パパ’s アサシン ダニエルは飛んでゆく ネタバレ感想です。

1巻発売から丸3年。パパ’s アサシン第2巻がようやく発売されました。待ってました!いやほんとに。切実に待ってた。

SHOOWA先生といえば「イベリコ」シリーズの方が一般的な印象ですが、こちらも全然負けてないですよ!と声を大にして言いたいです。

14年前、ある女性から幼い男の子を預かって日本で育てることにしたダニエル。その子を龍之介と名付け家族(父親)として過ごすうち、月日は流れ龍之介は美しい高校生に。

龍之介はゲイとして成長し、いつしかダニエルを父親ではなく男として好きになってしまいます。実の父だと思っている龍之介は苦しみ、ダニエルにそっくりなヴィスとつき合いはじめるもダニエルに連れ出されてしまって…。

というところまでが1巻でした。そして2巻。

どんな手を使ってもお前を守る。



ストーリーがぐぐっと動きました。

龍之介の出生には秘密があり実はどこかの小さな国の王族の血筋だったようで、ダニエルはずっと龍之介を返すように脅されていました。

ずっと龍之介を守りながら今まで生活してたダニエルですが、とうとう相手が本格的に龍之介を狙うようになってきた。

ドンパチと派手にやりあった後、海外に逃亡するなんとダニエルと龍之介。日本での生活の全てを捨てて、2人で日本から逃げ出します。

思ったよりもハードボイルドな展開。ヴィスはもっと何かあるのかな?と思っていましたが、ただの当て馬なのでしょうか。実は。。。みたいに再登場とかあるのかなあ。


「どー考えても そんなトルコ人おかしいだろ」


龍之介は素直にダニエルに従い一緒に逃げ出します。急展開ながらも、ダニエルを独り占めできることを密かに喜ぶ龍之介。

逃亡中もダニエルへの気持ちはもちろん変わらず、一緒にいられることに喜びを感じながらも時折見せる切ない表情。

ダニエルのほうは家族として息子を溺愛しパパとしてふるまうだけなので、龍之介としては胸が張りさけそうに苦しくて。どうしようもない気持ちの落としどころも見つからず、ただただダニエルを一途に想ってそばにいます。

いつも明るく見せている龍之介ですが、ダニエルの言動にいちいち嬉しくなったり悲しくなったり切なくなったりと、内心とても忙しい。

なのに一生懸命平静を装う姿が健気でいじらしくて…。密かにのぞかせる龍之介の笑顔がいっそう切ないです。


SHOOWA節炸裂 シュールなギャグ


シリアスな逃亡のなかにもシュールなギャグも散りばめられています。そのバランスが絶妙で唸ってしまうんですよね。

変装して移動するのにダニエルはどう見てもうさんくさいトルコ人、龍之介はまさかの変な(しかしかわいい)女装とか。SHOOWA先生のこういうところ好きです。

龍之介がダニエルにもらったバナナのくだりとか、なんというか、「切なオモロイ」というSHOOWA先生ならではの新ジャンルです。

切羽詰まった状況でも海外逃亡では、2人きりでダニエルに甘えるかわいい龍之介。ダニエルはいつ血の繋がりがないことを伝えるのでしょう。

いつかはバレてしまうと思うのですが、その時龍之介はどう出るのか。ダニエルもどう対応するのか。

「手がジンジンする」という最後の2人が手をつなぐシーンが切なくて、ぎゅーっと持っていかれてしまいました。戻って来れなくて何回も続きを探したけどどこにもない!あああまた生殺しかあ。


ダニエルがイケメンすぎてつらい


今もかっこいいのは言うまでもないですが、2巻に出てくる回想シーンの若い日のダニエルがイケメンすぎました。

20代の頃から色気はハンパなかったんですね。フェロモンまき散らしてたんですね。惚れ惚れしてしまいます。

描き下ろしの子どもの頃の龍之介もかわいい!悶絶するキューティーっぷりに、お姉さんハアハアしちゃいます。


変な親子が変態親子になれるまで


どういう終わりがハッピーエンドなのか分かりませんが、あとがきのこの言葉を信じたいです。龍之介の欠けた一部が埋まるといいな。

独特の世界観があるので、さーっと流し読みすると「?」と理解が難しいところもあったりします。(私の脳みその問題でしょうか)

ですが何度も読み返しているうちに、じわじわとクるこの感じ!さすがBL界の革命児・SHOOWA先生。独特の間と、シリアスなのに時々ぶち込まれるシュールギャグもとっても心地よいです。

早くも3巻が読みたくて途方に暮れています。また3年後とかなのかな。1巻発売時に小学生だったひと、高校卒業しちゃうよ。

ぜひ早めにお願いします!

【Renta!】パパ’s アサシン。~ダニエルは飛んでゆく。~

パパ’s アサシンシリーズはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】パパ’s アサシン。~ダニエルは飛んでゆく。~

【ひかりTVブック】パパ’s アサシン。~ダニエルは飛んでゆく。~

【コミックシーモア】パパ’s アサシン。~ダニエルは飛んでゆく。~

【eBookJapan】パパ’s アサシン。~ダニエルは飛んでゆく。~



1巻はこちら。





SHOOWA先生の他BL作品はこちら。





月影

月影

月影









SHOOWA先生のBL作品一覧

SHOOWA先生のBLコミックスはその他各電子書籍サイトでも発売されています。ご利用の状況に合わせてどうぞ。

【BookLive!】でBL漫画を探す

【ひかりTVブック】でBL漫画を探す

【コミックシーモア】でBL漫画を探す

【eBookJapan】でBL漫画を探す

関連記事