初心者のためのBL解説書「はじめての人のためのBLガイド」が8月20日に発売されます。

表紙は宝井理人先生の「テンカウント」から、黒瀬くんと城谷さん。ばっちり2人が赤い糸で結ばれています。城谷さんが安心して眠っているとホットしますね。

ガイド書の内容は、すごく豪華です。

インタビューの先生だけを見ても、宝井理人・志村貴子・門地かおり・SHOOWA・草間さかえ・はらだ・秀良子と、有名どころがずらり。

「はじめての人のための」となっていますが、ベテランの腐女子にも十分楽しめそうです。SHOOWA先生の描きおろし漫画とか、楽しみすぎます!



「BLって何?」と興味を持った人。これからBL作品を読もうと思っている人。数冊読んでみて次の本を探している人。本書は、そんな“BL初心者”に、もっとBLの魅力を知ってもらいたいと構成した1冊です。

しかし侮るなかれ、充実のラインナップはBL好きの中級者以上も注目に値するはず。まずは大人気・宝井理人先生の描き下ろしカバー&手書きコメント&インタビュー。

さらに志村貴子・門地かおり・草間さかえ・はらだ・秀良子の描き下ろしイラストとインタビューが続きます。SHOOWA先生は4ページの描き下ろしマンガを提供してくれました。

幅広い世界観を持つBLに入門していただくために、テーマ別に分類して、代表作をガイド。

80年代から現在までの歴史も「クロニクル」として解説し、ターニングポイントの作品を紹介しています。おっと、もちろんBL雑誌や小説、電子書籍のガイドも忘れてません。その数、総数200冊越え。

本書後半の注目は「私の選ぶ○○BLベスト5」!BLに精通するセレクター29名が、それぞれ「人外BL」「泣けるBL」「年下攻めBL」「ほのぼのBL」などテーマを設定して5冊ずつ選んでいます。

気になるコメントを見つけたら、そこからBLに入っていくのも良いはず。とにかく初心者にやさしく、中上級者も大満足の1冊です。


【表紙】
宝井理人(描きおろしイラスト)

【巻頭描き下ろしカラーイラスト】
門地かおり/草間さかえ/はらだ/志村貴子/秀 良子

【巻頭描き下ろし漫画】
「つながり」SHOOWA

【インタビュー 7名】
宝井理人/志村貴子/門地かおり/SHOOWA/草間さかえ/はらだ/秀 良子
※全員手書きコメントあり

【主な内容】
◆ボーイズラブのきそのきそ BLとは/BL用語
「オメガバース」などの流行についても触れ、「ツンデレ」「鬼畜」など定着している用語は代表的な作品を例に挙げ、タイトル+図版を掲載します。
◆描きおろしマンガ SHOOWA 
◆BLクロニクル(ボーイズラブの歴史)
◆BL通に聞く名作ガイド
◆私が選ぶ◯◯BLベスト5
◆メディアミックス
アニメ化リスト/実写化リスト



最近こういう解説書なども普通に見かけますね。

昨年の「美術手帳」(これも本当に豪華だった)もそうですし、中村明日美子先生が表紙の「BL進化論 ボーイズラブが社会を動かす」や、「オトコのカラダはキモチいい」「BLカルチャー論: ボーイズラブがわかる本」なども話題になりました。

最近BLを好きになった、何から読もうか迷っている人にとっては、ひとつの目安になる入門書として、ポップなものから、研究としてのがっつり分析・評論まで、たくさん発売されています。



解説書も漫画もそうですが、オタク的な趣味を卑下したりバカにしたりせずに、あくまでも真面目に、そして前向きに捉えて語られると、腐女子としては嬉しいし読みやすいですね。

他にも腐女子の漫画家の婚活エッセイ漫画やオタクに関するコミックスなど、腐女子やオタクがらみの漫画もたくさんあります。

さくっとライトに読めるので、仕事や生活にちょっと疲れた時におすすめです。




31歳BL漫画家が婚活するとこうなる ネタバレ感想










腐っていても腐っていなくても、オタクでもオタクでなくても、誰にも迷惑をかけずに自分なりに趣味として(作家さんなら仕事として)楽しく過ごせているのなら問題なし。

といういいわけをしつつ、今日もBLを読むのでしたw

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None