それを恋心と呼ぶのなら ネタバレ感想です


好きだったらいいのかよ!



【あらすじ】

入試で見かけた天使は、泰誠の超ドストライクの好みの顔。思わずふらふらと近づきその場でそのまま「好きです!」と告白。しかしなんとそいつは男だった!

入学前からゲイ疑惑、入学したらそいつも入学していて犬猿の仲。でもやっぱり顔が好きで、ついついちょっかいをかけてしまう泰誠で・・・。天使か悪魔か、ツンデレなんて可愛いモンじゃねえ。

口悪いモノ同士がけんかけんかでぶつかりあって最強コンビのハートが激震!二人のその後の単行本描き下ろし有り。

「それを恋心と呼ぶのなら」 市川けい


ホモじゃねえし!


一生懸命否定する2人に、いやいや認めなさいよ。とニヤニヤ見守りたくなる男子高校生のかわいいかわいいお話です。ああ萌えた萌えた。

愛すべきおバカな泰誠(攻)は、皇城(受)に一目ぼれした勢いのままに告白した後で、相手が男だったことに気づきます。

入学してまわりにホモだホモだと噂され、そのたびに「ホモじゃねえし!」と否定するも、学校ですれ違うとなんだかんだ気になってしまう泰誠。

素直で純情で、喜怒哀楽の表情が分かりやすい泰誠。10代の高校生ってこんな感じの単純明快さも持ち合わせているよねと、妙にリアリティを感じさせてくれます。


これぞ学園青春もの


友達の3バカトリオもおもしろがって「ホモホモ」とおもしろおかしく騒ぎますが、気持ちのいい子たちばかり。ノリがよく、ネタとして泰誠をからかってバカやって遊んでいる姿は青春そのもの。

皇城のほうは、自分の顔立ちのことでトラウマを持っているのですが、告白してきた泰誠と校内で会えば言い合いをしつつも、好意には悪い気はしません。

明るく友達に囲まれている泰誠のことを内心うらやましく思う気持ちもあり、「キモいけど」と思いつつも、まんざらではない様子の皇城。


突然のキス


そんな皇城に、あるとき泰誠が勢いで先走ってしまい突然のキス!それ以来、からかわれていると思った皇城は、泰誠を避けるようになります。

顔がタイプなだけだと思って否定してきたけれど、皇城のことを本気で好きだと気づく泰誠。悩んで知恵熱が出てしまったりしながらも、本気で好きだったらいいのか?と2度目のキスをします。

その後風邪をひいた泰誠宅に、なんだかんだでお見舞いに行くことになった皇城は、泰誠の本心を聞いてしまいます。


う、浮かれてなんかないんだからねっ(言ってない)


好きだと言われても信じられない皇城でしたが、お見舞い以降、妙によそよそしい態度の泰誠のことが気になって仕方ありません。

告白に対して「浮かれてない」と自分に言い聞かせるも、自分の泰誠への気持ちを自覚し、思いあまって泰誠の前で涙を見せてしまう皇城。

ようやくお互いの気持ちを確認しあう2人。

キスの後にお互いをさわりっこするまでで、まだ本番はなしでした。うん、まあ始まったばかりですしね。この2人は。べ、別に初エッチとかなくても仕方ないよね。ちえっ


愛すべき3バカたち


3バカの態度も、ベタベタするでもなく明るくバカやって楽しんでいる様子がにぎやかで、あー男の子の友情っていいなあと、ほんわかした気持ちになれました。

この3バカのおかげで、友情というものがお話の中でひとつのスパイスとなって、なんでもない学校での友達との日常こそが、大人になっては二度と味わえない青春の甘酸っぱさだということに気づかされます。

だけど本人たちは、ちっともそのかけがえのない日々には気づかずに「今」そのものを夢中で過ごしている。そしてあっという間に学校を卒業していくんですね。

まだ2人が付き合いだしたことなどは知らないようですが、きっとこの3人なら「キモい」と口では軽口をたたきながらも、いざと言う時には泰誠と皇城の味方をしてくれる頼もしい奴らになるのだと思います。

こんな友達とつるんでいたら、きっとこの後も泰誠たちは楽しい高校生活を送れますね。3バカがいてくれて良かったです。

だから市川先生、安心して(?)この2人のエロも書いてくださってもいいのよ?


ツンデレDKのケンカップル


まだまだ未熟な10代なので、素直になれなかったり、かと思えば赤面したり、突然の行動に出たり、認めたくなかったり、泣いてしまったり、気持ちをもてあましたり。

忙しい感情にふりまわされながらも、打算のない素直な選択に行きつけるのは、青春そのもの。爽やかで眩しくて、気持ちがいいですね。

大人同士だとかけひきしたり、その他のもろもろに躊躇するところでも、一気にアクセルを踏めてしまう若さゆえの勢い。

まだまだこの2人はこれからですが、まわりの友達にも恵まれているので、ケンカしながらも近づいたり離れたりを繰り返して大人になっていくんだろうな。

こんなふうに、ごく自然と彼らのその後を想像できる素敵なお話でした。またも市川節炸裂の、甘酸っぱい高校生BLを読みました。

ブルースカイコンプレックスも、スロースターターも男子高校生ものですが、やっぱり市川男子は外れがないなあ。もうもう大好きだー!

安心で安定の作家買いする先生です。

「それを恋心と呼ぶのなら」 市川けい





市川けい先生のその他BL漫画。



スロウデイズ

スロウデイズ

スロウデイズ



スロースターター

スロースターター

スロースターター



【参考までにレンタの使い方】

レンタ!が初めての方へ

レンタ!のご利用方法

レンタ!で困ったときは


カラフルライン

カラフルライン

カラフルライン



ステップワン

ステップワン

ステップワン





下衆BL

下衆BL

下衆BL



エロとろ

エロとろ

エロとろ



市川けい先生のBL漫画一覧

関連記事
 タグ
None