アニメ「純情ロマンチカ3」3話感想です。

2015年夏アニメも楽しく見ています!今期は何と言っても純情ロマンチカが、7年ぶりに復活ということで懐かしいやら嬉しいやら。

私は世界一初恋から中村春菊作品にはまって、純ロマにももちろん手を染めたパターンなので、感動もひとしおです。



美咲が藤堂君と一緒にやってきた「ザ☆漢」のサイン会に福岡までついてきた、うさぎさんと水樹、そして薫子。

ナチュラルに深読みして、当然のように藤堂君を警戒するうさぎさんw

昔編集部で美咲に会ったことを覚えていた伊集院先生ですが、伊集院先生の声、老け・・・いや、渋い声です。

うさぎさんの声も1話を聴いたとき、だいぶ老け・・・いや、こんな渋い声だったっけ?と思ってしまった私wこんな声でしたね。

水樹については、しもんぬがぴったりな声でした。

うさぎさん狙いかと思わせつつ、実は薫子狙いだったという水樹の素直じゃない感じだとか、美咲に当たりが強くてズバズバ言うところとか、トゲトゲした感じがうまかった。

ビジュアルは、実はちょっとセカコイの優に似てるなあと思ったり。でも美青年には変わりないです。

水樹がニューヨークへ、薫子がパリへ帰って行くということで、水樹&薫子編(?)は無事終了。

サイン会から戻った美咲が伊集院先生のところに原稿を取りに行って、伊集院先生が美咲をめぐる本格参戦を匂わせたり、美咲の就職活動へのとっかかりができたり。

アニメ純ロマ3では、美咲の就職活動がひとつの柱として展開していくので、美咲の成長もまた楽しみです。

最後の、ホテルで半裸で「就職してもうさぎさんの家にいてもいいかな。。。」のところが甘くて砂をはきそうになりましたが、これがなくちゃね!

相変わらず人の作画がとてもキレイでした。

4話も楽しみです。テロリスト!わくわく。

中村春菊先生のマンガ一覧

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None