東村アキコ先生の「東京タラレバ娘3巻」が発売になりました。

妙齢の女性ならいろんな意味でどきどきしながら読める、小気味のいいマンガも早3巻まできました。


東京タラレバ娘 3巻

東京タラレバ娘 3巻

東京タラレバ娘 3巻



Amazon 東京タラレバ娘(3)

【あらすじ】

「ああだったら…」、「こうなれれば…」

仮定だらけのタラレバ女子会を繰り返していたら、崖っぷちのアラサ―女になっていた。ヤリ捨て?不倫?セカンド女?20代の頃とは恋をしても、なんだか様子が違っていて・・・!?

東京タラレバ娘 3巻 東村アキコ



イタくて面白い!



社会人になった女たちの心に、ぐっさぐさと刺さるマンガとして有名(?)な「東京タラレバ娘」ももう3巻。

私は東村アキコ先生の漫画は、海月姫から入って、主に泣いてます、かくかくしかじかという感じで続きましたが、東村先生独特のコミカルさが嫌でない人にはこの「東京タラレバ娘」もぜひおススメです。特に女性。

きっと20代でも30代でも、共感したりドキッとしたりイテテテテとか思いつつも、にやにやしながら読めてしまう。

東村先生、私は最初に読んだ「海月姫」でギャグのセンスが秀逸だと思ったんですが、タラレバ娘でもその手腕がいかんなく発揮されています。


「海月姫」のネタバレ感想はこちら。


「東京タラレバ娘」が何巻くらいまで続くのかわかりませんが、このまま女をもっともっと掘り下げてリアルな本音爆発で突っ走ってほしいと思ったり・・・w

主人公もその友達も全員30代ですが、これは今現在恋人もいない、結婚の予定などもまるでない20代の女性にも絶対ツボると思います。

1巻から3巻までずーっと、あとがきの東村先生のつっこみも冴えわたっていますw

講談社の月刊雑誌「Kiss」で現在も絶賛連載中。

2巻のあとがきには男性の声もちらっと紹介されていましたが、こういう漫画って一般男性が読んだらどう思うんでしょうね?「女ってめんどくさい」くらいの感想しかもてないかも。

というわけで、特に女性にお勧めです。



東京タラレバ娘 1巻

東京タラレバ娘 1巻

東京タラレバ娘 1巻





東村アキコ先生の漫画一覧

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None