「囀る鳥は羽ばたかない」3巻ネタバレ感想

ヨネダコウ先生「囀る鳥は羽ばたかない」3巻が発売されました。3巻も最高でした!テンションあがります。

以下、ネタバレがっつりな感想になります。



【複雑な胸中の矢代】

病院内で、矢代の着替えを手伝う百目鬼。されるがままに着せてもらう矢代ですが、ふと詰めてしまった百目鬼の左手に手を添えます。

矢代が「痛いだろ」と問いますが、百目鬼はまだ包帯の残る痛々しい左手なのに「痛くありません」と告げる。

地味ですが、このシーンけっこう好きです。

もう戻れないところへきてしまった百目鬼の覚悟もですが、矢代のなんともいえない表情が、戸惑っているようにも見え、探っているようにも見え、困っているようにも見えて・・・。

百目鬼を信頼し可愛いと思いつつも、部下には手を出さないと決めている矢代。

けれど目の前の、忠犬のように自分い尽くし、顔も好みな百目鬼になんともいえない複雑な感情をもてあましているような、中途半端な状態です。


【死亡フラグの立つ七原】

ヨネダ先生のツイッターでも書かれていますが、死亡フラグがもりもりと立っている七原は、案の定平田にそそのかされて(というか騙されて)ひとりで行動します。

自分が竜崎の仲間ともめたことが原因で、矢代がやられたと思っている七原は、責任を感じて自分で矢代襲撃事件のけじめをつけようとします。

せっかくの矢代からの電話も切ってしまって、ますます死亡フラグが立ちまくる七原。

うわあ・・・

なんとかして死亡フラグをポッキリと折ってほしいところですが、この様子では難しそうな感じですね。けっこう好きなんだけどな、七原。


【壁ドンの次にくるのは、ネクタイぐいっ】

病院を抜け出してひと暴れしたあと、倒れてしまう矢代。まだ銃で撃たれた傷も癒えない状態なのに無理をして動いたため、また影山の病院へ運ばれます。

影山に叱られる矢代に百目鬼。もちろん杉本もついています。つらそうな表情で、横になっている矢代の汗を拭いたりと、かいがいしく世話をする百目鬼。

そこへ我らが久我が登場!影山に言われてお昼ご飯を調達してやってきます。向こうで食べよう、と百目鬼を誘う久我。

矢代のベッドのそばにいた百目鬼は、何かを久我に伝えようと立ち上がりかけた瞬間、ぐいっとネクタイをひっぱられます。

ネクタイをつかんだのは矢代。無意識に動いてしまった手。この時の矢代の「やばい」「どうしよ」みたいな間抜けな表情がまたいいですね。

「頭のそばを離れません」と言う百目鬼は、久我に断りを入れようとしていただけでした。

なんだよもう、矢代がかわいい。心細くなってるんでしょーもー認めなさいよ!とかにやにやしてしまうのは私だけでしょうか。


【杉本のラッキースケベ】

病室で胸元をくつろげようと、百目鬼にシャツのボタンを外させている時、スイッチが入る矢代。

そうだった、矢代は淫乱ドMビッチなんだった・・・と、ここまでのシリアス展開で忘れかけていた大事なこと(そうか?)を思い出す私。

矢代はベッドの上で、百目鬼の目の前で自分を慰めようとしますが、いかんせん利き手ではないほうの左手なので、思ったようにできません。

そのとき、横で見ていた百目鬼が、矢代の左手をつかみます。「俺がやります」百目鬼の衝撃発言!

矢代は焦っていいと言いますが、百目鬼は「俺がやります。嫌なら言ってください」と真顔で手を動かし始めます。

うわ、すごい!と、私を含む全国の腐女子のみんなが固唾を飲んで見守る中、矢代はトンと左手で百目鬼の背中を叩いて「そんなんじゃいかない」と止めに入ります。

すると百目鬼は素直に手を離し・・・まさかの口でご奉仕!

これには矢代も驚きます。

ゾクッと感じてしまい、ドンと百目鬼の背中を叩きますが、やめない百目鬼。多少強引な百目鬼に、とまどう矢代。色めき立つ読者(=私)

と、思ったら、ここでまさかの!

まさかのタイミングで杉本がガラッと病室の扉を開けて入ってきたあああ!おいおいおいおいいいぃぃぃ!!KYすぎるでしょおおおおお!

なんというラッキースケベw

杉本、おいしすぎる!当の本人は矢代と目が合ってしまい、超動揺してわたわたと去って行きます。なんと不憫な・・・でも一番おいしいポジションな気もしますね。

杉本のKYな乱入により百目鬼のご奉仕も中止、矢代は結局イケないままでした。

口をすすぐように百目鬼に言う矢代ですが、内心「いやいやいや、びびってねーし」などと強がったり・・・。

まだHもしてない2人なのに、じゅうぶん愛を感じてしまいました。ちょっと強引な百目鬼もいいですが、初めての感覚に戸惑ってビビる矢代もいいですね。


【なぜか憎めない竜崎】

完全なる悪役を担う卑怯な平田とは違い、どこか人間味あふれる竜崎。決して矢代の味方とはいいがたいですが、憎めないキャラです。

組の内部紛争に乗じるような形で、昔から複雑な感情を抱く矢代の命を狙うように平田に言われてしまう竜崎。

若かりし日(黄金時代)の矢代とのことを思い出します。

この人もまた、夢に見るほど矢代に対して名前の付けられない感情を抱いていて、竜崎なりに苦悩します。

この竜崎がこの後どう出てくるか―。

見ものです。


【変化する矢代と百目鬼の関係】

矢代は傷も癒えぬまま、また情報収集のため病院を出ます。

病院の玄関先で矢代が思いっきりくしゃみするんですが、百目鬼のほうではなく、杉本の顔面に向けてくしゃみするとか、ラッキースケベへの罰でしょうかw

ちょいちょいはさまれる、こういう細かいコミカルなシーンが大好きです。

杉本が痛み止めを内緒で持ち出そうとするも、影山に指摘されしょんぼりと返却。しかし影山は別の痛み止めを用意していて、杉本に渡してやります。影山の言動に、感動する杉本。

影山も影ながら矢代を支えているんですね。

なんだかんだ、この2人は高校からの古いつきあいで、矢代の敵わぬ恋の相手だった人(過去形)であり、唯一の友達でもあります。

百目鬼は矢代の身体を気遣って心配顔。情報をもらいにホテルに行く矢代ですが、なんと情報提供者は元百目鬼の同僚でした。

ドアの外で待っていた百目鬼ですが、コトを済ませて出てきて挑発する元同僚の首を、片手でつかんでのしてしまいます。あースッキリ。

部屋のベッドにはぐったりした矢代が。

脱臼させられるわ流血するわの悪趣味で酷いプレイで、具合の良くない身体に鞭打つような時間だったようです。

矢代はその場で一人でしようとしますが、今までとは違い百目鬼に見られるのを避けようとします。そのことを百目鬼に指摘され、無意識でそうしたことに気づく矢代。

病院のベッドで自ら口で奉仕しようとした百目鬼もですが、矢代にも少しずつ無意識にでも変化が見られてきました。


【なんだよこのラブい感じ】

結局、百目鬼の手でシてもらう矢代は、自分の手を百目鬼の手に重ねたり、ついうっかり本能のまま欲望を口走ってしまうなど、切ない顔で大暴走。

百目鬼もスイッチが入ったか、再び口でご奉仕。

途中、矢代が百目鬼の頭をぐっと押すシーンからの怒涛の流れがエロいことエロいこと!ヨネダコウ先生の描く男性の肉質が最大限に生かされた構図だと思います。必見。

全裸の矢代と咥える百目鬼の絵がエロすぎてクラクラ。後半の2人の絡みにニヤニヤがとまらない。どうしよう。

とうとう百目鬼のお口で果てた矢代は、百目鬼が全部飲みこんだことにも目が点になってます。

なんだこのラブい感じ。

百目鬼のいない部屋で、ひとりで自分を慰める矢代。反応しすぎる身体にも自分の動揺にも、戸惑いを隠せません。

百目鬼も百目鬼で「大事にしたいのに汚したい」そんな矛盾した気持ちを抱え始め、密かに悩みます。

少しずつ近づき始めた2人。

そして4巻へと続く。


【長いわ!】

書くのも大変でしたwでも楽しかったです。長ーく語ってしまうのは、愛ゆえなのでご容赦ください。

3巻の全体的な(主に後半の)感想として、この2人、まだ本番してないのにこんなにエロくていいんでしょうか?なんなのこの溢れ出るエロスは・・・!

これで百目鬼の百目鬼が百目鬼しちゃって本番になったら、どんなことになっちゃうの!?と、わくわくがとまりません。

杉本のKYなラッキースケベにも大爆笑です。


【まだ当分は続きます】

ヨネダ先生のツイッターのQ&Aに、3巻でまだマラソンでいう半分くらいとあったので、先は長そうです。

正直どういう形がハッピーエンドなのかも分からないし、結末がどうなるのかも予想できませんが、矢代と百目鬼の関係をこのまま丁寧に描いていってほしいです。

「囀る鳥は羽ばたかない」は再生のお話なので、そのへんを意識して読むと、我々の思う最悪の結末は避けられるのでは・・・

・・・と、希望的観測で言ってみる。

そう思わないとなんだか心臓に悪いですしね。ハードルあがりまくってますが、2人の関係も、組の人間関係も注目しながら続きを待ちたいです。

4巻は1年か1年半後くらいでしょうか。


【謝辞】

いつもながら、こんなダラダラと私情はさみまくりのネタバレ感想を、最後までお読みいただきありがとうございます。

囀る鳥は羽ばたかない3巻はレンタ!での電子配信が7月17日(金)10:00からです。電子派のみなさんは、もうしばらくの我慢です。

17話の感想はこちら。

囀る鳥は羽ばたかない17話 ネタバレ感想

追記)18話の感想も書きました。

囀る鳥は羽ばたかない4巻 18話ネタバレ感想 良い七原×矢代でした(違)

追記ここまで――



その他各電子書籍サイトはこちら。ご利用の状況に応じてどうぞ。

【コミックシーモア】で探す

【ひかりTVブック】で探す

【eBookJapan】で探す

【BookLive!】で探す

ヨネダコウ先生のそのほかのBLコミックス。ハズレがないってすごい。

NightS

NightS

NightS




【参考までにレンタの使い方】

レンタ!が初めての方へ

レンタ!のご利用方法

レンタ!で困ったときは




ヨネダコウ先生のBL作品一覧

関連記事