3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代1巻 電子化

「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」1巻が、早くも電子書籍として配信スタートしました。3月のライオンのスピンオフ漫画です。

本編で出てきたと思ったら何かと破天荒な言動で我々を楽しませてくれる、神宮寺会長の若い頃のお話です。

ヤングアニマルは基本的には紙の単行本の発売から1か月後に電子書籍版が発売されるということなのですが、今回の「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」は、紙と電子がほぼ同時発売でした。

]羽海野チカ先生の「3月のライオン」11巻のほうは、通常通り約1か月後に電子書籍化されるそうです。11巻は9月25日発売だったので、10月の末くらいを目安に考えておくといいかと思います。


3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 1

3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 1

3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 1



【あらすじ】

「3月のライオン」スピンオフ待望の第1巻!日本将棋連盟会長・神宮寺崇徳。若き日の彼には、倒さねばならぬ相手がいた…。熱き筆致で、昭和の棋士達を描く。

「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」 著者: 西川秀明 原案・監修:羽海野チカ



神宮寺崇徳、27歳



「3月のライオン」の日本将棋連盟の神宮寺崇徳会長の27歳のころ、昭和44年を舞台にしたお話です。

羽海野チカ先生の絵や雰囲気に慣れているので、同じようなものを期待するとやはり違和感を覚えるかと思います。

ただ、神宮寺会長の人物絵はとても「3月のライオン」に近づけようという努力が見られて好感が持てました。西川秀明先生も苦心されたのではないでしょうか。


もちろん羽海野先生が描いてくださればそれが一番なのですが、今回は別の人に託されたということで、作風の違うプロの漫画の描いた別作品というふうに考えて読むほうがよさそうです。

わーい羽海野作品のスピンオフだあ!と軽く飛びついてしまうと、その落差にびっくりするかもしれません。

羽海野先生の「3月のライオン」を優しく繊細とするなら、西川先生の「灼熱の時代」は勢いとパッションというか、そんな感じがしました。


普段あまり青年誌の漫画を見慣れない人には特に、絵柄や作風が肌に合わないかもしれないので、サンプルを読んでから購入を検討されることをお勧めします。

いろんな意見があるかと思いますが、私はやっぱり気になって2巻も読んでしまうと思います。



3月のライオン 1

3月のライオン 1

3月のライオン 1



3月のライオン 11

3月のライオン 11

3月のライオン 11



3月のライオン10巻と11巻のネタバレ感想はこちら。

3月のライオン10巻 ネタバレ感想 零の爆弾発言でひなちゃんが大変なことに!

3月のライオン11巻 ネタバレ感想 川本家の父親問題は一応の決着 でもあかりおねいちゃんが…


海羽野先生の初期の頃の短編がつまった作品集もあります。ひなちゃんのもとになったとされる女の子も登場する短編集です。



【参考までにレンタの使い方について】

レンタ!が初めての方へ

レンタ!のご利用方法

レンタ!で困ったときは


これまでの名シーン集はこちら。




羽海野チカ先生の漫画一覧

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None