらね8巻52話 ネタバレ感想 夏目イサク

夏目イサク先生のBLコミックス



飴色パラドックス ネタバレ感想


タイトロープ

タイトロープ

タイトロープ



関連記事
 カテゴリ
 タグ
None