BL進化論 ボーイズラブが社会を動かす 表紙は中村明日美子先生

BL評論「BL進化論 ボーイズラブが社会を動かす」(溝口彰子)が6月6日に発売されます。表紙は「同級生」シリーズなどの中村明日美子先生が担当です。



【内容】

いま、BLに何が起きているのか?女性たちを虜にする快楽装置=BLの歴史と本質に迫る画期的評論。男性同士の恋愛を軸にした一大エンタテインメント・ジャンルであるBL(ボーイズラブ)

BLは、おもに異性愛女性が作り手・読み手であるにもかかわらず、近年、現実よりもホモフォビア(同性愛嫌悪)や異性愛規範、ミソジニー(女性嫌悪)から自由な作品が生まれている。

本書は、BLの歴史をたどりながらその謎に迫り、作品や作り手・受け手の意識、社会との向き合い方がどのように変化してきたかを、作品分析によって明らかにする試みである。

三浦しをん氏、絶賛。

「“あらゆるひとにとって自由で居心地のいい社会”のありかたを、BLは追求し、提示しつづけている。その事実を、愛をもって冷静に分析した論考。本書を読んで、これからもBLを愛していこうと改めて決意しました!」

BL進化論 ボーイズラブが社会を動かすより)



表紙の2人で漫画を書いてほしい



と思った腐女子は全国に多数。明日美子先生、ぜひ。

勝ったも同然のこの表紙。

カラーじゃないのにこの素敵さよ・・・!この構図、好きです。2人とも目を開けているのも余裕を感じられてGOODですね!いいいですね!

我らが中村明日美子先生の担当された表紙です。表紙の下は30年後のこの2人。(Amazonでも両方見られます)

表紙が中村明日美子先生、帯で三浦しをん先生がおすすめされているので、俄然興味が出てきました。

溝口彰子公式サイト

評論なので漫画ではありません。でも願わくばリアル本屋さんではBLコミックスのコーナーの棚に並べてほしいな。

中村先生のこの表紙を見て手にとる人は多いと思います。

私はアマゾンのおススメにこの本が挙がってきていたので、本の存在に気づいたんですが、そうでなければBLコーナーに置いてもらわないと知らなかったかもしれない。

買い物履歴や、BL本の検索履歴からお勧めに挙がってくるので、私はいつもどんだけBL見てるんだって話ですが・・・w

ところで「BL進化論」の新聞広告が大変なことに。




ボーズラブw



1文字抜けただけで大事故・・・w

ですが、アマゾンのランキングの「文学理論」のカテゴリーでも1位!すごいですね。

専門書なのでいいお値段。そこだけがつらい。でも360ページもある分厚い本なので、読みごたえたっぷりです。

本の中でBL漫画もたくさん取り上げられています。

ヤマシタトモコ先生の「恋の心に黒い羽」

恋の心に黒い羽

恋の心に黒い羽

恋の心に黒い羽



よしながふみ先生の「1限めはやる気の民法」



寿たらこ先生の「SEX PISTOLS」

SEX PISTOLS(1)

SEX PISTOLS(1)

SEX PISTOLS(1)



雲田はるこ先生の「いとしの猫っ毛 小樽篇」



永井三郎先生の「スメルズライクグリーンスピリット」



もちろん表紙イラストの中村明日美子先生の「同級生」も取り上げられています。

同級生

同級生

同級生



BLの歴史を解明して分析した評論で、1960年代からのBL史や、BLに対する一般的な意識の変化、現代に至るまでの社会の認識など、盛りだくさんの内容です。

長年腐女子やってますという人にも、最近はまったばかりという人にも面白く読めそうですね。

中村明日美子先生の漫画作品一覧

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None